30代なのに怒られるのが怖い!職場で怒られてばかりな時の人生逆転策はこれだ!

 

  • 30代なのに怒られるのが怖い!
  • もう後輩もいるのに…
  • 仕事ができなさ過ぎてやばい!

そんな悩みをお持ちの方は、今のご時世珍しくないと思います。

 

30代となるともう職場では中堅ですが、人によってはまだ怒られてばかり、怒られるのが怖い方も珍しくはないかもしれません。

20代からずっと同じ仕事をしてるならいいですが、転職や異動、転勤などで新しい職場に行くと、馴染めずにそうなってしまいがちだと思います。

会社によってはなかなか新卒の若者も入ってこず、30代でも一番下っ端で、何かにつけて怒られやすい人もいるでしょう。

特に最近は若い人ほど怒られ慣れていませんから、怒られることに過剰な恐怖を感じてしまう人が多いです。

 

しかし30代となると下に後輩もいる方が多いでしょうし、未だに怒られてばかりで怖いというのはキツイと思います。

この記事では30代で怒られるのが怖い時の対処法について解説しましたので、参考にしてください。

仕事で怒られてばかりな方は少なくない

最近はあなたのように、仕事でよく怒られてばかりな方と言うのは少なくないようです。

ネットやSNSを見てみても、

こんな意見が散見されます。

最近は人手不足すぎて仕事を十分に教えない企業も多いため、企業側の問題も大きいと思いますけどね…。

30代なのに怒られるのが怖い時の対処法!これをやれば問題なし

私も怒られるのは怖いですが、こんなページを見ている人は怒られることに過剰な恐怖感を感じているのかもしれません。

日本には恥の文化があるからか、子供の頃から「そんなことしたら怒られるよ!」みたいに育てられるので仕方ない面はありますが…。

30代なのに怒られるのが怖い時の対処法を解説しますので、参考にしてください。

怒られるのはみんな怖い!諦めて怒られよう

そもそもの話ですが、怒られて気持ちが良い人なんていないでしょう。

みんな怒られたら怖いです。

まぁ怒られないようにしていくことは必要ですが、怒られてしまったら仕方ありません。

諦めて大人しく怒られましょう。

 

メンタルが強そうな人でも、顔に出さないだけで内心傷ついてたりしますからね…。

最近の研究だと「メンタルが強い人なんていない」みたいな説も有力になってきていますし、「メンタルが落ちるのは仕方ないが、そこからいかに立て直すか」のほうが重要だと言われています。

怒られて怖かったら泣くのも手!涙は体にいい

あとは怒られて怖かったら、大人しく泣いたほうがいいかもしれません。

我慢してもいいことは一つもありません。

涙を流すとコルチゾールなどのストレスホルモンが排出されるともいわれていますし、エンドルフィンなども分泌されると言われています。

某有名マンガになぞらえて「エシディシメソッド」なんていう人もいますね…。

 

私もストレスが溜まったりしんどくなったら、結構カジュアルに泣くほうですね。

まぁ人前で泣くと色々言われる可能性が高いので、1人の時にコッソリ泣いたほうがいいかもしれませんが…。

年齢を気にし過ぎなのでは?

30代で怒られるのが怖い人も珍しくはないと思いますが…。

こんなページ見てる時点で、あなたはちょっと年齢を気にしすぎなのではないでしょうか?

  • 「30代なのに怒られるのが怖いなんて…」
  • 「この歳でこんなに怒られてて情けない!」
  • 「もういい歳なんだからしっかりしないといけないのに…」

こんな風に気に病んでいるのではありませんか?

 

ですが怒られるのって、年齢はあまり関係ないと思います。

40代だろうが50代だろうが、仕事でミスしたり許されないことしたら、上司に怒られます。

実際そういう例は普通に何回も見てますし、20代の若手のほうが優秀で怒られない、ってのもザラにあります。

 

あんまり年齢を気にして気負い過ぎると、更にミスが増えるような気がするんですが…。

あんまり年齢は気にしない方がいいかもしれません。

リラックスすれば、頭のいいあなたのことですからちゃんと怒られずに仕事くらいこなせると思います。

仕事があなたに向いていないだけの可能性も

或いは、単に仕事があなたに向いていないだけの可能性もあります。

向いていない仕事だと必然的にミスも増えてしまいますからね…。

やはり人間、向き不向きはあります。

 

  • 「なかなか今の仕事に興味が持てない」
  • 「苦手な仕事だけど、今の会社にしか受からなかった」
  • 「向いていないけど、チャレンジしてみようと思って入社した」

こんな感じですと今の会社の仕事に向いていない可能性が高いですから、必然的にミスも増え怒られる可能性も上がります。

 

あまりに向いていないようなら、いっそ転職を考えるのも手段の一つです。

幸い最近は転職も一般的になってきていますし、昔に比べて転職もしやすくなってきています。

30代で怒られるのが怖いですと、このまま働き続けて40代になっても怒られるのが怖いになる可能性も高いですからね…。

30代くらいになるともう脳の働きも下降しつつあり、パフォーマンスも下がってきている人も珍しくありませんし。

向いてないことは辞めて、もっと自分に合った仕事に変えてしまうのもいいかもしれません。

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

焦ってもミスは増える!もっとリラックスすべき

30代で怒られるのが怖いの人は、ちょっと緊張し過ぎなんじゃないでしょうか?

