30代で能力がない人の特徴!30代から能力を身につけるにはこうしろ!

 

  • 30代だけど能力がない…
  • 会社では無能扱いされている…

そんな悩みをお持ちの方は珍しくないと思います。

 

私も以前は仕事ができず能力がなかったので気持ちはわかります。

ただこのままではまずいと思い努力して、能力を身につけていった経緯がありますが…。

20代であればいいですが、30代となると後輩もたくさんいますから、能力がないのはきついですよね。

この記事では30代なのに能力がない人の特徴と、30代から能力を身につけていくための方法についてまとめてみました。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS(ミイダス)】

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

⇒税込27,000円で即日退職可能!有給消化サポート付!後払いできる退職代行なら【辞めるんです】

30代で能力がない人の特徴!

30代で能力がない人というのは、一定の特徴があると思います。

まぁ人間そこまで頭の作りが違うということもありませんので、大抵は精神的なことだったり、ちょっとしたきっかけで能力がない状態に甘んじているだけのことも多いですが…。

miidas

30代で能力がない人の特徴についてまとめてみましたので、参考にしてください。

メンタルが弱い

30代で能力がない人の特徴として、メンタルが弱いということが挙げられます。

このパターンが一番多いのではないでしょうか?

つまりは本当は能力があるがメンタルが弱いので、本来の力を発揮できていないパターンです。

自信がないとも言えるかもしれませんね。

特に自分の身の丈以上の会社に入ってしまった場合ですと、周りの人はあなたよりも優秀な方ばかりですので、相対的に能力が低く見られがちで自信がなくなってしまいます。

要領が悪い

30代で能力がない人の特徴として、要領が悪いということが挙げられます。

やはり要領が良い悪いの違いはありますし、すぐにコツを掴んで仕事を覚える人もいれば、そうではない人もいます。

こういった人は、日常生活でも動作が鈍くミスが多いという特徴があります。

ただコツを掴めば見違えるように能力が高くなったりもしますので、世の中わからないものです。

身の丈以上の会社で働いている

30代で能力がない人の特徴として、身の丈以上の会社で働いていることも挙げられます。

miidas

このパターンはかなり多いと思いますね。

頑張って大企業に入ったはいいが、大企業ほど学歴が高く能力も高い人が多いので、社内では最下層の能力しかなく浮いてしまうというパターンです。

頑張って偏差値の高い学校に入ったはいいが、ギリギリ入れたレベルなので、クラスでは最下位というパターンに似ています。

しかし、社内での相対的な能力は低いかもしれませんが、世間的に言えば能力はかなり高い方ですので、あまり卑下する必要はないかもしれません。

単に今の仕事が向いていないだけ

30代で能力がない人の特徴として、単に今の仕事が向いていないだけということも挙げられます。

やはり仕事には向き不向きがありますから、こういったパターンも多いと思います。

この場合は、部署異動を検討したり転職を検討したりすることで解決する可能性はあります。

30代から能力を身につけていくための方法はこれ!

30代で能力が低い人の特徴についてまとめてきました。

ただ20代であれば頭も柔軟なので、すぐに仕事を覚えたりして能力を高めていくことができるかもしれませんが…。

30代となると頭も凝り固まってきてなかなか難しくなってきます。

30代から能力を身につけていくための方法についてまとめてみましたので、参考にしてください。

仕事が覚えられないならメモや記録を取って覚える

30代から能力を身につけていくための方法として、仕事が覚えられないならばメモや記録を取って覚えるということが挙げられます。

miidas

能力がないと言っていますが、ただ単に仕事を覚えていないだけということが多いのではないでしょうか?

簡単な日常業務は覚えているが、複雑な業務やトラブル対応などは、分からず他の人に任せているというパターンは多いです。

いつまでもできないままにしておけませんから、メモを取ったりして覚えていきましょう。

食生活や運動習慣を改めるところから始める

30代から能力を身につけていくための方法として、食生活や運動習慣を改めるところから始めることも挙げられます。

能力がないというか、単に運動習慣がなく運動不足に陥っているだけだったり、食生活が悪く暴飲暴食をしているため内臓が弱っていたり、頭が十分に働いていないというパターンも多いです。

結局は、こういった基本的な方から取り組んでいくのが一番の近道かもしれません。

部署異動を検討する

30代から能力を身につけていく為の対処法として、部署異動を検討するということも挙げられます。

能力が無いとは言いますが、単に環境が悪いということも考えられます。

仕事に向き不向きもありますからね。

最近の研究では、人間は環境でほとんど決まるなんていう君も蓋もないことが言われていたりしますし、働く環境は極めて重要です。

もしかしたら他の部署であれば、あなたの心の能力を発揮できる可能性もあります。

向いてない仕事なら早めに転職を検討する

miidas

30代から能力を身につける方法として、向いていない仕事であれば、早めに転職を検討するということが挙げられます。

やはり能力がないというか、単に今の仕事が向いていないだけということではないでしょうか?

誰しも向き不向きはありますからね。

向いていない仕事をしていたら、どんなに頭がいい人でも能力を発揮することができません。

早めに他の仕事を探してみるのも良いかもしれませんね。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS(ミイダス)】

まとめ

30代で能力がない人の特徴や、30代から頭能力を身につけていくための方法についてまとめてきました。

ただ私も色々な人と仕事をしてきて思いますが、人間の脳にはそんなに違いはありませんし、そんなに劇的に仕事ができないなんて人もほとんどいませんよ。

大抵は環境が悪かったり、教育担当の教え方が悪かったりして、仕事ができず能力が低いように見えるだけです。

 

まぁ環境が悪かったり今の仕事が向いていない場合は、転職を検討した方が良いかもしれませんね。

今は仕事も比較的多い傾向にありますし、早めに動いておいた方が良いかもしれません。

 

深刻な人手不足!転職で人生を変えるなら今がチャンス

最近は人手不足の会社が増えているため、良い会社に転職して人生を変えたいなら今がチャンスです。

帝国データバンクの2022年1月の調査によると、47.8%の企業が「正社員が足りていない!」と回答しています。

日本は少子高齢化による人口減少局面に入っているため、働き手が急速に減り深刻な人手不足に陥っているのです。

最近は中国や東南アジアも経済発展し人手不足に陥ってきているため、世界的な人材争奪戦が起きつつあります。

 

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「今の仕事に不満があるけど、何をしたらいいかわからない」と思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS(ミイダス)】

 

●【LIBZ(リブズ)】

フレックスやリモートワークなど、新しい働き方に取り組む企業の求人を扱っている転職サイト。

「家で働けたらなぁ」という夢を持っている人にお勧めの転職サイトです。

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

 

●【退職代行サービス「辞めるんです」】

人手不足の影響で「退職を伝えても辞めさせない」という悪質な企業が増えているため、退職代行サービスのニーズが高まっています。

こちらの退職代行サービスは、退職が完了したら後払いすればいい成果報酬型で、有給休暇消化サポートもついており、お値段も業界最安値なのでお勧めです。

⇒税込27,000円で即日退職可能!有給消化サポート付!後払いできる退職代行なら【辞めるんです】

LINEで友達登録するだけでサービスが利用できるため、一刻も早くブラック企業から脱出したい人におすすめです。

30代の仕事の悩み
30tenshokuをフォローする
30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?
テキストのコピーはできません。