30代で退職金制度なしの会社に勤めてて老後資金が不安!対策は?

 

  • 30代だけど退職金制度なしの会社に勤めてる…
  • 正直老後の資金が不安!
  • 何か対策はないの?

最近はそういった働く上で不安を抱える会社も増えており、あなたのような方も珍しくはありません。

 

老後には数千万かかるとかなんとか雑誌で言われたりしますし、今は「人生100年時代」とか恐ろしいことも言われてますからね…。

昔は「人生50年」とか言われてて、老後なんてそんなに気にする必要はなかったのですが…。

 

ですが退職金もないと、老後の資金が不安ですよね。

対策は一体どうしたらいいのでしょうか?

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

 

退職金制度がない会社は以外に多い!

退職金がない会社なんて、不安になるのは当然だと思います。

非正規雇用のフリーターなどは退職金がないのが普通ですが(ある会社もある)、正社員となると退職金はあると考えますからね。

 

ですが退職金がない会社というのは以外に多いんですよ。

厚生労働省の調査によりますと、約25%の会社には退職金制度自体がありません。

しかも調査のたびに割合が増えているようなので、年々会社は従業員の老後なんて気にしなくなってきてるのは確かだと思いますね…。

 

退職金制度なんて会社が優秀な人材を釣るために勝手に設けてるだけですし、義務じゃないので無くても罰則なんてありません。

退職金制度を設けるのは会社の勝手です。

ただ退職金制度がある会社だからといっても、そんなに多額の退職金が期待できるとも限りませんよ。

大企業ならば数千万円レベルの退職金が期待できる会社も多いですが、大企業って言ってもピンキリですからね…。

 

退職金がでる会社でも、多額の退職金を期待できるかは微妙

一応厚生労働省の調査では、

  • 「高卒の退職金平均は1500万!」
  • 「大卒の退職金平均は2500万!」

とか色々言われてますが…。

調査対象企業が約6000社しかないので、実態を表してるかは微妙です(我が国には約420万社ある)。

国の調査がガバガバなので、実態を表した統計がなかなか無いんですよね。

 

ただ、資金力のない中小企業ですと、普通はそんなに貰えないでしょうね…。

わが国の99.7%以上は中小企業ですし。

中小企業ですと「中小企業退職金共済」ってのをかけてる会社が多いんですが、これも掛け金に応じて退職金の金額が変わってくるんですよ。

今のところ毎月の掛け金上限は三万円となっているみたいですが、一番安い最低掛け金となると月五千円です。

これだと一年で6万、40年勤めて運用益を加算しても、300万も届きません。

でもそれでも一応退職金制度はあるわけだから、求人票に「退職金制度あり」って書けますよね。

 

実際私の知り合いや近所の人でも、「何十年も勤めたのに、これしか貰えないの!?」って声は聞きます。

この前私の知り合いの人が定年で退職金貰ってましたが、20年近く勤めて200万円も無いって言ってましたからね…。

いい会社ならそれにプラスして会社独自の退職金があったり、企業年金があったりするようですが…。

そんな会社ごく一部ですし、そんな無駄なとこに金回すよりは、私が経営者なら設備投資でもしますね。

だって月五千円でもかけときゃ「退職金制度あり」でちゃんとした会社っぽく求人出せますからね。

 

退職金がある会社でも、「正社員なら多額の退職金が貰えるはず!」って盲信してる人が多すぎると思いますよ…。

実際こんなのは会社によって全然違ってきますから、40年勤めて3000万貰える会社もあれば、300万円にも満たないような会社もあるんですけどね。

 

今のうちに退職金の多い大企業に転職も手段の一つ

退職金制度がない会社に勤めていて不安であれば、今のうちに転職を検討するのも手段の一つです。

幸い今は有効求人倍率も高く、仕事はかなり見つかりやすくなってきていますし。

できれば従業員数の多い大企業に勤めた方が、多額の退職金が貰える可能性は高いです。

 

ただ大企業って言ってもピンキリですから、よく見極める必要がありますけど…。

単に「一部上場企業です!」って会社は実態が伴ってなかったりするので、退職金あってもしょぼい中小企業レベルか、大企業なのに退職金制度無いこともザラです。

そういう会社は大企業でも年収低いし福利厚生もあまり無いので、世間体くらいしかメリットは無いですね…。

 

まぁ今は本当に人手不足の会社が多く、退職金がしっかりでる会社も見つけやすいです。

今のうちに他の環境に移っておいた方がいいかもしれませんね。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

