30代だけど仕事が怖い!今後の社会人生活が不安な時の逆転策はこれ!

 

30代だけど仕事が怖い!

そういった悩みをお持ちの方は珍しくないかもしれません。

 

特に最近は労働環境の酷いブラック企業が増えているため、仕事を怖いと感じてしまう人は多いかもしれません。

20代ぐらいであれば、仕事が怖ければ気軽に会社を辞めたり転職したりすることもできましたが…。

30代となると転職が難しくなってくるため、気軽に辞めにくくなってきます。

家族もできてくる年齢ですし、なかなか転職などのチャレンジもできなくない傾向にあります。

 

ですがそのまま仕事が怖いまま働き続けていたら、精神が病んでしまいかねません。

30代で仕事が怖い時の対処法についてまとめてみました。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS(ミイダス)】

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

⇒税込27,000円で即日退職可能!有給消化サポート付!後払いできる退職代行なら【辞めるんです】

30代で仕事が怖くても、年齢的に仕事を辞められない人も多い

あなたのように、30代で仕事が怖くて会社に行きたくなくなってしまう方は珍しくないのですが…。

やはり年齢的に30代となると転職にも不利になってきます

20代ぐらいの若者である場合、いくらでも会社に雇ってもらえる見込みがありましたが…。

30代や40代が目前に迫ってくると、なかなか仕事にも受からなくなってきます。

 

まぁそうは言いましても、今は転職も一般的になってきましたし、以前に比べれば30代でも転職しやすくなってきています。

一時的な不況で仕事が減ることはありますが、生産年齢人口の減少により、人手不足トレンドが加速していくことは確定していますからね。

miidas

以前に比べれば30代程度でもそれほど不利にはなりませんので、あまりに仕事が怖くて会社に行きたくないのであれば、早めに転職してしまうことをオススメします。

転勤や部署異動を願い出て怖い仕事から逃げる手も

あなたのように30代で仕事が怖いという方も珍しくないのですが…。

無理にそのまま働き続けてしまうと、精神が病んでしまうリスクがあります。

最近は仕事が原因で精神疾患になる人も増えていますし、精神疾患の労災件数も右肩上がりで増えてきています。

 

なので、環境を変えてしまうことをオススメします。

転勤や部署異動などを願いでれば、今の怖い仕事からも逃げられるかもしれませんし。

今の支店や部署の仕事が怖いだけであれば、これで解決する可能性はあります。

そうやって異動すれば人間関係も一からスタートしますし、今の怖い環境から逃げやすいと思います。

特に仕事が怖いというか、人間関係が怖い方も多いと思います。

そう言った方の場合はこうやって環境を変えることで解決する可能性が高いです。

人間関係が怖いなら開き直って一回キレてみる手も

あなたのように30代程度で仕事が怖い方というのも珍しくはないのですが…。

そういった方というのは、人間関係が怖い方が多いのではないでしょうか?

やはり退職の際の一番の原因になるのが人間関係ですし、人間関係に悩んでいる会社員の方は多いです。

 

特に30代程度となると転職も難しくなってくる年齢なので、「嫌な人ともずっと付き合っていかなければならないのか…」などと考えてしまうと、憂鬱になって仕事が怖くなってしまいがちです。

その場合は人間関係が悪くなる風潮を作り出している元凶の人物がいるはずです。

あまりにきついのであれば、開き直って一度キレてみるのも手段の一つです。

やはり言わないとわからないこともありますからね。

 

そうやってやり返すことができればあまり怖くなくなるかもしれません。

miidas

会社自体が怖いというか、同僚や上司が怖い方が多いと思います。

たまには、こうやってやり返すことも必要だと思います。

まぁ何かあってクビになったところで、今ならば仕事はたくさんありますからね。

下を向いて生きていかなければならないのであれば、こうやってやり返すのも手段の1つです。

30代でも今は転職しやすい!仕事を変えるのも手

あなたのように30代程度で仕事が怖いという状況になってしまう方もよくあるパターンなのですが…。

やはり30代程度であれば、今はかなり転職はしやすくなってきています。

幸い最近は転職も一般的になってきていますし、昔に比べて人手不足の会社も多い傾向にあります。

 

今ならば中高年の方でも人手不足業種に絞って就活すれば、未経験でも割と採用されたりしますし。

今は定年後の高齢者でもフルタイムパートぐらいは見つかってますし、40代までひきこもっていたような形でもバイトぐらいは見つかっています。

ましてや30代で真面目に働いているあなたであれば、採用したいと考える仕事の十や二十あるでしょう。

そんな仕事が怖い状況で働き続けても精神が病んできますので、今のうちに動いておくことお勧めします。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS(ミイダス)】

怖い仕事からは逃げて失業保険で暮らしてみる手も

あなたのように30代程度で仕事が怖い状況になってしまう方というのも珍しくはないのですが…。

やはりそのまま働いていると、精神を病んでしまいかねません。

実際私の周りにも30代程度で仕事が怖くなってうつ病になってしまった方はいますし、休職してしまった方もいます。

酷い方ですと、死を選んでしまう方もいらっしゃいますね…。

決して他人事ではないのです。

 

