30代で退職後はどうする?会社を辞めた後の行動はどうすべき?

 

  • 30代で退職してみたもの…
  • この後どうすればいいんだ!

30代で会社に嫌気がさし退職したものの、その後どうすればいいのか途方に暮れている方のためのページです。

 

最近は転職も一般的になってきていますし、30代程度で会社を辞める人も多いです。

「とりあえず一度辞めてゆっくりしよう」なんて考える人も結構いるかもしれません。

ずっと働いていくのは大変ですからね…。

 

ですが30代ともなると、その後の生活が心配かもしれません。

一体どうしたらいいのでしょうか?

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

 

30代で人生はほぼ決まってしまう!

30代で退職後ゆっくりしている方も結構いるかもしれませんが…。

残念ですが、30代で結構人生は決まってしまいます。

「20代で人生決まる」って言う人もいますが、まだ20代程度ならスタートラインですからね。

 

ですが30代になると転職も難しくなってきたり、異業種への転職も難しくなってきます。

社会的にもいい歳した大人とみなされますからね。

まぁ仕事に疲れて一時的に退職して休みたくなる気持ちはわかりますが…。

あんまりブランクが空くと、社会復帰が結構厳しくなります。

それほどダラダラしないうちに、社会復帰しておいたほうが良いかもしれません。

 

退職後は職業訓練でも受けてみるのもアリ

やはり退職してしまうと、ダラダラしてしまう人が多いです。

会社に勤めていれば、毎日会社に行かなくてはならず、強制的に規則正しい生活が強いられましたが…。

退職して無職になってしまうと、会社に行かなくてもいいですから生活リズムが乱れがちです。

生活リズムが崩れると昼夜逆転の生活に陥ってしまい、自律神経も狂い気分も沈みがちになってきます。

退職するとなかなか人にも会わない生活になりますし、後で社会復帰したくなっても結構パワーが必要になってしまうんですね。

 

でしたら、退職後は職業訓練校に通うというのも手段の一つです。

入学金は無料か格安で通えて、テキスト代のみで通えるところも多いです。

 

しかも訓練期間中は失業給付が延長されますし、失業給付が貰えない人でも条件満たせば月10万円の生活給付金が貰えます。

長い訓練なら半年とか一年以上のものもありますので、単に無職するなら職業訓練でも受けた方が良いと思います。

訓練校なんて夕方には終わりますから、自分の時間もたっぷり取れます。

退職後は孤独になってしまいますし、すぐ飽きて持て余す可能性が高いので、どこか通える場所があったほうが良いと思います。

→ハロートレーニング 厚生労働省(外部サイト)

 

一刻も早く仕事を探す

或いはやはり、空白期間が空いてしまうと次の仕事を探す際も不利になります。

企業はブランクの無い、「普通に働き続けている人材」を採用したがる傾向にありますからね。

ましてや20代の若者ならまだしも、30代となると転職の年齢要件に引っかかり出す年齢ですからね。

早めに次の会社を見つけておくに越したことはありません。

 

なので退職後は一刻も早く仕事を探すのがいいと思います。

しかも今なら有効求人倍率も高く、仕事はかなり見つかりやすいですし。

比較的労働環境の良い会社も、見つかりやすくなってきています。

 

なぜ前の会社を辞めたのかわかりませんが、多分ブラックな会社だったからでしょう。

残業が少なく休みも多いホワイト企業であれば、退職後ゆっくりしなくても普段から趣味の時間なども取れますからね。

こちらでホワイトな企業を探す方法なども紹介していますので、参考にしてください。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

 

退職後は旅行に行きまくるのもアリ

或いは、どうせしばらくしたらまた仕事を探す羽目になると思います。

貯金もたくさんある方も少ないでしょうし、もう30代となると焦りもあるでしょうし。

ですが再就職してしまうと忙しくなり、旅行なども気楽に行けなくなってしまいます。

長期の旅行となると、ほとんど行けなくなると行っても過言ではありません。

 

なので今のうちに、退職後は旅行に行きまくっておくのも手段の一つです。

再就職してしまったら、もう二度と行けない可能性もありますからね。

最近は働き盛りの若者の突然死なども増えていますし、人間いつ死ぬかわかりませんし。

 

それに、「旅行に行きまくっていた」というなら、再就職活動の面接でもウケは悪くないんですよ。

そういった何かしらアクティブに活動していたのであれば、企業側も納得する場合も多いですから。

何もせずダラダラニートしてましたってのが一番まずいです。

何かしらの活動に打ち込んでたなら体力もコミュニケーション能力も落ちないし、企業側も安心しやすいんですね。

 

ただまぁまとまったお金が無いとなかなか難しいかもしれませんが、最近は国内旅行くらいだったらそんなにかからないですからね。

最悪ネットカフェにでも泊まれば一泊1500円くらいで泊まれますし。

退職後はそうやって旅行に行きまくってみるのも手段の一つです。

 

グズグズしてると時間はあっという間なので…

あなたも気付いていると思いますが、30代くらいになると時間が経つのが早いです。

一年があっという間!という感じになっていることに気付いている方も多いのではないでしょうか?

なので30代で退職後どうしよう?と思っていても、悩んでいるだけでどんどん時間が過ぎ去っていきます。

悩んでる間にさっさと転職活動してればもう働き始めてたかもしれませんし、海外旅行の1回や二回くらい行けるかもしれないのに…みたいになりかねません。

 

なので慎重に計画を練るのもいいのですが、あんまりグズグズしてても時間の無駄です。

人生の時間は限られていますし。

  • 「とりあえずやってみる!」
  • 「とりあえずどっか行ってみるかぁ」

こんな感じの気楽な感じでもいいから、何かしら行動を起こしてみることをお勧めします。

走りながら考える感じですかね。

でも実際何かやりながらのほうが頭も働くし、「こんな仕事を次はしてみたい!」って発想にも繋がりやすいです。

 

本当、人生は長いようで短いので…。

30代となると、同級生でももう既に死ぬ人も出てきますからね…。

 

まとめ

30代で退職となると、世間的には

  • 「いい歳して何やってんだ!」
  • 「転職活動大丈夫なの?」

なんて言われる傾向にあります。

35歳くらいを境に、受けられる企業も減っていきますからね…。

 

ですが無職期間は貴重なので、やりたいことはできるだけやっておくべきです。

どうせお金がなければまたすぐ仕事を探し始める羽目になりますし、わが国にはバカンスなんていう気の利いたものもありませんし。

 

まぁ最近は人手不足の会社が多いので、30代程度ならそれほど不利にならず採用される会社も多いです。

そもそも30代程度の若者が減ってますからね…。

良い会社に行くのも今のうちなので、できれば仕事が多い今のうちに仕事を探すべく動いておいたほうが良いかもしれません。

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

そんな考えを持ちながら働いている方は多いと思います。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど、酷い労働環境で働かされている方は多いでしょう。

 

しかし仕事を変えたいのであれば、一日でも若い方が有利です。

理不尽な環境で無理に耐えてしまうと転職に絶望的な年齢になってしまい、今の環境で死ぬまで働くことになりかねません。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS(ミイダス)】

 

●【マイナビエージェント】

労働環境も給料も良い優良企業の求人を多く扱っている、転職エージェント最大手の会社。

転職成功者の満足度も高く、待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

相談のみの登録も無料で受け付けているため、転職に迷っている段階の方でも気楽に利用することができます。

本気で高待遇のホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

30代の転職活動
30tenshokuをフォローする
30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?
テキストのコピーはできません。