正社員なのにボーナスない!賞与なし正社員にメリットはあるのか?を経験者が語ります

 

  • 正社員なのにボーナスがない!
  • これならバイトのほうがマシでは…?

そういった悩みをお持ちの方も今は珍しくもないかもしれません。

 

最近は格差が広がってきていると言われていますが、企業間の格差も広がってきています。

あまり儲かっていない企業に勤めてしまうと、ボーナスがない上に給料も安くなってしまうのです。

労働環境の悪いブラック企業ですと、サービス残業も多いです。

年収で時給換算するとフリーター以下になったり、最悪の場合最低賃金すら下回るケースも少なくありません。

実際に私もボーナスがない会社で正社員として働いていたことがありますが、生活がきつすぎて比較的短期間で転職してしまいました…。

 

この記事では、正社員なのにボーナスがない会社に勤める価値はあるのか?を解説します。

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

正社員なのにボーナスがない会社に勤めている方は少なくない

最近はあなたのように、正社員なのにボーナスがない会社に勤めている方は少なくありません。

ネットやSNSを見てみても、

こんな意見が散見されますね。

最近はバイトやパートでも社会保険くらいは入れるようになってきていますし、人手を確保するために寸志程度のボーナスを支給するケースも増えています。

それなのに正社員でボーナスなしというのは…責任を考えたら、本気でバイトやパートのほうがマシかもしれません。

正社員だから世間体は一応いいが…

ボーナスなしの正社員だからといっても、腐っても一応は正社員です。

フリーターよりは世間体がいいですし、男性であれば結婚する時に相手の親にもOKを貰いやすいでしょう。

 

ですがこんなのただの見栄えですからね…。

実際はボーナスなしの正社員に、メリットなどありません

 

年収が高ければいいですが、ボーナスがないと年収も低くなりがちです。

最近はフリーターでも社会保険くらいは入れますし、最低賃金も上がってきてますからね…。

ボーナスで薄給の会社ですと、正社員で勤めるメリットはあまりないと思いますね…。

どう贔屓目に見ても、ボーナスなし正社員にメリットなどない!

正直言わせていただきますが、ボーナスなしの正社員にメリットなどありません。

年棒制でもともとの給料が高いならいいですが、大抵の会社の正社員は月給は低めで、ボーナスが多く年収の上積みを図る…みたいなパターンです。

それなのにボーナスがないと、年収も低い方が多いのではないでしょうか?

 

年収300万とか年収400万以下くらいなら、今は非正規でも狙えるラインですからね…。

東京などの都会なら、派遣でも時給1500円超えもザラなので、そのくらい行く人は結構います。

正社員ですと「正社員なんだから!」とか言われて、責任だけ押しつけられる傾向にあります。

今はフリーターでも条件満たせば社会保険くらいは入れますから、責任がないぶんフリーターのほうがマシかもしれません。

最近はボーナスがないような会社で底辺正社員をするよりも、大企業でバイトや契約社員で働いたほうがボーナスも福利厚生もあって安定しているケースも少なくありません。

正社員なのにボーナスなしなんてありえない!転職を検討しよう

  • 「せっかく正社員になれたのに!」
  • 「ボーナスなしでも正社員なんだから!」
  • 「フリーターより正社員のほうがいいよ!」

という声が聞こえてきそうですが、これはボーナスもたくさん出て給料もいい会社の正社員の話です。

 

ボーナスもないようなダメな会社の正社員の場合、年収も低いです。

サービス残業などをさせられているケースも多く、時給換算だとフリーター並かそれ以下の時間単価になっている人もザラです。

ボーナスがない会社ですと、そういった人も多いと思うんですが…。

 

幸い最近は転職も一般的になってきていますし、昔に比べて正社員の仕事も多い傾向にあります。

帝国データバンクの2023年4月の調査によると、51.4%の企業が「正社員が足りていない!」と回答しており、最も高い旅館ホテル業では75.5%と深刻な人手不足が続いています

