持ち帰り残業が多すぎる!家でも残業でプライベートがない時の一発逆転策

 

  • 持ち帰り残業が多すぎる!
  • なんで家でも仕事しないといけないんだ…

そういった悩みをお持ちの方は、珍しくもないかもしれません。

 

特に最近は残業時間にうるさい世の中になってきたこともあり、会社にはいつまでもいられない会社が増えています。

暗黙の了解で、「会社の外でやれ!家でこなしてこい!」みたいな状況になっている人も増えてきているのです。

会社でこなすべき仕事を、なんで帰ってまでやらなきゃいけないんだと考えると、憤りも沸いてきますが…。

そもそも自宅はくつろいでリラックスする場所なのに、そんなプライベート空間にまで仕事がやってきたらたまったものではありません。

 

この記事では、持ち帰り残業が多すぎる時の対処法を解説します。

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

持ち帰り残業させられる人は多い!

最近はあなたのように、持ち帰り残業をさせられてしまう人は多いです。

ネットやSNSを見てみても、

こんな意見が散見されます。

 

特に今は人手不足だったり、人件費削減で一人当たり業務量は増加していますからね。

必然的に持ち帰ってでも残業しないと、仕事なんてなかなか終わらないのです。

持ち帰り残業が多すぎる時の対処法!これで早く仕事なんて終わらせよう

持ち帰り残業が多すぎると、休む時間がなくなってしまいます。

家ではあまり集中できない人が多いと思いますからね…。

持ち帰り残業が多すぎる時の対処法を解説しますので、参考にしてください。

強引にでも会社に残って仕事を終わらせる

自宅で持ち帰り残業をするのは、あまり捗らない可能性が高いです。

「家では集中できない」という人が多いですからね…。

なので強引にでも会社に残って仕事を終わらせるのも手段の一つです。

自宅にいたら光熱費もかかってしまいますし、会社で終わらせたほうがお金もかかりません。

 

まぁ「早く帰れ!」とか言われる可能性もありますが…。

比較的大きい会社ならラウンジのような場所があるケースもありますし、どこかくつろげる場所があるならそこでやるのも良いかもしれません。

図書館やカフェで仕事を終わらせる

あとは図書館やカフェで仕事を終わらせるのも手段の一つです。

私も図書館やカフェによく行ってブログの記事を書いたりしていますが、ノートパソコンを広げた会社員っぽい人は結構いますね…。

最近はテレワークが普及したこともあり、月額契約の自習室みたいなカフェというか「コワーキングスペース」も増えてきているようです。

電源が借りられる場所だと、中にはデスクトップPCを持ち込んで作業している人もいるようです。

やはり家では集中できない人が多いので、外で終わらせたほうが良いかもしれません。

酒でも飲みながら適当にやる

或いはそんな持ち帰り残業なんて、正直やってられないですよね…。

そもそもそんな過大な業務を押しつけてくる会社が悪いんですし、おそらくあなたに非はありません。

せっかく家に持ち帰れるんですから、酒でも飲みながらのらくらやればいいんじゃないでしょうか?

 

クオリティは落ちるかも知れませんが、そんなの仕方ないでしょう。

そもそも人間の集中力なんて、一日4時間くらいがピークだと言われています。

それ以上働いてもなかなか仕事なんてはかどらず、能率なんてどんどん落ちていきます。

つまりは、持ち帰ってまで仕事をしたところで、非効率極まりないんですね。

 

どうせ働きすぎで捗らないのであれば、酒でも飲みましょう。

酒でも飲まないとやってられませんよ。

やる気出ないならやっつけ仕事で早さ優先でこなす

あとはそもそも持ち帰り残業なんて、残業としてカウントされていない人が多いのではないでしょうか?

正直サービス残業と同じだと思いますし、会社側にいいように扱われているのでは?

そんな状態ですともはやボランティアと一緒です。

 

でしたらもうやっつけで、クオリティ低く仕事をこなしてしまえばいいのではないでしょうか?

そもそも人間の集中力なんてごく僅かで、限界があります。

そもそも無理で非科学的なことを、会社はやらせようとしているんですよ。

正直やってられませんから、やっつけで「終わればいいや」くらいのクオリティで、仕事をこなしてしまいましょう。

家でなんてやっててもどうせ集中できないでしょうし、仕方ありません。

 

まぁ後で何か言われるかもしれませんが、それは仕方ないですね。

会社員なんて決まった時間働いて毎月給料だけ貰えればいいんですから、まぁ適当にやり過ごしましょう。

怒られるだけで済むなら安いものです。

もっと業務量にゆとりがある会社に転職するのも手段の一つ

或いはそもそも、そういった持ち帰り残業を余儀なくされる会社というのは、そもそもの業務量が多すぎる傾向にあると思います。

  • とても終わらないような仕事量を課される
  • 人手不足で、一人当たりの仕事量がものすごい
  • 新人が来ても辞めていくので、ベテランに負担がくる

そういった会社は、一人当たりの業務量がそもそも多すぎます。

必然的に、持ち帰ってでもこなさないと仕事が回らない!という状態になってしまうのです。

 

ですが最近は転職も一般的になってきていますし、正社員の仕事も昔に比べて増えている傾向にあります。

帝国データバンクの2022年10月の調査によると、51.1%の企業が「正社員が足りていない!」と回答しており、特に情報サービス業を含む8業種では60%以上と深刻な人手不足となっています。

一日でも若いほうが良い会社に行ける可能性がありますので、早めに動いておくと良いでしょう。

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

まとめ このままだと、本当にプライベートを仕事に潰されかねない

持ち帰り残業が多すぎる職場に勤めていると、本当に仕事にプライベートを潰されかねません。

というかもう既にあなたのプライベートな時間に仕事が浸食してきているわけです。

これから更に仕事の量が増えることはあっても、減っていくことは無いのでは…。

これからは更に生産年齢人口も減っていきますから、人口動態的にも人手不足が加速していくことは確定していますからね。

 

まぁそんな報われない職場で働いていても未来はないでしょうから、今のうちに転職することも検討したほうがいいかもしれません。

でないと本当に仕事=人生になってしまいますからね…。

一日でも若いほうが良い会社に行ける可能性がありますので、早めに動いておくと良いでしょう。

深刻な人手不足!転職で人生を変えるなら今がチャンス

最近は人手不足の会社が増えているため、良い会社に転職して人生を変えたいなら今がチャンスです。

帝国データバンクの2022年10月の調査によると、51.1%の企業が「正社員が足りていない!」と回答しており、特に情報サービス業を含む8業種では60%以上と深刻な人手不足となっています。

日本は少子高齢化による人口減少局面に入っているため、働き手が急速に減り深刻な人手不足に陥っているのです。

最近は中国や東南アジアも経済発展し人手不足に陥ってきているため、世界的な人材争奪戦が起きつつあります。

 

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【LIBZ(リブズ)】

フレックスやリモートワークなど、新しい働き方に取り組む企業の求人を扱っている転職サイト。

「家で働けたらなぁ」という夢を持っている人にお勧めの転職サイトです。

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

30代の仕事の悩み
30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?
テキストのコピーはできません。