30代で手取り15万しか稼げない会社に未来はあるか?転職すべき?

 

  • 30代だけど手取り僅か15万!
  • さすがに低すぎないかこれは…

 

30代ともなると給料があがっていく人が多いですが、中には手取り15万円くらいしか稼げない人もいます。

 

最近は本当になかなか昇給しない会社も増えてますからね。

入社した時からあまり給料上がっていないような方も多いのではないでしょうか?

なんとかするための方法をまとめてみました。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

 

手取り15万は、大卒初任給よりも低い…

残念ですが、手取り15万円という金額は大卒初任給よりも低いと思います…。

厚生労働省の平成28年「賃金構造基本統計調査」によりますと、大卒初任給の平均は20万3400円です。

手取り15万円ですと、総支給月給18万くらいの方が多いのではないでしょうか?

20代ならまだしも、30代でそれでは…。

 

寮費や財形貯蓄などの福利厚生費が引かれているのであれば別ですけどね。

ですがそういった手厚い会社は多くはありません。

30代で手取り15万というのは、そのくらいやばいです。

 

30代時点で手取り15万だと、その後も期待できない

いくら手取り15万とはいえ、20代であればまだいいと思います。

これからまだまだ上がっていく見込みがあると思いますし、頑張って勤続年数を重ねていけば給料が上がっていくかもしれません。

 

ですがあなたはもう30代です。

ある程度勤続年数を重ねているでしょうし、会社にも有る程度貢献してきたはずです。

なのに手取り15万円しか稼げていないと言うのは…。

 

残念ですが、これからあと何年頑張って勤めたところで、大きく給料が上がっていく見込みはないでしょう。

大抵は入社する会社で給料が決まってしまいますから、ダメな会社に入ってしまうとずっとそのままです。

 

今のうちに転職しておくべき!

30代で手取り15万円しか稼げない会社でいくら頑張ったところで、大きく稼ぎを増やしていくことは難しいでしょう。

幸い今は有効求人倍率も高く転職がしやすくなってきています。

できれば今のうちに、転職してしまったほうが良いと思います。

 

今時は高卒の初任給でも、手取り15万は越えるところもありますからね。

まぁこんなのは残業次第でも変わってくるんですが。

30代でそれはやはりきつすぎます。

 

これから更に色々なところにお金がかかってくる年齢ですからね。

稼げるうちに、もっと稼いでおいたほうが良いのです。

こちらで良い会社に行く具体的な方法を紹介していますので、参考にしてください。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

 

残業が少なく休みも取りやすいなら、一考の余地があるが…

しかし30代手取り15万とはいえ、人によっては勤め続ける選択肢もアリな場合もあります。

たとえば、

  • 残業が少ない
  • 有給休暇は比較的自由に使える
  • 人間関係が良い

などなど、労働環境が良いのであれば一考の余地があります。

時間があれば副業などもできますし、人間関係が良いのは代え難いメリットがありますからね。

 

ですがそうでもないのであれば、そんな会社にしがみつく理由などありません。

というか「30代なのに手取り15万の会社に勤めてるんだよね」なんて誰かに相談したら、「転職しろよ!」って言われると思います…。

私ならまず言いますね。

 

これからは更に手取りが減り、出費も増える!

更に追い打ちをかけるようですが、これから更に手取りが減り、出費が増える可能性があります。

それと言いますのも、40歳からは更に介護保険料まで引かれるようになるからです。

まぁ負担は所得に応じてなので、手取り15万円ですと月数千円くらいですが…。

 

あとは、30代くらいとなるとこれから先更に出費も増えてきます。

  • 結婚費用
  • 子供の養育費、学費
  • 親の介護費用
  • 親の葬式代
  • 実家の片づけ、取壊し費用
  • 自分の老後費用

などなど。

これから出費が増える可能性はあっても、減る可能性は低いですね…。

比較的元気な今のうちに、もっと収入を増やすべく動いておいたほうがいいかもしれません。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

 

まとめ

やはり30代で手取り15万円というのは低すぎます。

そのくらいですと結婚も厳しいですし、結婚できても経済的理由で離婚になってしまう家庭も多いです。

やはり生きていくためには、お金は絶対必要になってきますので。

 

これから何かとお金も入り用ですし、今のうちに収入アップの方法を模索しておいたほうがいいでしょう。

できるだけ若いうちなら軌道修正も容易ですし、新しいことにも慣れていけます。

稼げるうちに稼いでおいたほうがいいかもしれません。

 

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

そんな考えを持ちながら働いている方は多いと思います。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど、酷い労働環境で働かされている方は多いでしょう。

 

しかし仕事を変えたいのであれば、一日でも若い方が有利です。

理不尽な環境で無理に耐えてしまうと転職に絶望的な年齢になってしまい、今の環境で死ぬまで働くことになりかねません。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS(ミイダス)】

 

●【マイナビエージェント】

労働環境も給料も良い優良企業の求人を多く扱っている、転職エージェント最大手の会社。

転職成功者の満足度も高く、待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

相談のみの登録も無料で受け付けているため、転職に迷っている段階の方でも気楽に利用することができます。

本気で高待遇のホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

30代の仕事の悩み
30tenshokuをフォローする
30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?
テキストのコピーはできません。