今の仕事に向いてない!適性がない仕事を辞めるべきか迷った時の人生逆転策はこれだ

 

  • 今の仕事に向いてない!
  • ミスが多いししょちゅう怒られるし…

最近はあなたのような悩みをお持ちの方も珍しくありません。

 

仕事には向き不向きがありますので、あなたのような悩みをお持ちの方は少なくありません。

実際にその仕事をやってみないと向いているかどうか判断できませんし、入社前に分かることにも限界があります。

特に日本企業は仕事の細かい内容が入社時に決まっていないケースが多いため、入社してからあれもこれもと仕事をやらされる傾向にあります。

同じ業界でも実際の仕事内容は会社によってかなり違うケースも多いため、入社してから「向いてなかった!」というのはよくあるパターンです。

 

しかし、そんなに向いていない仕事を続けるというのも苦痛で仕方ないでしょう。

この記事では、向いていない仕事をしている時の対処法について紹介しますので、参考にしてください。

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

今の仕事向いてない…と悩む人は少なくない

最近はあなたのように、今の仕事に向いてない…と悩んでしまう人は少なくありません。

ネットやSNSを見てみても、

こんな意見が散見されます。

仕事の多い都会であればいいですが、地方だとそもそも会社自体が少ないので、仕事の選択肢も少なかったりしますからね…。

ある程度我慢して、向いてなくても続けている人が多いかもしれません。

仕事に適正はある!向いてないのは仕方ない!

あなたのように、向いていない仕事をしている方は多いと思います。

しかし、仕事が向いてないなんて言うと、

  • 「甘えるな!」
  • 「みんな大変だけど頑張って働いてるんだ!」
  • 「君に100%合う仕事なんてないよ?」

世間の人たちにはこんなことを言われる傾向にあります。

特に日本人なんて無理に我慢してしまう人が多いですから、「甘えるな」みたいな意見は結構言われますね…。

 

ですがやはり、仕事に合う合わないはあると思いますよ。

私も何回か転職してますが、合わない仕事だと本当に一日目で辞めたくなりますね。

正直良し悪しですが、これから先もその会社で働いていくことを考えると、軌道修正は早い方がいいかもしれません。

今は定年延長とか年金支給開始年齢を遅らすとか言ってますし、我々現役世代は死ぬまで働くことになる可能性が高いですからね…。

興味ない仕事は仕事のパフォーマンスも下がる!人工知能に代替される可能性も

まぁ仕事が向いていないとは言っても、毎日嫌々ながらも会社に向かって仕事をこなしているのは偉いと思います。

ですが向いてない仕事というのは、なかなか興味も持てずやる気も出ないのではないでしょうか?

そんな仕事を続けてると、当然ながら仕事のパフォーマンスは低いです。

 

これからは自動化やAIの普及によって、単純作業系の仕事や定型的な業務というのは、どんどん機械に代替されていってしまいます。

そんなパフォーマンスの低い仕事をしていたら、クオリティも低いでしょうから人工知能に仕事を奪われてしまいかねないですね…。

実際、嫌々ながらでもこなせる仕事なんてのは、結構反復作業とか、ルーチン化できる仕事が多いでしょうからね…。

考えながら試行錯誤しないといけない仕事なら、向いてないとか言ってる場合じゃないでしょうし。

 

最近は本当にそういったAI失業というのが表面化してきていて、メガバンクなどもリストラを行ったりしてますからね。

20代30代くらいの優秀な若手でも、「俺なんかじゃ人工知能に勝てそうにない…」と判断し、転職してしまう人も多いです。

実際大手人材会社が「業務の自動化の結果、最近は銀行員の転職者登録が増えてる」とかインタビューで明かして話題になってましたからね。

でもこんなの銀行員に限らないですし、向いてないパフォーマンスの低い仕事してる人はみんな同じです。

若いうちなら軌道修正も容易なので、もっと向いている仕事を探すのも手段の一つかもしれません。

今のうちに転職も手段の一つ

ですが比較的若い方であれば、まだ軌道修正は容易です。

  • 「俺みたいなオッサンなんて雇う会社ないよ」
  • 「転職は年齢的にもう無理だよ」

なんて諦めてる方も多いかもしれませんが…。

 

