30代フリーターでも一人暮らしする8つの方法!貯金と保険もかけ余裕で生活可能!

 

  • 30代フリーターだけど一人暮らししたい!
  • 収入低いけど自立したい!

そんな悩みをお持ちの方は今のご時世珍しくないと思います。

 

最近はあなたのような30代でフリーターをしているような方も珍しくはなくなってきましたからね。

そのぐらいの年代で実家暮らしをしていると、肩身が狭い思いをする傾向にありますし。

なんとか一人暮らしをして自立していきたいのが本音かもしれません。

ただフリーターの方ですと収入も低い傾向にあり、住宅補助などほとんどないので厳しい方が多いかもしれませんが…。

この記事では30代フリーターでも一人暮らしをしつつ、貯金も確保し保険もかけて余裕で生活していくための方法をまとめてみましたので、参考にしてみてください。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

30代フリーターでも余裕で一人暮らし可能な方法!

世間的には30代フリーターなんて、収入が低いから一人暮らしは厳しい!なんてことが言われていますが…。まぁ正直やり方次第だと思いますよ。

私もフリーターをしていたことがありますし、月収は15万もありませんでしたが、節約生活をして別に普通に生活してましたし。

半分近く貯金にまわしていた時期もあります。

30代フリーターでも余裕で一人暮らし可能な方法についてまとめてみましたので、参考にしてみてください。

多少職場から遠くても激安物件を探す

30代のフリーターの方でも一人暮らしするために一番重要なのは、住居費をいかに削減するか?ということです。

ここが全てと言っても過言ではありません。

多少職場から遠かったとしても、毎月の家賃が安い激安物件を探しましょう。

探せば、家賃2万円台とか2万円以下の激安物件というのは、結構あったりしますし。

東京などの都会でも郊外であれば、家賃2万円台の物件は結構ありますよ。

単身なら高くて4万円以下、できれば3万円以下を目安に

家賃の目安は手取りの1/3までとか1/4までとか言われていますが、まあこれも自分の月収と相談して決めていくしかありませんね。

ただフリーターで一人暮らしをするのはやはり厳しい傾向にあるのは確かです。

30代フリーターとなると、これから年齢的に首を切られたりしていく可能性もありますし。

 

まあ高くても4万円以下、できれば3万円以下に家賃を抑えていきたいところです。

フリーターの方でも、労働時間が長く残業代を稼いでいる方は、そこそこ収入がある傾向にはありますが…。

やはり雇用が安定していませんので、固定費となる家賃は低く抑えておくべきです。

見栄を張ったりして家賃の高いところに住むべきではありません。

激安物件がある場所に合わせて職場を変える手も

フリーターが一人暮らしをしていくためには、いかに住居費を抑えるかが重要ですが…。

職場に住むところを合わせるというよりは、激安物件がある場所に合わせて職場を変えるという手もあります。

仕事が見つかりやすく辞めやすいのがフリーターの唯一にして最大のメリットです。

幸い最近は非正規雇用の仕事なんて掃いて捨てるほどありますので、仕事なんてすぐ見つかる可能性があります。

 

ずっと働いていても、なかなか時給は上がっていかない傾向にありますが…。

最近は非正規雇用の仕事なんて募集をかけても全然人が集まらなくなってきているため、時給を吊り上げて募集する傾向にあります。

むしろ職場を変えた方が待遇が良くなる可能性もあるんですね。

今よりも時給が上がって更に激安の物件に住むことができれば、今よりもかなり楽な生活ができるかもしれません。

空き家の持ち主と交渉すれば激安で借りられるケースも

後は一人暮らしとは言いましても、住居費を大幅に削減することができれば別に普通に余裕で生活可能です。

特に最近は少子高齢化によって空き家も増えてきていますからね。

実家を相続したものの、別の場所に家を建てている方ですと住むこともなく、地方だと買い手もつかず空き家を持て余している人が多いんです。

人が住まなくなると家は急速に痛んで行きますし、人が住まないと固定資産税の特例を外されて増税されたりしますからね。

 

