35歳で退職して無職!仕事に疲れ退職した無職がこれから生き残るには?

 

  • 35歳で退職して無職!
  • もう仕事に疲れた…
  • しばらく働きたくないな…

最近はブラックな会社が増えていますから、そういった悩みを持つ方も珍しくはないかもしれません。

 

35歳というと転職も厳しくなってくる年齢ですが、職場では中堅社員ということで頼られ、結構忙しいポジションです。

出世の話が来たりもする年齢ですが、出世しても馴染めずに精神を病んでしまう方も珍しくありません。

仕事がきつすぎて退職して無職に…という方も多いのではないでしょうか?

転職がきつい年齢とは言っても、仕事がきつすぎたら長続きしませんからね…。

 

この記事では、35歳で退職して無職になってしまった時の対処法についてまとめてみましたので、参考にしてください。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS(ミイダス)】

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

⇒税込27,000円で即日退職可能!有給消化サポート付!後払いできる退職代行なら【辞めるんです】

あまり周りの人には言わない方がいいかも…

残念ながら「35歳で退職して無職です!」なんて、あまり周りの人には言わないほうがいいかもしれません。

そのくらいの年齢って一番働き盛りですし、その割に転職は厳しくなってくるという微妙な年齢です。

未だに「35歳転職限界説」みたいなのは言われますからね。

 

しかもそのくらいの年齢ですと、結婚して子供が生まれ、家を買っているような人たちも増えます。

「俺35歳で会社を退職して、今無職なんだよね」なんて言ったら、

  • 「えっ!?35歳だと再就職厳しいんじゃないの!?」
  • 「お前子供はどうするんだよ!?やばいぞ!」
  • 「35歳で無職なんてお前、人生終わりだぞ!」

こんなことを言われてしまうかもしれません。

miidas

 

35歳無職だと、既婚者でも独身者でもなんかヤバい印象がありますからね…。

独身なら「お前結婚できないぞ!孤独死だぞ!」とか言われますし、既婚で子持ちだと「子供のこと考えてない!どうやって育てるの!?」とか言われます。

これから先どうするのかわかりませんが、あまり周りの人に「退職して無職」だとは言わないほうがいいかもしれません。

まぁ本人のキャラによっては「無職でーす!w」なんて開き直って公言してる人もいますが…。

職業訓練でも受けてみるのも手段の一つ

35歳で退職して無職とは言っても、毎日何をしてるんでしょうか?

とりあえず社会人生活に疲れ果てたから、しばらく無職生活を送ってゆっくりしているのかもしれませんが…。

あまりダラダラしてても再就職が厳しくなりますから、しばらくしたら動き出したほうがいいかもしれません。

 

とりあえず、職業訓練校にでも通うのもいいかもしれませんね。

職業訓練校に通えば、

  • 訓練期間中は失業給付が延長される
  • 失業給付が無くても、条件を満たせば月10万円の給付金が貰える
  • 授業料や入学金は無料か格安、ほぼテキスト代のみで通える
  • 未経験の仕事を学び、異業種に転職できる可能性がある

などのメリットがあります。

 

無職ですとついダラけた生活になりがちですから、規則正しい生活が送れるというのもメリットだと思います。

単なる無職よりは「職業訓練校に通ってる」と言えた方が世間体もマシですから、通ってみるのもいいかもしれません。

⇒ハロートレーニング 厚生労働省


⇒職業支援・給付金などについて知る|ハロトレ特設サイト|厚生労働省

お金がないならネットで稼いでみるのも手

無職の方の場合、収入がなくなり苦しい生活を送っている方も多いと思います。

miidas

そういった方の場合は、とりあえずネットでお金を稼いでみるのも手段の一つです。

最近はネットの発達により手軽にお金が稼ぎやすくなってきており、無職でもお金を稼ぐことができます。

 

ポイントサイトなら、案件をこなすことで誰でも稼げる傾向にありますのでお勧めです。

FX口座作成やクレジットカード作成などの高額案件をこなせば、一時的に数万円~10万円近く稼ぐことも可能です。

失業保険を貰っている方でも、とりあえずポイントを貯めておき、受給が終了してから換金すれば大丈夫です。

まぁ受給期間中でも、現金ではなくポイントで貰うとかすれば、問題にならないことが多いと思いますが。

 

こちらのポイントサイトは還元率が高くて稼ぎやすく、大手企業が運営しているので安心です。

⇒月5万円稼ぐ人も!最強ポイントサイト【モッピー】

給料が低めでも、余裕を持って働けそうな会社を探す

もしかしたら、あなたは働くことに疲れてしまったのかもしれません。

普通35歳で退職して無職になるなんて、結構勇気が必要ですからね…。

前職が激務で消耗してしまい、働くことが嫌になってしまったのかもしれません。

最近は本当にブラック企業が増えてきていますからね…。

 

