30代で目標が見つからない時の対処法!ゴールを見失ったらこれをやれ

 

  • 30代だけど目標が見つからない!
  • 何を目標に生きていけばいいのか分からない!

そんな悩みをお持ちの方は、今のご時世珍しくないと思います。

 

30代ともなると職場でも頼りにされてきて、家庭を築いている方も増えてきます。

しかし年齢的に、人生でやりたいことはあらかたやり尽くしてしまい、人生に飽きてきてしまうような方も珍しくありません。

そんな状態でも頑張って働いていくには、目標が必要になってくるのですが…。

目標が見つからないというのは、精神的に結構きついかもしれません。

 

新たな目標が見つからないと燃え尽きてしまい、最悪の場合死を選んでしまうケースも珍しくなく、何気に深刻な問題です。

この記事では、30代で目標が見つからない時の対処法についてまとめてみました。

⇒年間休日120日以上!年収500万以上!ホワイト企業を探すなら【dodaエージェントサービス】

30代で目標が見つからない時の対処法はこれ!

今のご時世、目標が見つからないという人は多いと思います。

科学の発達によりあまりに便利な社会になってしまったため、そもそも人間がやる必要のある仕事などが減ってきていることも原因の一つです。

miidas

あとは30代となると、人生においてあらかたやりたいことはやり尽くしてしまい、人生に飽きてきている人も多いですからね。

目標が見つからないと、毎日をただ惰性で過ごすことになってしまい、精神的にきつくなってしまいます。

30代で目標が見つからない時の対処法についてまとめてみましたので、参考にしてください。

目標を見つけるために色々な人に会ってみる

30代で目標が見つからない時の対処法として、目標を見つけるために色々な人に会ってみることが挙げられます。

色々な人に会ってみることで、やりたいことや目標が見つかるかもしれません。

特に最近はネットの発達によって、色々な人にも会いやすくなってきていますからね。

 

色々な人に会えば、「この人のようになりたい」という目標がみつかるかもしれません。

やはり一人で悶々と悩んでいても、目標を見つけていくことは難しいのではないでしょうか?

色々な場所に行って目標を探してみる

30代で目標が見つからない時の対処法として、色々な場所に行って目標を探してみることも挙げられます。

目標を見つけるには人に会うことも有効ですが、色々な場所に行くことでも見つかる可能性があります。

というか、色々な場所に行くことで人にも会うでしょうし、心を動かされることもあるでしょう。

 

miidas

特に観光などは「光を観る」と書きますし、目標と言う光を見つけることができるかもしれません。

まぁ自分探しになってしまうとちょっときりがなくなってしまいますが、たまには遠くに行ってみるのもいいかもしれません。

仕事で色々な役割を引き受けてみる

30代で目標が見つからない時の対処法として、仕事で色々な役割を引き受けてみることも挙げられます。

やはり、目標は1人で悶々と悩んでいても、見つけることは難しいと思います。

実際に自分で体を動かしながら考えていかないと、「これをやりたい!」という目標を見つけることは難しいのではないでしょうか?

 

今の仕事で目標が見つからないのであれば、転職をしていくことも有効ですが、今の仕事を全てやりきったという人は稀でしょう。

今の仕事でできる範囲で、新しい役割や担当などを引き受けていけば、何かやりたいことが見つかる可能性があるかもしれません。

昔好きだったことをまた始めてみる

30代で目標が見つからない時の対処法として、昔好きだったことをまた始めてみることも挙げられます。

目標はやりたいことであったほうがいいですが、それには過去の自分を思い返してみると有効です。

昔好きだったことであれば、今もやりたいことである可能性は高いですからね。

人間の根っこの部分は、そう簡単に変わるものではありません。

 

miidas

昔好きだった趣味などを、また始めてみると何か目標が見えてくるかもしれません。

社会人になると趣味ややりたいことなどは後回しになってしまいがちですが、日々の仕事だけに追われていると、何がやりたいのか?などの目標も見えなくなってきてしまいます。

