【療養中】30代うつ病で無職!社会復帰が不安な場合どうしたら?

 

  • 30代なのにうつ病で無職!
  • お先真っ暗だ…どうしよう

最近はそういった悩みをお持ちの方も珍しくはないのかも知れません。

 

うつ病患者は右肩上がりで増えてきていると言われています。

特に働き盛りの年代のうつ病も多く、精神疾患の労災件数も右肩上がりで急増しています。

そうなると退職を余儀なくされてしまうケースも多いですし、あなたのように30代うつ病無職という方も、珍しくはないのです。

 

しかしずっとそのままというわけにもいかないですよね…。

なんとかするための方法をまとめてみました。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

うつ病患者は年々急増!精神疾患の労災は右肩上がり

あなたのように30代という働き盛りでうつ病になり、無職になってしまう方は珍しくありません。

厚生労働省の発表によると、精神疾患の労災認定件数は2016年度に498人となっており、過去最多となっています。

そのうち三割超は月平均で100時間を超える時間外労働をしていたようです。

 

労災申請も1586人で過去最多となっています。

こういうのは申請せずにそのまま辞めていく人も多いですから、実際はもっといるでしょうね。

特に最近は人手不足や人件費削減のために、一人当たりの業務量が増加している職場が多いです。

結果的に仕事を一人で抱え込むことになり、残業が多く病んでしまう…というパターンが多いと思います。

そういった職場ですと当然ピリピリしてますから、人間関係も悪い傾向にありますし。

元気がある日は、少しずつでも外に出てみよう

やはりうつ病ですと、気分が沈んでやる気も出ない傾向にあります。

だから家にこもってしまっている人も多いと思いますが…。

やはり家にずっといると運動不足になりますし、日光にも当たりません。

 

日光に当たらないとセロトニンが出なかったり、ビタミンDが体内で生成されず、余計に心身共に不調が出てきます。

運動不足も、様々な心身の不調をきたしますし、気分も沈みます。

なので調子のいい日は、少しでも外に出て体を動かした方がいいと思います。

 

精神科医の中には、「30分のウォーキングは、抗うつ剤一本に匹敵する」という説を唱えている人もいるくらいですし。

そのくらい外に出て運動すると、気分が良くなるんですね。

まぁうつ病の薬を飲んでいるとはいえ、所詮対症療法に過ぎないですから…。

結局は薬で動けるようにし、そういった生活習慣を整えていって社会復帰を目指していく必要があります。

社会復帰するなら、給料安くても働きやすい会社を探す

30代でうつ病になってしまったような方ですと、前職はかなりきつい仕事だったのでしょうか?

無職になっているということは、次の会社を決めてから辞める気力もなく、半ば勢いで辞めてしまったのかもしれませんが…。

そういったうつ病から社会復帰を目指す場合、あまりきつい会社ですと当然長続きしません。

 

なので残業が少なめで働きやすい会社を探していったほうがいいでしょう。

給料が高くて残業も少ない会社が一番いいですが、そんな会社はほとんどありません。

元うつ病となると採用もされにくいでしょうし。

 

ですが給料が低めでもいいのであれば、働きやすい会社は割とあります。

給料安いと辞めてしまう人が多いので、案外あるんですね。

まぁ幸い今は有効求人倍率も高く、仕事は見つかりやすくなってきています。

「そろそろ社会復帰しなきゃな…」というほどまでに回復してきているのであれば、そういった働きやすい会社を探していったほうがいいかもしれません。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

外で働くのが難しそうであれば、ネットで稼いでみる手も

或いは30代でうつ病無職の方ですと、もう働くことがトラウマになっている方もいるかもしれません。

30代無職という時点で結構世間的には厳しい目で見られますが、そうなってもいいから辞めたかったということですよね?

うつ病になってるんだからそういうことだと思いますが。

 

でしたら、在宅ワークなども検討してみたほうがいいかもしれません。

幸い今はネットの発達で、気楽にネットでも稼ぎやすくなってきていますし。

ネット副業初心者にお勧めなのは、ポイントサイトですね。

無料会員登録やアプリダウンロードなどの案件をこなすことで、ポイントが溜まり換金できます。

FX口座作成などの高額案件をこなせば、一時的に数万円~10万円ちかく稼ぐことも可能です。

 

 

こちらのポイントサイトなら還元率も高く稼ぎやすく、大手企業が運営しているので安心です。

⇒10万円のお小遣いゲット!最強ポイントサイトGMOの【ポイントタウン】

職業訓練で社会復帰のリハビリをするのもありかも

まだ体が動かないレベルの人だと無理な手段ですが。

「そろそろ働かなきゃな」くらいまで回復してきている方であれば、この方法がいいかもしれません。

ハローワークで募集されている職業訓練校に通うというのも手段の一つです。

入学金や学費はほぼ無料かテキスト代のみみたいな感じで通えます。

 

学校なので朝は8~9時までに登校して、夕方16時くらいには終わります。

規則正しい生活が身につきますし、失業者仲間がたくさんいるので孤独感も解消されます。

失業給付を貰っているのであれば、職業訓練を受けることで延長して失業給付が貰えますし。

既に給付が終了していたり雇用保険が無い方でも、条件を満たせば月に10万円の生活給付金が貰えます。

いきなり仕事を探し始めても体がついていかないと思うので、こういったところでリハビリをしてみるのも良いかもしれません。

 

あとは心療内科などに通ってると、リワークプログラムみたいな、社会復帰プログラムを勧められることもあります。

まぁこれは都会などにしかありませんが…。

これも毎朝施設に通って軽い作業的なことをする施設なので、職業訓練に近いです。

検討してみるのもいいかもしれません。

⇒ハロートレーニング 厚生労働省

→職業訓練受講給付金(求職者支援制度) – 厚生労働省

まとめ

30代うつ病無職というあなたのような方も、今は珍しくないと思います。

実際そういう方知り合いにいたことありますし(今は社会復帰した)、珍しくはないです。

ただずっと無職ですと生活費も尽きてきますし、実際生活が結構厳しい方も多いかも知れません。

貯金が減っていくのは恐怖ですし、なかなか精神的にもきついですからね…。

 

まぁ社会復帰を考えるほどまでに回復してきているのであれば、今度はできるだけ働きやすい会社を探した方がいいと思います。

給料高くても労働時間長かったり、人間関係悪いと長続きしませんからね。

今なら仕事が多いので、いけそうだと思ったら仕事探しにもチャレンジしてみるのも良いかもしれません。

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

そんな考えを持ちながら働いている方は多いと思います。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど、酷い労働環境で働かされている方は多いでしょう。

 

しかし仕事を変えたいのであれば、一日でも若い方が有利です。

理不尽な環境で無理に耐えてしまうと転職に絶望的な年齢になってしまい、今の環境で死ぬまで働くことになりかねません。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS(ミイダス)】

 

●【マイナビエージェント】

労働環境も給料も良い優良企業の求人を多く扱っている、転職エージェント最大手の会社。

転職成功者の満足度も高く、待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

相談のみの登録も無料で受け付けているため、転職に迷っている段階の方でも気楽に利用することができます。

本気で高待遇のホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

30代の転職活動
30tenshokuをフォローする
30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?
テキストのコピーはできません。