【働きたい】30代ニートから脱出したい!秒速で社会復帰する7つの一発逆転策

 

  • 30代ニートから脱出したい!
  • でもこの年齢でニートだとやっぱり厳しいかな…

最近はそういった悩みをお持ちの方は珍しくないかもしれません。

 

最近はニートやひきこもりの方が急増してきていると、言われていますからね。

特に中高年などの引きこもりも増えてきてニートも増えてきているようです。

ですが20代程度のニートであれば、まだまだ全然雇ってもらえる可能性はありますが…。

30代程度のニートとなるとなかなか難しくなってくるかもしれません。

ネットなどを見てみても、かなりネガティブな意見が散見されます。

 

ですがそのまま30代ニートのままダラダラ時間を過ごしてしまったら40代ニートになってしまい、

さらに社会復帰を絶望に敵になってしまいます。

そんな時の対処法についてまとめてみました。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

 

ネットだと「30代ニートは死ぬしかない!」なんて暴論が多いが…

最近はあなたのように30代ニートで困っている方も珍しくありません。

ニートになってしまうきっかけは様々ですが、まぁ色々な要因がありますよね。

1回も働いたことがないようなニートの方は少数派だと思いますし。

大抵はブラック企業で使い潰されたりネガティブな要因の方が多いと思います。

 

ですがこんなページを見ていると言うことは、あなたは30代ニートから脱出して社会復帰をしたいと言う強い意欲を持っている方が多いのではないでしょうか?

しかしネットで30代ニートから脱出したいなんて検索していると、かなりネガティブな意見が多いです。

  • 三十代ニートは死ぬしかない!
  • いい歳までニートしてたんだから自業自得!
  • 生活保護だけは貰うんじゃねえぞ!
  • 犯罪だけは犯すなよ!
  • 短期バイトぐらいしか見つからないだろうな

こんな風なネガティブな意見が多いです。

 

こいつらは一体何を考えてるんでしょうか?

三十代ニートのはままで就職できなかったら、生活保護を貰う羽目になるかもしれませんし。

刑務所に行く羽目になるかもしれません。

そういったところからは確実にそいつらが納める税金が出ていますし。

さらに負担が増えて困るのはそいつらですからね。

 

三十代ニートにはさっさと社会復帰してもらって、税金を納めてもらった方が社会のためにもなるんです。

まあそいつらはろくに転職活動などもしたことがないような世間知らずが言ってるだけですから、気にしなくていいと思います。

幸い今は有効求人倍率も高いですし。

30代ニートから脱出するぐらいはそれほど難しいことではありません。

 

今は労働人口減少で人手不足!30代ニートでもチャンス!

三十代ニートから脱出したいと考えるあなたのような方は多いと思いますが…。

一般的には上で述べたように、

  • 三十代ニートから脱出するのは無理!
  • 三十代ニートは正社員にはなれない!
  • 三十代ニートはのたれ死ぬしかない!

なんて散々なことが言われている傾向にあります。

 

ですが今は有効求人倍率も高いですし、正社員の有効求人倍率も一倍を越えていますし。

しかも失業率を低く完全雇用が実現されたと言われていますからね。

労働意欲がある人は大抵働いており、今は正社員で募集をかけても全然人が来ない会社が多いんですよ。

少子高齢化による労働人口の減少によって人手不足に陥っている会社が多いですし。

人口動態的にこの流れはさらに加速していきます。

移民が来てくれる!なんて未だに楽観視している馬鹿な連中が多いですが、それにしたって外国人労働者なんてまだ120万人ぐらいしかいませんし。

発展途上国も経済発展してきていて人手不足になってきてますからね。

 

今でさえ人手不足で40代まで引きこもってたような人でもフルタイムパートぐらいは見つかってますからね。

最近私の知り合いの40代フリーターも正社員になってましたし。

30代ニート程度の問題だったらさほど問題にはならないと思います。

まぁいい会社に行くのは厳しいと思いますが…。

私の知り合いでも30代で5年ぐらいニートしてた方が介護職などで正社員で余裕で採用されていたりしますし。

仕事を選ばなければ30代ニートでも全然仕事は見つかりますので、諦めずに仕事を探していっていただけたらと思います。

ネットに書き込んでいるネガティブな事しか言わない世間知らずの馬鹿どもの戯れ言聞いてもあなたにメリットなどひとつもありません。

 

ただ30代ニートは空白期間の説明が必要だが…

しかしそうは言いましても30代ニートとなりますと、空白期間がかなり空いてしまっている方も多いのではないでしょうか?

