【非正規】30代男なのに派遣社員!将来不安な場合どうしたら?

  • 30代男なのに派遣社員してる…
  • 正直いい歳だから世間体が気になる…
  • 将来も不安だし…

とお悩みの、30代男性なのに派遣社員をしている方のためのページです。

 

今のご時世、あなたのような方も珍しくはないと思います。

最近は時代の変化スピードが速くなってきているため、企業はいつでも首を切れる派遣社員を多用する傾向にあります。

これからは時代の変化スピードが更に加速していくため、企業は極力正社員で雇いたくはないのです。

あとは就職難の時代に学校を卒業し、そのまま派遣などの非正規で食いつないできた方も多いと思います。

 

しかし30代男性で派遣社員となると、なかなか肩身が狭い思いをしている方も多いかもしれません。

この記事では、30代男性で派遣社員をしていて将来が不安な時の対処法についてまとめてみましたので、参考にしてください。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

派遣などの非正規雇用は今や約4割も!

あなたのような派遣社員、いわゆる非正規雇用の方は、今はたくさんいます。

その数、なんと全労働者の4割を突破しています。

企業が安く使える人材を求めた結果、正社員の割合を減らし、非正規雇用の数を増やしたためです。

特に派遣社員は、小泉構造改革のときに大量に生み出されましたね…。

 

ですが、男性に限ればそれほど数が多いわけでもありません。

20代で約20%前後、30代の方ですと男性の非正規雇用は10%ほどしかいません。

女性はもともと非正規雇用が多いのでまだいいですが、男性で派遣社員などの非正規雇用ですと、半人前扱いされるのは否定しようがありません。

20代ならまだ大目に見てもらえますが、30代となるとかなり厳しい目で見られる傾向にありますね…。

非正規雇用、低年収男性は結婚もできない!

残酷な現実ですが、派遣社員などの非正規雇用の男性ですと、結婚もできない傾向にあります…。

政府が行った、平成24年版の「就業構造基本調査」によりますと、30〜34歳の非正規男性の既婚率はわずか約13%と、正社員の約57%に比べ大幅に低いです。

 

他の調査では、年収300万円を境に既婚率がガクッと低下するというデータも出ています。

派遣社員などの非正規雇用の男性ですと年収も低い傾向がありますから、そちらでも厳しいですね…。

派遣社員でも年収高い人なら、結婚できる可能性はあるかもしれませんが、今度は雇用の安定性の面で結婚に二の足を踏むかもしれません。

 

一応派遣社員で毎日真面目に働いているのだと思いますが、正直腹が立ってきませんか?

こんなに毎日真面目に働いているのに、家族を養うこともできないのか…と。

できるだけ早いうちに、何らかの対策を取ったほうがいいかもしれません。

低年収派遣社員だと、結婚できても離婚リスク大!

傷口をえぐるようですが、ついでなのでもっと言います。

仮に今の派遣社員の状態で結婚できたとしても、稼ぎが悪いと離婚リスクが高いと思います。

 

といいますのも、「旦那の収入が低い」という原因は、今も昔も離婚理由トップ3に並んでいるからです。

お金があれば多少のことは目を瞑れますが、お金がないと新たな相手を探すために離婚してしまう傾向にあるんですね…。

 

やはりこれは、綺麗事ではないと思いますよ…。

特に現代は親世代が長生きする時代ですから、介護リスクも高いですし。

お互いの生活はなんとかなっても親の介護問題もありますし、そうなるとお金も更にかかってきます。

そしてもちろん、子供も欲しいなら育てていくお金もかかります…。

お金が出ていくことばっかりなんですね。

今はそんなことばっかり考えてたら結婚なんてできませんから、ある程度勢いでやる必要はありますが…。

 

もっとお金を稼いだり、正社員になることも検討したほうがいいと思います。

でないと、あなたの未来が閉ざされてしまいかねません。

諦めるな!今は正社員になるのはそれほど難しいわけではない

ですが諦めるのはまだ早いです。

最近は転職も一般的になってきていますし、正社員の仕事も昔に比べて見つかりやすくなってきています。

最近では若者の数も減っていますし、30代程度だと相対的に若者扱いされやすいため、採用されやすい傾向にあります。

高齢化の影響で、日本人の平均年齢も48歳を超えてきてますからね…。

 

統計的に見ると日本人の半分以上が48歳以上というわけですから、過半数以上の日本人よりもあなたのほうが若くて未来がある部類ってことです。

30代男なのに派遣社員…と絶望しているかもしれませんが、他の人が老いている分、勝手にあなたの価値が相対的に上がってきています。

仕事なんていくらでも見つかりますから、積極的に動いていくようにしましょう。

労働環境のいい会社に行くなら今がチャンス!

ですが派遣社員の人って、正社員に拒否反応を持っている人も多いんですよね…。

口では怠けてる奴と思われたくないために「正社員になりたいけどなれない」って言う人が多いですけど…。

  • 正社員になると責任が重くなるから…
  • 正社員は気軽に休めないし…
  • 正社員は死ぬほど働かされるし…

こういった言い訳を、知り合いのフリーターから何度も聞かされたことがあります。

 

ですが今は、比較的労働環境のいい会社でも、人手不足に陥っているんですよ。

つまりは比較的ホワイトな企業に行きたいなら、今がチャンスってことです。

 

いい企業に行けるかどうかなんて運次第な面も強いですから、別に今30代派遣社員だからといって、ホワイト企業に行けないわけではありません。

できれば、今すぐ正社員の仕事を見つけ始めることを、強くおすすめします。

でないとずっとこのまま、下を向いて生きていかなくてはいけなくなりますので…。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

まとめ

30代男性派遣社員というのも、今時珍しくもないのですが…。

やはりこのままですと、やばいかもしれません。

結婚もできず、薄給故に貯金もできず、暗い将来しか待っていません…。

 

ですが昔に比べて正社員の仕事は多い傾向にありますし、若者が減っているので30代程度ならまだまだいけます。

今のうちに頑張って、労働環境のいい会社の正社員の仕事を探すと良いでしょう。

これまでの人生を変えたいのであれば、今より相応しい時期は無いと思います。

 

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

そんな考えを持ちながら働いている方は多いと思います。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど、酷い労働環境で働かされている方は多いでしょう。

 

しかし仕事を変えたいのであれば、一日でも若い方が有利です。

理不尽な環境で無理に耐えてしまうと転職に絶望的な年齢になってしまい、今の環境で死ぬまで働くことになりかねません。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS(ミイダス)】

 

●【マイナビエージェント】

労働環境も給料も良い優良企業の求人を多く扱っている、転職エージェント最大手の会社。

転職成功者の満足度も高く、待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

相談のみの登録も無料で受け付けているため、転職に迷っている段階の方でも気楽に利用することができます。

本気で高待遇のホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

30代フリーター
30tenshokuをフォローする
30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?
テキストのコピーはできません。