今のうちにもっとしっかりボーナスがでる会社に転職してしまったほうがいいかもしれません。

ボーナスがないと貯金も難しい傾向にありますし、将来への備え的な面で考えても厳しいですからね…。

一日でも若いほうが良い会社に行ける可能性がありますので、早めに動いておくと良いでしょう。

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

サービス残業もさせられてるなら、本気で辞めた方がいい

そういったボーナスもない正社員ですと、サービス残業などもさせられている傾向にあると思います。

儲かってる会社ならサービス残業なんて少ないですし、ボーナスもちゃんと出しますからね。

サービス残業なんてさせられても、ボーナスがたくさん貰える正社員であればサービス残業のしがいもあります。

年収ベースで考えれば、結構な金額を貰っているはずですからね。

 

ですがボーナスなし正社員でサービス残業までさせられてたら、本当に悲惨なことになります

あなたは、年収と年間労働時間で、「一体時給換算でいくら稼いでいるのか?」計算したことがありますか?

ボーナスがしっかりでる会社ですと、時間単価も必然的に高くなる傾向にあるのですが…。

 

これがボーナスも出ないような会社で月給も世間並みかそれ以下の場合、マジでフリーター並かそれ以下の待遇で働かされている可能性があります。

正社員だったら、時給換算で最低でも1500円~2000円以上は欲しいですね…。

2022年12月現在、東京神奈川大阪は最低賃金1000円超えていますし、東京ではバイトの平均時給も1200~1300円くらいまで上がってきています。

正社員で責任を押し付けられるからには、少なくともバイトの1.5倍~2倍くらいは貰わないと割に合いません。

ボーナスが出ない会社は、人もどんどん辞めていくので…

私も何回か転職してますし、そういったボーナスなしの正社員の仕事にも就いた事あります。

というか最初はボーナスありって話だったのに、入ってみたらボーナスが無かった求人票虚偽記載の会社だったのですが…。

 

そういったボーナスのない会社ですと、やはり生活が苦しくなりますから社員もどんどん辞めていきますよ。

独身で節約生活するならいいですが、結婚して子供もいたらボーナスなしじゃやっていけません。

月に何十万円も稼いでるなら別ですけど、多くの会社員はそんなに稼げないですからね。

毎月の給料では生活がかつかつで、ボーナスがあるから貯金もできる…という人は多いです。

将来のことを考えたら、絶対ボーナスがでる会社に転職したほうがいいと思います。

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

まとめ

ボーナスが出ない正社員というのも、今は多いとは思うのですが…。

特に小さい会社ですとそういった傾向にありますね。

 

ですがボーナスがないと本当にフリーターと何が違うのかわかりませんし、今は法律が変わってフリーターでも社会保険くらいは入れるようになってきてます。

相対的に非正規の待遇があがってきているため、あなたのように待遇の悪い正社員で働く理由なんて薄れてきてるんですよ。

言っちゃ悪いですが、会社にとっては「正社員という肩書きにすることで責任を押しつけられるから、使い勝手がいい」とか思われてると思います。

 

幸い今は仕事多いので、しっかりボーナスでる会社に移ったほうがいいと思います。

一日でも若いほうが良い会社に行ける可能性がありますので、早めに動いておくと良いでしょう。

深刻な人手不足!転職で人生を変えるなら今がチャンス

最近は人手不足の会社が増えているため、良い会社に転職して人生を変えたいなら今がチャンスです。

帝国データバンクの2023年4月の調査によると、51.4%の企業が「正社員が足りていない!」と回答しており、最も高い旅館ホテル業では75.5%と深刻な人手不足が続いています

日本は少子高齢化による人口減少局面に入っているため、働き手が急速に減り深刻な人手不足に陥っているのです。

最近は中国や東南アジアも経済発展し人手不足に陥ってきているため、世界的な人材争奪戦が起きつつあります。

 

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【LIBZ(リブズ)】

フレックスやリモートワークなど、新しい働き方に取り組む企業の求人を扱っている転職サイト。

「家で働けたらなぁ」という夢を持っている人にお勧めの転職サイトです。

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

30代の仕事の悩み
30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?
テキストのコピーはできません。