我が国の企業は空白期間がある人材をことさら嫌いますので、余りに長いブランクがある方ですと、書類の段階で落ちてしまう可能性が高いです。

そういったところが見れば確かに30代にとは仕事が見つからないなんていうのも一面的には正しいかもしれません。

 

ですがその空白期間の説明ができれば別になんの問題はありません。

一番は適当にバイトでもしてたことにするのがいいですね。

前職がバイトであれば、わざわざ前職調査なんてしませんからね。

というか別に正社員で働いていたことにしても場合によってはバレない可能性が高いです。

 

ぶっちゃけて言えば、職歴詐称がバレる原因になるのは社会保険の履歴です。

厳密に言えば

  • 厚生年金
  • 雇用保険

この二つの履歴です。

厚生年金は年金手帳に印字されていてバレることが多いですし。

雇用保険は次仕事が見つかった時に会社に雇用保険被保険者証を提出するときにバレる可能性があります。

 

ですがこんなのは対策しようはありますし。

そもそも未だに正社員なのに社会保険にすら入れてくれない会社が多いも多いですからね。

そういった社会保険にすら入れない会社で働いていたことにすればそもそも本当に働いていたとしても社会保険の履歴がないのでばれません。

マイナンバーでバレるとかいい加減なことを言う世間知らずもいますが、納税情報なんて企業は見れませんからね。

そういったバレる可能性がある部分に対策をしていけば空白期間を詐称して見栄え良くすることは可能です。

まぁ良心が咎めると思いますから、適当にバイトでもしてフリーターだったことにすれば今ならばかなり受かりやすいと思います。

 

とりあえずバイトから始めてみるのも手だが

あなたのように30代ニートから脱出して社会復帰したいと考える方も多いのですが…。

あまりに長い期間ニートしていた方ですと、やはり労働の感覚も忘れているかもしれませんし。

企業にとっては使い物にならない可能性もあります。

 

なので、とりあえずバイトから始めてみるのも手段の1つです。

とはいえフルタイムで働いていたら就職活動の時間が取れませんし。

無駄な時間を過ごしてしまう可能性も高いです。

まぁとりあえずは1日だけの単発バイトとか短期バイトなどから始めてみるのも良いかもしれません。

全く働いたことがない30代ニートの方は少数派でしょうし。

そうやって少しだけでも働くだけでも働くことの感覚を取り戻せるかもしれません。

 

まぁ仕事探しにはお金も必要ですからね。

  • 交通費
  • スーツのクリーニング代
  • 履歴書代
  • 証明写真代

などなど。

とにかくバイトなどを初めてお金を稼いで社会復帰のリハビリをしてみるのも良いかもしれません。

 

職業訓練でニート脱出を図るのもアリ

あなたのように30代ニート脱出を図ろうとしている方も多いのですが…。

社会復帰の意欲があるのは結構なことなのですが、やはり長くニートしていた方ですと、体力も落ちていますし。

コミュニケーション能力も落ちていますし。

一般常識も忘れていたり、あまりいいことはありません。

そのままでは企業にとっては使い物にならない可能性が高いのです。

 

なので、職業訓練校などに通って社会復帰のリハビリをしたらどうでしょうか?

私も無職だった期間がありますが職業訓練を受けて社会復帰しましたし。

まぁ今ならば人手不足の会社が多いので、ダイレクトに就職活動をしても30代ニート程度でしたら、なにかしら仕事は見つかるとは思いますが…。

やはりそれまでニートしていた人がいきなり思い立って仕事を探し始めると言うのは非現実的だと思います。

突然重い腰を上げるなんて誰もができることではありませんし。

1人で仕事を探していると、気が滅入ってきてだらけますからね。

 

だったら社会復帰のリハビリでもした方がいいと思います。

条件を満たせば、月10万円の職業訓練受講金も貰えますし。

入学金や授業料もタダで資格やスキルが身につく可能性もあります。

30代ニートですと、バイトの応募にも電話する勇気がなかったりしてダラダラ時間を過ごしている方が多いと思います。

だったら大人しくこういった所に通った方が社会復帰のリハビリになって動きやすいと思いますね。

→ハロートレーニング 厚生労働省(外部サイト)

 

人手不足のブラック業界ならかなり採用されやすい

あなたのように30代に出ての方も今の御時世珍しくはないのですが…。

ネットでは

  • 30代ニートはもう正社員になれない!
  • バイトぐらいは見つかるかもしれないが正社員は無理!
  • 社会不適合者は社会の影で生きてくれ!
  • 生活保護だけはもらうんじゃねえぞ!