そういった方の場合は一旦仕事から逃げてみるのも手段の一つです。

miidas

幸い雇用保険をかけていれば会社を辞めても失業保険がもらえます。

残業をたくさんしているのであれば、会社都合退職にすることも可能です。

職業訓練校に通ってみるのもオススメ

それに職業訓練校に通い出せば、すぐに失業保険がもらえます。

訓練期間中は延長して失業保険をもらうことができます。

そうやって怖い仕事から逃げても当面生活していくことは可能ですので、とりあえず逃げてみるのも良いかもしれません。

⇒ハロートレーニング 厚生労働省

⇒職業支援・給付金などについて知る|ハロトレ特設サイト|厚生労働省

 

まあこれからさらに生産年齢人口は減っていって人手不足が加速していくでしょうから、ちょっと休んだぐらいでは仕事なんて余裕で見つかると思います。

特に慢性的な人手不足の業界では、あまり選り好みしていると採用自体ができないため、仕事が見つかりやすい傾向にあります。

生活レベルを下げて怖い仕事から逃げやすくする手も

あなたのように、30代で仕事が怖い方というのは今の御時世珍しくないと思いますが…。

やはり生活レベルを上げてしまうと、なかなかそういった怖い仕事からも逃げにくくなってしまいます。

仮に月に30万円とか40万円とかないと生活できないレベルであれば、なかなか転職もできなくなってきます。

転職失敗して給料が下がってしまったら、今の生活が維持出来なくなってしまいますからね。

 

ですが逆に生活レベルを下げて少ないお金で生活できるようにしておけば、どう転んでも生活は黒字になります。

家族がいる方ですと、生活レベルを下げるのにも限界がありますが…。

特に独身の方であれば、会社員でも一人暮らしをしながら月10万円以下で生活していらっしゃる方も結構いらっしゃいますからね。

結婚して子供がいても、月15万円ぐらいで暮らしている方もいらっしゃいます。

 

miidas

その程度のお金で生活していくことができれば、最悪フリーターでもすれば全然暮らしていくことはできますからね。

つまり仕事が怖くても逃げやすくなるんです。

一番は家賃を下げたり、固定費を下げることですね。

そうやって毎月出て行くお金を減らせば、怖い仕事からも逃げやすくなり生きやすくなります。

40代になると怖い仕事からも更に逃げにくくなるので…

あなたのように30代程度で仕事が怖いという状況に陥っている方というのも珍しくはないのですが…。

30代ならまだ転職もたくさんできるのでいいですが、これが40代になるとさらに転職が不利になってきますからね。

まぁ今ならば人手不足の会社が多いので、40代程度でも人手不足業種に絞れば未経験でも正社員採用されていたりしますが…。

やはり30代に比べて前職が不利になっていくことは確かです。

 

なので、今仕事が怖いのであれば、今のうちにもっとましな会社に転職してしまった方が良いかもしれません。

幸い最近は人手不足の会社も多いですし、30代くらいなら未経験の正社員転職などもしやすい傾向にあります。

帝国データバンクの2022年1月の調査によると、47.8%の企業が「正社員が足りていない!」と回答しています。

一日でも若いほうが良い会社に行ける可能性がありますので、早めに動いておくと良いでしょう。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS(ミイダス)】

まとめ

最近はあなたのように、30代程度で仕事が怖い状況に陥ってしまう方というのも珍しくはないのですが…。

やはりそのまま無理に働き続けても、これからどんどんきつくなっていくと思います。

仕事が原因で精神疾患に陥ってしまう方も珍しくありませんし、私の周りにも普通にいます。

追い詰められすぎると死を選んでしまう方もいますので、決して他人事ではないんです。

 

幸い今は仕事はたくさんあるのですから、そんな怖い仕事にしがみつく必要もないと思います。

帝国データバンクの2022年1月の調査によると、47.8%の企業が「正社員が足りていない!」と回答しています。

一日でも若いうちに、もっとマシな会社に移っておいたほうが良いでしょう。

深刻な人手不足!転職で人生を変えるなら今がチャンス

最近は人手不足の会社が増えているため、良い会社に転職して人生を変えたいなら今がチャンスです。

帝国データバンクの2022年1月の調査によると、47.8%の企業が「正社員が足りていない!」と回答しています。

日本は少子高齢化による人口減少局面に入っているため、働き手が急速に減り深刻な人手不足に陥っているのです。

最近は中国や東南アジアも経済発展し人手不足に陥ってきているため、世界的な人材争奪戦が起きつつあります。

 

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「今の仕事に不満があるけど、何をしたらいいかわからない」と思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS(ミイダス)】

 

●【LIBZ(リブズ)】

フレックスやリモートワークなど、新しい働き方に取り組む企業の求人を扱っている転職サイト。

「家で働けたらなぁ」という夢を持っている人にお勧めの転職サイトです。

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

 

●【退職代行サービス「辞めるんです」】

人手不足の影響で「退職を伝えても辞めさせない」という悪質な企業が増えているため、退職代行サービスのニーズが高まっています。

こちらの退職代行サービスは、退職が完了したら後払いすればいい成果報酬型で、有給休暇消化サポートもついており、お値段も業界最安値なのでお勧めです。

⇒税込27,000円で即日退職可能!有給消化サポート付!後払いできる退職代行なら【辞めるんです】

LINEで友達登録するだけでサービスが利用できるため、一刻も早くブラック企業から脱出したい人におすすめです。

30代の仕事の悩み
30tenshokuをフォローする
30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?
テキストのコピーはできません。