初心に返り、「自分は何がやりたいのか?」を振り返ってみる時期なのではないでしょうか。

ネット断ちをしてヒマになってみる

30代で目標が見つからない時の対処法として、ネット断ちをしてヒマになってみることも挙げられます。

最近はスマートフォンなどのデジタルデバイスの普及により、インターネット依存症に陥っている方が急増しています。

ネットを見ても他人の意見しかありませんので、自分で考える能力が低下してしまい、自分の中から湧き上がるやりたいこと・達成したい目標も、見付けづらくなります。

ネットを見ても、他人のやりたいことや他人の目標しかありませんので、多少参考にはなってもあなたの目標が見つかることはないでしょう。

 

そもそもこんなページを読んでいる時点で、あなたはかなり情報を見つけるのが上手いのだと思いますが、だからこそネット依存に陥っている可能性は高いです。

最近の研究ではスクリーンを見ている間は脳の血流量も低下すると言われていますので、そんな状態では目標など見つかるわけがありません。

スマホの電源を切り、瞑想しながら人生の目標について考えたり、自分の足で目標を探しに行ったほうがいいかもしれません。

これまでネットに費やしていた膨大な時間が浮きますので、ヒマになってまた何か新しいことをやりたくなるでしょう。

人間は空白やヒマに耐えられない生き物なので、勝手に目標ややりたいことが湧いてくるはずです。

仕事を変えてみる

miidas

30代で目標が見つからない時の対処法として、仕事を変えてみることも挙げられます。

今目標が見つからないのは、もしかしたら環境に原因がある可能性もあります。

生活のためにしたくもない仕事をしていたり、労働環境の悪い会社で働かされていたら、目標なんて見つかるどころではありません。

 

一日でも若い方が転職には有利ですから、目標が見つからない場合は仕事を変えてみるのもいいかもしれません。

⇒年間休日120日以上!年収500万以上!ホワイト企業を探すなら【dodaエージェントサービス】

まとめ

30代で目標が見つからない時の対処法についてまとめてきました。

20代で社会人になってまだ日が浅い方であれば、夢に溢れて目標もたくさんある人が多いと思います。

しかし30代となると仕事にも慣れ、人生でもやりたいことをあらかたやってきてしまい、目標を見失ってしまう人も多いです。

まぁ一度初心に返ったり、「自分は何がやりたいのか?」を、もう一度考え直してみる時期なのではないでしょうか?

 

あとは転職をしたりして環境を変えることでも、目標が見つかる可能性があります。

できるだけ若い方が転職にも有利ですから、早めに動いておくといいかもしれません。

 

深刻な人手不足!転職で人生を変えるなら今がチャンス

最近は人手不足の会社が増えているため、良い会社に転職して人生を変えたいなら今がチャンスです。

帝国データバンクの2022年1月の調査によると、47.8%の企業が「正社員が足りていない!」と回答しています。

日本は少子高齢化による人口減少局面に入っているため、働き手が急速に減り深刻な人手不足に陥っているのです。

最近は中国や東南アジアも経済発展し人手不足に陥ってきているため、世界的な人材争奪戦が起きつつあります。

 

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「今の仕事に不満があるけど、何をしたらいいかわからない」と思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS(ミイダス)】

 

●【LIBZ(リブズ)】

フレックスやリモートワークなど、新しい働き方に取り組む企業の求人を扱っている転職サイト。

「家で働けたらなぁ」という夢を持っている人にお勧めの転職サイトです。

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

 

●【退職代行サービス「辞めるんです」】

人手不足の影響で「退職を伝えても辞めさせない」という悪質な企業が増えているため、退職代行サービスのニーズが高まっています。

こちらの退職代行サービスは、退職が完了したら後払いすればいい成果報酬型で、有給休暇消化サポートもついており、お値段も業界最安値なのでお勧めです。

⇒税込27,000円で即日退職可能!有給消化サポート付!後払いできる退職代行なら【辞めるんです】

LINEで友達登録するだけでサービスが利用できるため、一刻も早くブラック企業から脱出したい人におすすめです。

30代の仕事の悩み
30tenshokuをフォローする
30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?
テキストのコピーはできません。