でしたら多少給料が低めでも、もっと余裕をもって働ける会社を探したほうがいいかもしれません。

最近は転職が一般的になってきていますし、比較的転職もしやすくなってきています。

比較的労働環境のいい会社でも人手不足になってたりするので、残業が少なめな会社なども見つかる可能性はあります。

miidas

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS(ミイダス)】

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

⇒税込27,000円で即日退職可能!有給消化サポート付!後払いできる退職代行なら【辞めるんです】

今なら仕事はあるが、いい会社は厳しいかも

35歳って結構微妙な年齢なんですよね…。

今は仕事が比較的多いので仕事は見つかると思いますが、いい会社に入るのは結構厳しいかもしれません。

一度無職になってしまうと転職市場価値も下がりますし、待遇いい会社は他の人も入社したがるので人気ですからね…。

 

まぁ、あなたがこれまでどのくらいの会社に勤めていたかにもよりますけど。

年収600万とか700万とか貰ってたなら、同程度の会社に再就職するのはかなり厳しいと思いますが。

年収300万とか400万とかでもいいのであれば、たくさんあります。

まぁそのくらいなら、非正規でも残業増やせば到達可能な数値ですからね…。

そのくらいなら人が来ないブラック業界を狙えば40代でも正社員で狙えますし、働く覚悟があればいけます。

 

ただ35歳となるともう40手前なので、あまりモタモタしてるとやばいかもしれません。

空白期間が延びると書類の通過率も悪くなりますので…。

これから先のことも考えて転職先を考えるべき

35歳となると、もう40歳が目前に迫ってきています。

これから転職活動して仕事探すと思いますが、先のことも考えて仕事を探したほうがいいかもしれません。

 

これからは、

  • 介護保険料が引かれるようになる
  • 体力も更に落ちていく
  • 親の介護が発生する可能性がある
  • 中高年でリストラされたら、今より更に転職が厳しくなる
  • 人工知能に仕事を奪われる可能性もある

miidas

などのリスクが考えられます。

正社員などで働いている人でも、これらのリスクにさらされていて、なかなか先が見えにくい時代なんですよ。

 

まだ35歳だからマシですが、これが40代とかそれ以降でリストラでもされて無職になったら、もう正社員はかなり難しくなります。

そういったことを考えると、

  • 転職しやすいスキルが身に付く仕事
  • 求人が多い専門職系の仕事

などの、次また無職になっても再就職しやすい仕事を選んでおいた方が有利かもしれません。

今は大企業でもリストラされたり倒産も考えられる時代なので、何があっても食えそうな仕事を探したほうがいいかもしれません。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS(ミイダス)】

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

⇒税込27,000円で即日退職可能!有給消化サポート付!後払いできる退職代行なら【辞めるんです】

まとめ

35歳で退職して無職、というのは世間的にみると結構ヤバい感じに映ると思います。

自分なら、あんまり知り合いとかには自分から言いたくないですね…。

何言われるかわからないですし。

中には「俺?今無職だよ!」とか堂々と公言してる中高年の方もいますが、かなり勇気がいると思います。

色々うるさいこと言われそうですし。

 

まぁ最近は転職も一般的になってきていますし、中途入社を受け入れる会社も以前より多くなってきています。

少子高齢化で労働人口自体が減ってきているので、「35歳転職限界説」みたいなのも崩壊しつつあります。

少し休んだらすぐ動き出して、できるだけいい会社を探しましょう。

仕事が多い今なら、なんとか見つかる可能性は高いと思います。

深刻な人手不足!転職で人生を変えるなら今がチャンス

最近は人手不足の会社が増えているため、良い会社に転職して人生を変えたいなら今がチャンスです。

帝国データバンクの2022年1月の調査によると、47.8%の企業が「正社員が足りていない!」と回答しています。

日本は少子高齢化による人口減少局面に入っているため、働き手が急速に減り深刻な人手不足に陥っているのです。

最近は中国や東南アジアも経済発展し人手不足に陥ってきているため、世界的な人材争奪戦が起きつつあります。

 

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「今の仕事に不満があるけど、何をしたらいいかわからない」と思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS(ミイダス)】

 

●【LIBZ(リブズ)】

フレックスやリモートワークなど、新しい働き方に取り組む企業の求人を扱っている転職サイト。

「家で働けたらなぁ」という夢を持っている人にお勧めの転職サイトです。

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

 

●【退職代行サービス「辞めるんです」】

人手不足の影響で「退職を伝えても辞めさせない」という悪質な企業が増えているため、退職代行サービスのニーズが高まっています。

こちらの退職代行サービスは、退職が完了したら後払いすればいい成果報酬型で、有給休暇消化サポートもついており、お値段も業界最安値なのでお勧めです。

⇒税込27,000円で即日退職可能!有給消化サポート付!後払いできる退職代行なら【辞めるんです】

LINEで友達登録するだけでサービスが利用できるため、一刻も早くブラック企業から脱出したい人におすすめです。

30代の転職活動
30tenshokuをフォローする
30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?
テキストのコピーはできません。