30代で仕事から逃げたい時の対処法!逃げ方なんて気にせず今すぐ逃げて新天地に行こう!

 

  • 30代だけど仕事から逃げたい…
  • もう仕事に疲れた…

そんな考えをお持ちの方は今のご時世珍しくないと思います。

 

30代となると、仕事で責任あるプロジェクトを任されたりm部下ができたりして大変だと思います。

もう仕事に疲れてしまいm仕事から逃げたいと考えてしまう人も多いのではないでしょうか?

私も以前ブラック企業に勤めていた時は、30代でそろそろ転職が厳しくなってきたにも関わらず、仕事から逃げたいと考えてしまいましたからね。

この記事では、30代で仕事から逃げたい時の対処法についてまとめてみました。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

「仕事から逃げたいなんて甘え!」「逃げるのはいいけど逃げ方は死ぬほど重要だよ」なんて意識の高い(笑)意見が多いが…

あなたのように、30代で仕事から逃げたいと考えてしまう方は珍しくないと思います。

20代の時と比べてそろそろ若くもなくなってくる年齢ですし、上に立つ立場が求められてきますからね。

ただ世間的に見ると、「30代だけど仕事から逃げたい」なんて言うと、かなり辛辣な意見が投げかけられる傾向にあります。

なんか「30 仕事 逃げたい」なんてキーワードで検索すると、

  • 仕事から逃げたいなんて甘え!
  • 逃げるのはいいけど、逃げ方は死ぬほど重要だよ?
  • 逃げ癖がつくから一度逃げたら人生詰む
  • まずはエージェントに相談しようよ!ほらアフィリリンク

こんな意識の高い(笑)意見が多い傾向にあります。

 

しかし私は30代でバックレたり逃げるような辞め方をしたりもしましたが、別にその後普通に良い会社に転職できてますし、こんな連中の戯言は真に受けないようにしましょう。

逃げ方なんて気にしてたら逃げ遅れますから、気にせず逃げましょう。

こういう奴らは「転職先を見つけてから逃げましょう!まずはこちらの強み診断を…」なんて言って儲けたいだけのアフィ目的のクソサイトですから、真に受けないようにしましょう。

年収の高い良い会社に勤めている場合ならばリスクは高いかもしれませんが、頑張っても給料が上がらない、年収300~400万程度しか稼げない会社に勤めている場合は、転職ガチャを繰り返して良い会社を探したほうが期待値が高いです。

30代で仕事から逃げたい時の対処法!これをやれば逃げても生き残れる!

30代で仕事から逃げたい気持ちはわかりますが、いくつか注意点やコツがあります。

無計画に30代で仕事から逃げてしまったら、周りの人の信用を失ったり周りの人が離れていってしまいかねません。

30代で仕事から逃げたい時の対処法についてまとめてみましたので、参考にしてください。

結婚して子供がいるなら逃げるのはちょっと待って!最悪一家離散の可能性も

30代で仕事から逃げたい気持ちはわかりますが、結婚して子供がいる方は逃げるのはちょっと待った方がいいでしょう。

30代となると、既に結婚して子供を産み、マイホームまで建ててしまっている方も珍しくないと思います。

しかしそんな重荷を背負っている状況ですと、仕事から逃げてしまったら最悪の場合離婚、一家離散なんていうことになりかねません。

私の周りでも、仕事や経済的にうまくいっているうちはいいですが、仕事がコケたりお金がなくなったりしてしまった人は、離婚になってるケースはかなり多いです。

金の切れ目は縁の切れ目ではないですが、やはりお金がなくなると家庭が維持できなくなってしまうので、他の家族としても人事ではないんです。

身軽な独身で結婚する気もない場合、無鉄砲に逃げても特に問題なし

しかし逆に言えば、何も背負うものがない身軽な独身の方であれば、無鉄砲に逃げても何の問題もありません。

30代で独身、恋人もおらず結婚の見込みもない、結婚を諦めているような人であれば身軽ですから、いつ辞めても問題ありません。

1人生きていくぐらいであれば、最悪少しバイトでもすれば生きていけます。

1人であれば、かなり無理な節約も可能になってきますからね。

 

独身の方の場合は、今耐えられないほどの状況であればまず逃げてしまい、後のことは逃げてから考えればいいでしょう。

不況でもバイトぐらいは見つかるでしょうから、節約すれば貯金や保険も確保したまま生きていくことができます。

失業保険をフルに貰ってしばらく失業保険で生活する

30代で仕事から逃げたい時の対処法として、失業保険をフルにもらって、しばらく失業保険で生活するということも挙げられます。

雇用保険をかけている方であれば、30代で逃げて仕事を辞めても失業保険をもらうことができます。

自己都合退職ですと3ヶ月間の待機期間がありますが、残業時間が多い方については残業時間を証明することができれば、会社都合退職にできる可能性もあります。

 

あとは条件がありますが、職業訓練を受けることでも失業保険を延長できる可能性があります。

長い訓練ですと半年とか1年ぐらいのものもありますので、かなり受給期間を延ばせる可能性があります。

こういったものを使ってしばらく休んでみるのも良いかもしれません。

⇒ハロートレーニング 厚生労働省

→職業訓練受講給付金(求職者支援制度) – 厚生労働省

逃げたいならしばらく休んでもOK!空白期間なんて適当に誤魔化せる

30代で仕事から逃げたい場合は、かなり疲れてしまっている方が多いのではないでしょうか?