 

個人型確定拠出年金に加入するのも手段の一つ

あるいは退職金制度が無いのであれば、自分で退職金を用意する方法もあります。

「個人型確定拠出年金」ってやつに加入して毎月掛け金を払っていけば、自分で退職金を用意できます。

 

退職金制度がない会社にお勤めであれば、大体月2万円くらいを上限にかけていくことができますね。

しかも全額所得控除できますので、確定申告すれば翌年の税金が安くなってお得です。

退職金として一時金で受け取るなら、退職金控除の対象にもなりますし。

上乗せ年金として毎月受け取っていくこともできます。

最低月五千円からかけられますから、手軽にはじめられます。

 

まぁ会社がかけるか自分でかけるかの違いですが、所得控除を考えれば結構お得だと思います。

特に退職金制度が無い会社になんて勤めてると「やばいんじゃないの!?」なんて周りの人にうるさく言われたりしますし。

こういったものをかけておけば、「確定拠出年金かけてるから大丈夫だよ」とか言えます。

その代わり60歳にならないと引き出せませんけど、まぁ共済や保険と同じようなものだと思えばいいんじゃないでしょうか。

→個人型確定拠出年金(iDeCo)ナビ(外部サイト)

 

副業して稼ぎを増やし、運用するのも手段の一つ

ただ自分で月五千円でもかけていくのが厳しい人もいるかもしれません。

最近はワーキングプアの方も増えてきていますし、退職金制度がない会社なんて給料安い会社が多いかもしれませんからね…。

 

でしたらいっそ副業をして稼ぎを増やすのも手段の一つです。

幸い今はネットで手軽に稼げるようになってきていますし、副業でも月2万とか3万くらいなら全然稼げます。

特に「クラウドソーシング」あたりが手軽でいいですね。

特にスキルのない素人でも、簡単なライター仕事を請けてお金を稼ぐことができます。

→月10万円ゲット!在宅ワークなら【クラウドワークス】

 

こういった所得は「雑所得」になりますから、ちゃんと確定申告すれば、そんなに稼ぎすぎなければ会社にもバレにくいです。

まぁ年間20万以下の副業なら確定申告の必要はありませんから(住民税の申告は必要)、ばれにくいです。

副業がばれるのは、大抵稼ぎすぎて住民税の金額が上がってしまうのが原因ですからね。

 

まぁ年間20万とかそのくらいなら、

  • 「祖父から相続した株で儲かった」
  • 「アベノミクス相場で儲かった」
  • 「加入してる組合の配当金が出て儲かった」

とかなんとか適当なこと言っておけばお咎めなしだと思います。

株とかなら「資産運用」になるので副業扱いじゃありませんからね。

 

そのくらいでも稼げれば、将来の備えには十分すぎるほどです。

確定拠出年金を月二万もかければ年間24万、40年で運用益も加算すれば一千万円超える可能性あります。

まぁ退職金としては十分でしょうから、少しずつでも副業して備えていくといいかもしれません。

 

まとめ

30代くらいですと老後も不安になりだし、退職金がない会社で不安になることも多いかもしれません。

ただこれから先は更に退職金ない会社は増えてくると思いますけどね…。

大企業でも「退職金制度なくします」みたいになって、月数千円だけ手当を上乗せでくれるだけ…みたいな会社もあります。

会社に余裕がなくなってきてますから、なかなか厳しいのです。

 

まぁ今は有効求人倍率も高く、仕事はかなり見つかりやすくなってきています。

今のうちに退職金制度がしっかりした会社に転職してしまうのも手段の一つかもしれません。

退職金がない会社だと、給料も安いでしょうからね…。

 

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

そんな考えを持ちながら働いている方は多いと思います。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど、酷い労働環境で働かされている方は多いでしょう。

 

しかし仕事を変えたいのであれば、一日でも若い方が有利です。

理不尽な環境で無理に耐えてしまうと転職に絶望的な年齢になってしまい、今の環境で死ぬまで働くことになりかねません。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS(ミイダス)】

 

●【マイナビエージェント】

労働環境も給料も良い優良企業の求人を多く扱っている、転職エージェント最大手の会社。

転職成功者の満足度も高く、待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

相談のみの登録も無料で受け付けているため、転職に迷っている段階の方でも気楽に利用することができます。

本気で高待遇のホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

30代の仕事の悩み
30tenshokuをフォローする
30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?
テキストのコピーはできません。