私がこれまで会ってきた人でも、

  • 何かあるとすぐテンパる
  • ちょっとしたことですぐ動揺する
  • 落ち着きが無い
  • 神経質で気にしすぎる

こういった人たちは大抵、焦ってミスして怒られる頻度が高かったような気がします。

反対に、常に精神的に穏やかでリラックスしている人は、仕事の成果も安定しており怒られることは少ないです。

もうちょっとリラックスしたほうがいいのではないでしょうか?

リラックスるための方法

まぁそうは言っても「どうやってリラックスすればいいのか?」を言わないと無責任かもしれませんね。

あなたもこんなのは自覚しているでしょうし。

具体的な対策としては、

  • 腹式呼吸を身につける
  • できるだけ早く出社して仕事の準備をしておく
  • 運動をして脳を活性化する
  • 瞑想をしてメンタルを強くする

リラックスするには、こういったことが有効だと思います。

異動や転勤を願い出てみるのも手段の一つ

或いは、単に今の部署の仕事があなたに合っていないだけの可能性もあります。

それか今の部署の人間関係が悪かったり、威圧的な上司がいて萎縮してしまい、ミスが増えて怒られているのかもしれませんし。

そういった人間や環境から距離を取ることで、見違えるように仕事ができるようになった!なんて例はたくさんあります。

もともと人間の能力に大した違いなどありませんし、そういった環境や外的要因に人間のパフォーマンスというのは左右されるものです。

 

なので、部署異動や転勤を願い出てみるのも手段の一つです。

まぁ部署や支店などがたくさんある比較的大きい会社に勤めている人限定の手段ですが…。

転職となるとリスクもありますので、同じ会社内で環境を変えられるのであれば、それに越したことはありません。

新しい環境で仕切りなおしたほうが良い場合も

今の職場ですとあなたは

  • 「ミスが多いどうしようもない奴」
  • 「怒られるのが怖い情けない奴」
  • 「30代になっても仕事ができない無能」

こんな風なレッテルを貼られている可能性もあります。残念ですが…。

人間は無意識に他人が思っているような人間になる、という特性があります。

つまりそういったマイナスの期待を他人にかけられていると、必然的にミスが多くなり怒られる可能性が上がる可能性があるのです。

心理学で「ピグマリオン効果」と言います。

 

なので、環境を変えればもしかしたらもっと仕事ができる人間になる可能性もあります。

人間なんて環境や外的要因で、いかようにも変わるものですからね…。

怒られているうちはまだ見込みがあるが…

まぁ、怒られるのが怖いとはいえ、怒られてるならまだマシだと思います。

怒ることで改善するだろう、と相手に思われているわけですから。

これがどうしようもない、改善の見込みが無い人間だったら、どうしようもありませんからね。

怒っても暖簾に腕押し、糠に釘で、怒りもせず無視されるだけです。

なのでまだマシな部類だと思います。

 

ですがあまりに怒られてばかりだと、さすがにそろそろ愛想を尽かされる可能性もあります。

  • 「もうあいつも30代だぞ!?」
  • 「いつになったら一人前になるんだ!?」
  • 「もう怒っても無駄だ!いないものとして扱おう」

こんな感じで、もう愛想を尽かされ無視されてしまう可能性もあります。

 

今の職場でまだまだ働いていきたいのであれば、もっと頑張ったほうがいいかもしれません。

あまり何度も同じことで怒られてばかりですと、流石に職場の人間でも手に負えないと思います。

30代となると世間の見る目も厳しくなってきますからね…。

まとめ

30代とか関係なく、怒られるのが怖い人はいます。

職場で古株だと別ですが、転職や異動、転勤して新たな環境に来たばかりだと、当然慣れてないのでミスも多くなります。

ミスが多いと当然怒られるのが怖い状況になってしまいます。

 

まぁ今の職場で働き続けるつもりならもっと頑張って、無理そうなら転職を検討するのもいいかもしれません。

最近は少子高齢化や団塊世代の大量退職で、人手不足に陥っている会社も増えてきています。

そもそも若者が減ってますから、「35歳転職限界説」みたいなのも崩壊しつつあります。

何をやるにしても早い方が絶対にいいので、自分がこれからどうなりたいのか?をよく考えて、これからの行動を決めていきましょう。

深刻な人手不足!転職で人生を変えるなら今がチャンス

最近は人手不足の会社が増えているため、良い会社に転職して人生を変えたいなら今がチャンスです。

帝国データバンクの2022年10月の調査によると、51.1%の企業が「正社員が足りていない!」と回答しており、特に情報サービス業を含む8業種では60%以上と深刻な人手不足となっています。

日本は少子高齢化による人口減少局面に入っているため、働き手が急速に減り深刻な人手不足に陥っているのです。

最近は中国や東南アジアも経済発展し人手不足に陥ってきているため、世界的な人材争奪戦が起きつつあります。

 

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【LIBZ(リブズ)】

フレックスやリモートワークなど、新しい働き方に取り組む企業の求人を扱っている転職サイト。

「家で働けたらなぁ」という夢を持っている人にお勧めの転職サイトです。

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

30代の仕事の悩み
30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?
テキストのコピーはできません。