一旦逃げてしばらく休んでみるという手もあります。

30代で転職をほとんどせずに働いてきた方の場合は、本当に心底疲れてしまっている方も珍しくありません。

しばらく休んでみるのも良いかもしれませんね。

 

ただ空白期間の問題もありますが、これについては適当にバイトでもしてたことにするとかしてもまぁバレませんから、問題はないと思います。

職歴詐称がバレる原因になるのは社会保険履歴が原因なことがほとんどですが、まだまだアルバイトですと社会保険に入れてくれない職場も多いため、履歴が残ってバレるという可能性は低いです。

逃げても生き残りやすくなるよう生活レベルを最低限まで下げる

30代で仕事から逃げたい時の対処法として、逃げても生き残りやすくなるように、生活レベルを最低限まで下げるということも挙げられます。

30代で仕事から逃げてしまうと無職になってしまい、収入が絶たれてしまうことになります。

しかしそこで失業保険があったり貯金を確保している人であれば、別に普通に生きていくことができます。

その上毎月必要な生活費が低い人であれば、貯金の目減りも抑えられますし、失業保険で貯金までできてしまう人も珍しくありません。

 

独身の方であれば、実家に帰ったり激安賃貸に引っ越したりして、住居費を浮かせたりすると効果的です。

あとは格安SIMに変えたり電力会社を見なおしたり、外食はやめて自炊をしたり、無駄な出費を見直したりすることで生活費を大幅に削減することができます。

結局逃げたくなるほど猛烈に頑張って働いても、ストレスから無駄な出費をしていることも多いため、無駄な出費を削減すればあまり働かなくても済むんです。

逃げても余裕で次が見つかる、転職しやすい仕事に変えてみるのも手段の1つ

30代で仕事から逃げたい時の対処法として、転職しやすい仕事に変えてみるというのも手段の一つです。

特に人手不足に陥っている業界ですと、変な辞め方をしたりしても、中高年でも余裕で正社員になれたりしますからね。

誰もやりたがらないような人手不足の業界ですと、中高年以上の人材でも普通に正社員採用されていることもありますので、逃げても余裕で次が見つかります。

 

具体的には、

  • 介護業界
  • タクシー業界
  • 警備業界
  • 運送業界

などなど。

警備業界などは給料安い癖に前職調査などもあったりするので、やめた方がいいとは思いますが…。

介護業界やタクシー業界なんて、私の周りでも40代50代くらいから初めて余裕で正社員になっている人も普通にいますね。

誰もやりたがらない上に深刻な人手不足のため、そういった人材でも採用せざるを得ないんです。

こういった余裕で再就職しやすい仕事であれば、仕事が長続きしない人でも余裕で次が見つかるため、生きやすいかもしれません。

退職が言い出せないなら、退職代行業者を使って逃げるのも手

30代で仕事から逃げたい時の対処法として、退職が言い出せない場合は退職代行業者を使って逃げるという手もあります。

退職代行業者を使えば、数万円程度払うだけで即日退職も可能です。

退職が言いだせずにバックレてしまったり、死ぬことまで考えてしまう人も珍しくありません。

そういった方の場合は、こういった業者を使ってみるのも良いかもしれませんね。

→そろそろ会社辞めませんか? | 退職代行なら、EXIT

もっと労働環境の良い会社を探す

30代で仕事から逃げたい時の対処法として、もっと労働環境も良い会社を探すということも挙げられます。

そんなに仕事から逃げたいと考えてしまうのは、労働環境の悪いブラック企業が多いのはないでしょうか?

世の中はそんなに酷い会社ばかりでもないので、もっとマシな会社を探してみるのもいいと思います。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS(ミイダス)】

まとめ

30代で仕事から逃げたい時の対処法についてまとめてきました。

世の中にはあまりにもブラック企業が多すぎるため、あなたのように仕事から逃げたいと考えてしまう人は珍しくありません。

ただ無計画に逃げてしまうと、無職期間が長引いてしまったり空白期間が延びてしまったりして、面倒なことになってしまいかねません。

 

もっと労働環境の良い会社を探す方向で考えるのが一番無難ですね。

今ならば比較的マシな会社も見つかりやすくなってきていますし、今のうちに動いておくのも良いかもしれません。

 

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

そんな考えを持ちながら働いている方は多いと思います。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど、酷い労働環境で働かされている方は多いでしょう。

 

しかし仕事を変えたいのであれば、一日でも若い方が有利です。

理不尽な環境で無理に耐えてしまうと転職に絶望的な年齢になってしまい、今の環境で死ぬまで働くことになりかねません。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS(ミイダス)】

 

●【マイナビエージェント】

労働環境も給料も良い優良企業の求人を多く扱っている、転職エージェント最大手の会社。

転職成功者の満足度も高く、待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

相談のみの登録も無料で受け付けているため、転職に迷っている段階の方でも気楽に利用することができます。

本気で高待遇のホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

30代の仕事の悩み
30tenshokuをフォローする
30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?
テキストのコピーはできません。