ですが今は少子高齢化によって日本人全体が高齢化してきていますし、相対的にあなたのような若くて有能な人材が貴重になってきているのです。

2020には日本人の平均年齢も48歳を越えてきていますからね…。

あなたは特に仕事や技術を磨いた覚えもないかもしれませんが、あなた以外の人たちが歳をとって落ちてきているので、相対的に市場価値が上がってるんです。

今は本当に人手不足で、なかなか人材採用なんてできない会社が増えていますので…。

 

特に今の40代くらいはまだ一歳ごとに240万人くらいいるんですが、今の20歳だと120万人くらいしかいないんですよ。

最近は出生数も80万人台で、これから更に減ると言われています。

そのくらい20代30代くらいの若手は転職市場で有利ですから、今のうちにもっと向いている仕事を探すのも手段の一つです。

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

部署移動や転勤を願い出るのも手段の一つ

そんなに向いてない仕事ですと、やはりこれから先ずっとやっていくのは厳しいと思います。

ですが家庭の事情などでなかなか転職も難しい人もいるかもしれません。

転職となるとやはりリスクもありますからね…。

 

でしたら、部署異動や転勤を願い出るのも手段の一つです。

これならば、その会社内で動くだけですから手軽ですからね。

今の部署や支店の仕事は向いていないかもしれませんが、他の部署や他の支店ならばわかりません。

環境が変われば人間関係も変わりますし、やる仕事も当然変わってきます。

 

まぁ異動しても結局向いていないかもしれませんが、そうしたらそのときにまた転職を考えればいいのでは?

異動して向いてる仕事に就ければそれでよし、だめなら転職を検討するという戦略です。

まぁ若いうちに軌道修正しとかないと、マジでこれから先は死ぬまで今の向いてない仕事をやる羽目になる可能性もありますので…。

色々試行錯誤していったほうがいいと思います。

死ぬまで働く時代!軌道修正は若いうちに

残念ですが、我々現役世代は死ぬまで働くことになる可能性も高いんです。

  • 定年延長
  • 年金支給開始年齢の上昇
  • 老後資金不足
  • 将来の不安

こういった要因により、確実に60代70代以降でも働き続ける人が増えています。

人生100年時代なんて恐ろしいことも言われていますからね…。

昔は長生きは良いこと、なんて言われていましたが、もはや長生きはリスクのほうが多いかもしれません…。

人生50年とか言われてた時代なら、もっと気楽に生きられたかもしれませんが…。

 

そんな時代ですから、このまま何もしないと、今の向いてない仕事を死ぬまでやることになる可能性が高いですね…。

まぁ幸い最近は転職も一般的になってきていますし、昔に比べて正社員の仕事も多い傾向にあります。

帝国データバンクの2023年4月の調査によると、51.4%の企業が「正社員が足りていない!」と回答しており、最も高い旅館ホテル業では75.5%と深刻な人手不足が続いています

一日でも若いほうが良い会社に行ける可能性がありますので、早めに動いておくと良いでしょう。

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

まとめ

今のうちに向いていない仕事だと気付けたのであれば、まだいいと思います。

中には向いていない仕事なのに40代50代と働き続けてしまい、辞められなくなってしまう人も多いですからね…。

上で述べたとおり、これからは死ぬまで働くことになる可能性も高い時代です。

今向いていないことに気付けたのであれば、軌道修正は若いうちにしておいたほうがいいかもしれません。

 

幸い最近は転職も一般的になってきていますし、昔に比べて自分に向いている仕事も見つけやすいと思います。

一日でも若いほうが転職には有利ですから、早めに動いておくと良いでしょう。

深刻な人手不足!転職で人生を変えるなら今がチャンス

最近は人手不足の会社が増えているため、良い会社に転職して人生を変えたいなら今がチャンスです。

帝国データバンクの2023年4月の調査によると、51.4%の企業が「正社員が足りていない!」と回答しており、最も高い旅館ホテル業では75.5%と深刻な人手不足が続いています

日本は少子高齢化による人口減少局面に入っているため、働き手が急速に減り深刻な人手不足に陥っているのです。

最近は中国や東南アジアも経済発展し人手不足に陥ってきているため、世界的な人材争奪戦が起きつつあります。

 

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【LIBZ(リブズ)】

フレックスやリモートワークなど、新しい働き方に取り組む企業の求人を扱っている転職サイト。

「家で働けたらなぁ」という夢を持っている人にお勧めの転職サイトです。

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

30代の仕事の悩み
30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?
テキストのコピーはできません。