【リストラ】30代で会社をクビになった!無職になった後どうする?

  • 30代なのに会社をクビになってしまった!
  • これまで真面目にやってきたのに…

 

そういった悩みをお持ちの方は、今時珍しくもないかもしれません。

 

最近は経済のグローバル化、AIの普及などにより、ビジネス環境がめまぐるしく変化してきていますからね。

特にAIや自動化を取り入れる会社も増えていますし、そうなるとこれまでいた人間はいらなくなってきます。

そうならなくても、外資系企業にシェアを奪われ、不採算部門になりクビになってしまう…なんてケースもあります。

あなたのような方は全く珍しいものでもないんですね。

 

一体どうしたらいいのでしょうか?

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

 

正社員でも油断できない!クビは普通にある!

  • 「正社員は解雇規制があるからクビにできない!」
  • 「正社員になれば一生安泰!」

未だにこんな前時代的な考えを持っている方が多いですが…。

組合が強い大手企業なら別ですが、中小企業なんて組合なんて無い会社ばかりです。

労働者の権利が弱く、同族企業なら社長の一存で一社員の生殺与奪が決まってしまうケースも多いです。

 

割増退職金とか早期退職手当なんてのが出るのも、一部の大企業だけですからね。

ほとんどの中小企業では、

  • 「業績不振のため」
  • 「これからの業務に人材が不適合なため」

こんな理由をつけて、会社都合退職にされて終わりです。

あれこれ文句をつけて戦うこともできますが、そもそもお金がない中小企業からは、取りようもない場合も多いです。

 

なのであなたのように30代で会社をクビになってしまう方も、珍しくはないのです。

今の与党は経営者の味方ですからね。

 

今は仕事なんてたくさんある!ホワイト企業を探す

言っちゃ悪いですが、クビになるような会社って、結構ブラックな会社なんじゃないでしょうか?

まともな会社ならクビになんてしないでしょうし。

まあそのまともな会社が減っているのですが…。

 

ですが今は仕事なんていくらでもありますから、気にせず次の会社を探しましょう。

それも、クビになんてならないような労働環境のいいホワイト企業を。

最近は少子高齢化のせいで人手不足に陥っている会社が多く、有効求人倍率が高止まりしているのです。

日本人の平均年齢も46歳を超えて高齢化していますので、30代程度なら相対的に若者扱いしてもらえ、仕事なんていくらでも見つかります。

 

極力いい会社に行きたいなら今がチャンスですので、この機会を逃さず仕事を探しましょう。

考えようによっては、そんなブラック企業を抜け出すことができて良かったんじゃないでしょうか?

今は人手不足の会社が多く、辞めたくても辞められない会社が多いですからね。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

 

不当な解雇なら、会社と戦うという手もあるが…

ですが通常、クビになんて余程のことがないとできないはずなんです。

正直、不当な解雇なのではないでしょうか?

あなたが余程目に余る行為をしたのであれば別ですが…。

 

労働基準監督署や、外部の労働組合に相談して会社と戦うという手もあります。

最近はそういったブラック企業にもうるさい世の中になってきていますから、もしかしたら動いてくれるかもしれません。

まあ労働基準監督署はわからないですが、外部のユニオン系の労働組合ですと、労働組合がない会社でも加入と相談もできます。

 

まあなかなか難しいとは思いますけどね…。

その会社が大企業であれば、ニュースになるくらいの覚悟も必要ですし。

 

いい機会なので、職業訓練を受けて学び直すのも手段の一つ

或いはこれもいいと思います。

我が国には職業訓練という制度があり、無料か格安で職業訓練を受けることができます。

しかも職業訓練に通いだせば自己都合退職だった場合でもすぐに失業給付がもらえますし、訓練期間中は給付を延長して受給することができます。

中には半年〜一年くらいのものもありますので、しばらく通って今後を見直してみるのも手段の一つです。

 

職業訓練なら、空白期間の説明にも使えますから、無職期間が空いてもそこまで不利になりません。

企業側が空白期間を気にするのは、「その間ダラダラしてて、体力もコミュニケーション能力も落ちてるのではないか?」という部分です。

職業訓練受けてたならその点は心配なくなりますから、単なる無職の空白期間よりも不利になりにくいんです。

 

これまでは仕事ばかりで将来の展望を考える余裕もなく、疲れたんじゃないでしょうか?

いい機会だと思って、再出発のための準備期間にしてしまうのもいいと思います。

特に我が国は、こういうことでも無ければちょっと一休み…なんてできませんので…。

 

これからは正社員でも安泰ではないので、将来を考えた職探しを

あなたがクビになったように、会社など一労働者の人生など考えてはくれません。

というか、そんな余裕は無いと言ったほうが適切でしょう。

正直これからは、正社員といっても安泰ではありません。

 

  • クビになったり
  • 業績不振を理由に給料やボーナスがカットされたり
  • いきなり倒産やリストラが怒ったり

グローバル化で世界の企業と同じフィールドで戦う羽目になってますから、正社員でも当然こういったことが考えられます。

 

なのでこれから仕事探しをするなら、将来のことを考えて探すべきです。

  • 転職がしやすい仕事
  • AI化が進んでも食いはぐれないような仕事
  • 独立がしやすい仕事

そうやって将来の選択肢ができるだけ広くなりそうな仕事を選ぶべきです。

 

大企業や公務員になれれば目先の給料や世間体はいいかもしれませんが、大抵誰でもできる仕事をやらされます。

なのでリストラされたら無能人材の烙印を押され、仕事が見つからなくなる可能性もあります。

そういった仕事ではなく、将来につながるような、自分をSIMフリー化して他でも働けるような仕事を選ぶべきです。

 

まとめ

30代でクビになってしまう人、リストラや倒産の憂き目にあってしまう人というのも、今時珍しくありません。

最近は大企業でも業績不振でリストラの嵐が吹き荒れてますからね…。

遅かれ早かれって感じじゃないでしょうか。

 

まあ幸い今は仕事も多いですし、この機会をチャンスと捉えれば、色々選択肢はあります。

もっと労働環境のいいホワイト企業に行って、前の会社の連中を見返してやればいいんじゃないでしょうか?

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

そんな考えを持ちながら働いている方は多いと思います。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど、酷い労働環境で働かされている方は多いでしょう。

 

しかし仕事を変えたいのであれば、一日でも若い方が有利です。

理不尽な環境で無理に耐えてしまうと転職に絶望的な年齢になってしまい、今の環境で死ぬまで働くことになりかねません。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS(ミイダス)】

 

●【マイナビエージェント】

労働環境も給料も良い優良企業の求人を多く扱っている、転職エージェント最大手の会社。

転職成功者の満足度も高く、待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

相談のみの登録も無料で受け付けているため、転職に迷っている段階の方でも気楽に利用することができます。

本気で高待遇のホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

30代の仕事の悩み
30tenshokuをフォローする
30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?
テキストのコピーはできません。