こんな風にひどいことを言われる傾向にありますが…。

 

上でも述べましたように、今は本当に人手不足に陥っていて正社員で募集をかけても本当に人が来ない会社が多いんですね。

特に全く人が来ない不人気なブラック業界であれば、30代のニートだろうがかなり採用されやすいです。

具体的には、

  • 介護職
  • トラックドライバー
  • タクシードライバー
  • 飲食業
  • 清掃業
  • 小売業
  • 宿泊業
  • 土木建築

などなど。

 

こういった仕事は本当に不人気で、有効求人倍率10倍近い仕事もあります。

さすがにこういった仕事であれば、今は本当に人が来ないので誰でもウェルカムだったりします。

ここまで人手不足が加速していなかった時でさえ、知り合いの30代ニートの方が職業訓練を受けたことがきっかけで介護職で正社員になってましたからね。

昔からこういった仕事はあまり人がやりたがらない傾向にありましたので、30代のニートだろうがかなり採用されやすいんですよ。

 

他にもライバルが受けていれば別ですが、今は失業率も過去最低を更新していて求職者自体がかなり少なくなってきていますし。

ライバルがいないので受けに来た30代ニートだろうが採用せざるを得ない会社も多いのです。

今は人手不足で倒産する会社も右肩上がりで急増していますからね。

 

今なら30代ニート脱出のチャンスなので…

あなたのように30代ニートの方も今のご時世珍しくはないと思うのですが…。

ネットや世間一般で言われているほど30代ニートから脱出するのが難しいことだとは思いません。

私の周りでも30代ニートの方で正社員に就職した方はいらっしゃいますし。

最近は私の実家の近所に住んでいる40代までひきこもっていたような方でさえ、パートで働き始めましたからね。

40代までフリーターしてたような知り合いでも正社員になっていたりしますし。

 

もちろん良い会社を狙うと厳しいですが、人手不足の業界を狙えば30代ニート程度でしたら、別に脱出することは可能ですよ。

世間の連中は自己責任論に毒されているので、

  • 30代ニートで仕事が見つからないのは自己責任!
  • ニートは仕事見つからない!ざまぁwww
  • 将来は死ぬか生活保護でも貰うしかないね!

こんな風に言われる傾向にありますが…。

 

どうせろくに転職活動もしたことないような人達なんでしょうし。

30代ニートでも要領良く見栄え良くして仕事を探していくことは可能ですからね。

今ならば30代に入って脱出のチャンスですので、そういったネガティブな声に耳を傾けずにうまく仕事を探していくと良いでしょう。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

 

まとめ

最近はあなたのように三十代ニートで苦しんでいる方も珍しくはないのですが…。

今だったら三十代ニート程度はそれほど難しい悩みだとは思いません。

今はそもそも働く人が減ってきていますし。

これから更に人口動態的に労働人口が減少して、人手不足が加速していくことは確定していますからね。

三十代ニートだろうが雇わないとなかなか人を採用できなくなってきているんです。

人がいるだけマシと言う感じですね。

 

まぁニートで空白期間があったらなかなか受かりにくいと思いますので、適当にバイトでもしていたことにすれば大丈夫だと思います。

厳密に言えば職歴詐称だとか言われますが、わざわざバイトで前職調査なんて普通はしませんし。

中小零細企業なんていい加減ですから、正社員で働いていたことにしてもちゃんと対策をしておけばかなりバレにくくできます。

あなたが頑張れば別に30代に行って脱出するぐらいは余裕なんですよ。

ただ仕事が多い今のうちに動いておかないとまたリーマンショック級の不況が来て、一時的に人材市場が悪化することも考えられます。

有効求人倍率が高い今のうちに30代ニートを脱出しておくと良いでしょう。

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

そんな考えを持ちながら働いている方は多いと思います。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど、酷い労働環境で働かされている方は多いでしょう。

 

しかし仕事を変えたいのであれば、一日でも若い方が有利です。

理不尽な環境で無理に耐えてしまうと転職に絶望的な年齢になってしまい、今の環境で死ぬまで働くことになりかねません。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS(ミイダス)】

 

●【マイナビエージェント】

労働環境も給料も良い優良企業の求人を多く扱っている、転職エージェント最大手の会社。

転職成功者の満足度も高く、待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

相談のみの登録も無料で受け付けているため、転職に迷っている段階の方でも気楽に利用することができます。

本気で高待遇のホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

30代の仕事の悩み
30tenshokuをフォローする
30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?
テキストのコピーはできません。