30代の契約社員がやばい理由!早く契約社員なんて辞めて正社員になろう

 

  • 30代の契約社員だけどヤバいかな…?
  • 給料も低いし…

そんな考えをお持ちの方は今のご時世珍しくないと思います。

 

契約社員となると非正規雇用ですから、世間ではフリーター扱いされる傾向にあります。

私も様々な雇用形態で働いてきましたが、やはり契約社員というのはあまり長く続けるものではありませんね。

若いうちであれば良いかもしれませんが、30代となると家族も作らなければいけない年齢ですし、結構やばいと思います。

契約社員は給料も低いですし、いつ首を切られるか分かりませんからね。

 

この記事では30代の契約社員がやばい理由についてまとめてみました。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS(ミイダス)】

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

⇒税込27,000円で即日退職可能!有給消化サポート付!後払いできる退職代行なら【辞めるんです】

30代の契約社員がやばい理由!

miidas

やはり30代の契約社員となると、やばいと言わざるを得ません。

出来れば早めに正社員になっておいた方がいいでしょう。

30代の契約社員がやばい理由についてまとめてみましたので、参考にしてください。

30代契約社員から正社員になれる可能性は低い

30代の契約社員がやばい理由として、30代契約社員から正社員になれる可能性が低いことが挙げられます。

20代であれば企業から諸手を挙げて歓迎されるので、正社員になりやすい傾向にありますが、30代となると難しくなってきます。

特に契約社員のような非正規雇用の職歴しかない方ですと、なかなか難しくなってきますね。

 

契約社員なんていうと聞こえは良いですが、実態はただのフリーターです。

フリーター歴しかない人が正社員の仕事を探そうと思っても、なかなか難しいのです。

まあ最近は人手不足の業界なども増えてきていますので、業界によっては30代で契約社員の経歴しかない人でも正社員になれますが、給料も待遇も悪いブラック企業が多いです。

契約社員だと結婚しにくい、家族を養うのが厳しい

30代契約社員がやばい理由として、契約社員だと結婚しにくい、家族を養うのが厳しいということが挙げられます。

契約社員となるとやはり給料も安いですし、雇用も安定していない傾向にあります。

miidas

女性であれば良いかもしれませんが、男性はまだまだ結婚に経済力を求められるため、そもそも30代の契約社員だと結婚が難しい場合が多いです。

政府の調査でも、年収が低い、正社員ではない男性については既婚率が大幅に下がりますし、交際相手がいる割合も低いです。

 

まぁ頑張って結婚して子供ができたとしても、契約社員の安い給料では家族を養っていくことは難しいでしょう。

経済的な理由で離婚に踏み切るカップルはかなり多くいますし、実際離婚理由の上位に「旦那の収入が低い」という理由は多く挙げられる傾向にあります。

契約社員はいつ切られるかわからない

30代の契約社員がやばい理由として、契約社員はいつ首を切られるかわからないということが挙げられます。

契約社員となると契約期間が定められている事が殆どで、不況が来たら真っ先に切られます。

あまりに会社の業績が悪化した場合は、契約期間に関係なく切られるケースも珍しくありませんね。

まぁ最初は切りやすい派遣から切られるものですが、契約社員などの非正規雇用も、大抵は企業側に有利な契約になっているため、契約期間満了を待たずに強引に首を切られるケースも珍しくありません。

まあ今は何とか働けているかもしれませんが、景気がまだそこまで悪くないからたまたまそのまま働けているだけですね。

同級生はどんどん家族を作り出世していき置いていかれる

30代の契約社員がやばい理由として、30代ともなると同級生はどんどん家族を作り出世していき、置いていかれるということも挙げられます。

特に30代となると出世していき給料も上がっていく年齢です。

そんな中、契約社員で不安定な立場で給料も低いとなるとかなり肩身が狭いですし、正直同窓会などにも出席したくないという考えが強くなっていくでしょう。

miidas

私の周りでも、30代40代の非正規雇用の方がいますが、人付き合いを避けるようになって寂しい思いをしているような方は多いですね。

30代で契約社員の経歴はマイナスだから

30代の契約社員がやばい理由として、30代で契約社員の経歴はマイナスだからということも挙げられます。

契約社員なんて言ってみればただのフリーターですから、経歴としてはマイナスです。

長く続けたところで、プラスにはなりません。

20代の一時期に繋ぎとしてやるだけであれば良いかもしれませんが、30代となってくるともう年齢的にかなり厳しくなってきます。

そんな一番重要な時期を契約社員として過ごした人材については、あまりいい印象は抱かれないことが多いです。

正社員になるなら今が最後のチャンスかもしれない

30代の契約社員がやばい理由として、正社員になるのであれば、今が最後のチャンスかもしれないことが挙げられます。

やはり30代となると、年齢的に正社員になるのはかなり厳しくなってきます。

まぁ人手不足なブラック業界であれば、40代50代でも採用されていたりしますが…。

給料は今よりもむしろ下がる可能性もありますし、正社員と言っても名ばかりのことが多いです。

20代の契約社員であればまだいいですが、やはり30代となるとヤバくなってきます。

早めに正社員の仕事を探しておいた方がいいでしょう。

miidas

 

幸い最近は転職も一般的になってきていますし、人手不足の会社も増えてきています。

帝国データバンクの2022年1月の調査によると、47.8%の企業が「正社員が足りていない!」と回答しています。

一日でも若いほうが転職には有利ですから、早めに動いておくと良いでしょう。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS(ミイダス)】

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

⇒税込27,000円で即日退職可能!有給消化サポート付!後払いできる退職代行なら【辞めるんです】

まとめ

30代の契約社員がやばい理由についてまとめてきました。

20代であればまだいいですが、やはり30代となると厳しいですね。

結婚するのも厳しいですし、してからも家族を養う程の給料が得られるのか?これからも雇ってもらえるのか?大いに疑問な立場です。

 

まぁ40代の契約社員になる前に、早めにもっと良い会社を探しておいた方がいいと思います。

1日でも若い方が正社員になりやすいので、早めに動いておくと良いでしょう。

深刻な人手不足!転職で人生を変えるなら今がチャンス

最近は人手不足の会社が増えているため、良い会社に転職して人生を変えたいなら今がチャンスです。

帝国データバンクの2022年1月の調査によると、47.8%の企業が「正社員が足りていない!」と回答しています。

日本は少子高齢化による人口減少局面に入っているため、働き手が急速に減り深刻な人手不足に陥っているのです。

最近は中国や東南アジアも経済発展し人手不足に陥ってきているため、世界的な人材争奪戦が起きつつあります。

 

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「今の仕事に不満があるけど、何をしたらいいかわからない」と思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS(ミイダス)】

 

●【LIBZ(リブズ)】

フレックスやリモートワークなど、新しい働き方に取り組む企業の求人を扱っている転職サイト。

「家で働けたらなぁ」という夢を持っている人にお勧めの転職サイトです。

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

 

●【退職代行サービス「辞めるんです」】

人手不足の影響で「退職を伝えても辞めさせない」という悪質な企業が増えているため、退職代行サービスのニーズが高まっています。

こちらの退職代行サービスは、退職が完了したら後払いすればいい成果報酬型で、有給休暇消化サポートもついており、お値段も業界最安値なのでお勧めです。

⇒税込27,000円で即日退職可能!有給消化サポート付!後払いできる退職代行なら【辞めるんです】

LINEで友達登録するだけでサービスが利用できるため、一刻も早くブラック企業から脱出したい人におすすめです。

30代フリーター
30tenshokuをフォローする
30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?
テキストのコピーはできません。