空き家の持ち主と交渉すれば、かなり激安で一軒家やマンションなどが借りられる可能性もあります。

一番激安で聞いたことがあるのは、年間2万円とかで借りている人は聞いたことがありますね。

ただ草刈りなどはプラスでやってください、という感じでしたが。

これも遠方に住んでいると、業者に頼むとそれ以上にかかったりしますので、誰かに住んでいてもらった方がいいですね。

 

ただこれについては不動産屋は絶対に扱わない傾向にありますので、個別に交渉していく必要がありますが…。

結構最近は空き家になっている家の表札あたりに「家貸します」とか手書きで書いて、電話番号つきで貼っている人がいたりしますけどね。

フリーターでも稼ぎやすい都会で一人暮らしする

フリーターで一人暮らしするのであれば、稼ぎやすい都会で一人暮らしをするのが良いかもしれません。

東京ですと最低賃金も1000円近いところまで上がってきていますし、人手不足の影響で東京都内はバイトの平均時給ですら1200円を超えていますからね。

フリーターでもかなり稼ぎやすい傾向にあるんです。

 

そのぐらい稼いでいる場合、条件を満たせば社会保険なども入れてもらいやすい傾向にあります。

東京などの都会ですと、非正規雇用でも普通に年収400万円ぐらいは稼いでいる方もザラにいます。

東京でも郊外なら単身用物件が二万円台からある

ただ都会となると家賃がネックですが…。

東京だとしても多摩市や八王子市などの郊外であれば、単身用物件が2万円台からありますよ。

私は以前この辺りに住んでいたことがありますが、普通にありますね。

京王線や小田急線の特急に乗れば、新宿まで30分から40分ぐらいで着きますし。

→三万円以下で探す多摩市の賃貸【SUUMO】

 

これが地方ですと、フリーターなんてやってても最低賃金スレスレで働かされて、時給800円とかで働かされたりしますからね。

そんな薄給で働いても、ワーキングプアで給料も上がらず未来はありません。

というかその程度しか稼げない地方ですと、正社員の賃金もそれに合わせて低く抑えられる傾向にあるため、正社員で働いても手取り15万円とかそれ以下しか稼げないケースも多いです。

最低賃金の低い地方で正社員するよりは、都会でフリーターしたほうが稼げるケースもザラにありますね…。

フリーターをするのであれば、東京などの都会で働いて家賃の低い郊外に住むのが一番コスパがいいと思います。

外食はフリーターには贅沢なので、自炊で節約する

フリーターで一人暮らしをするためには、食費も節約していく必要があります。

外食はフリーターには贅沢なので、自炊をして節約するようにしましょう。

最近は正社員でかなり稼いでいる方でも、老後のためにお金を貯めようと激安食材を買って自炊しているような方も増えてきていますし。

フリーターとなれば収入が低く雇用が安定していないので、なおさら節約していく必要があります。

 

幸い業務スーパーなどを使えば、激安であまりお金をかけずに栄養のバランスも考えた食事を用意することができます。

安い定食屋や牛丼屋などでも、どうしても数百円程度はかかってしまいますが…。

それだけあれば、業務用の大容量の食材が買えますからね。

社会保険に入れる職場でフリーターをする

フリーターで一人暮らしをするためには、社会保障のことも考えていかなくてはいけません。

最近は法律が変わったこともあり、フリーターでも条件を満たせば社会保険ぐらいは入れるようになってきています。

最近は近所のイオンで働くパートのおばちゃんですら、社会保険ぐらいは入っていたりしますからね。

せめて社会保険に入れる職場でフリーターをしたほうがいいと思います。

 

自分で国民年金と国民健康保険を払っていくのは割高ですし、怪我や病気で働けなくなっても傷病手当金などの補償がありませんからね。

厚生年金に入っていれば老後も安心な傾向にありますし、しかも保険料は会社が半分折半で払ってくれますのでお得なんです。

フリーターで一人暮らしをするのであれば、せめて社会保険に入れる職場でフリーターをしたほうがいいと思います。

大きい会社ならフリーターでも、社会保険やボーナス、退職金があるケースも

最近は大きい会社であれば、フリーターでも社会保険ぐらいは当たり前に完備されていることが多いです。

概ね従業員501人以上の大企業であれば、フルタイムかそれに近い働き方をしていれば社会保険加入義務が出来ましたからね。

そういった大きい会社ですと、最近は人手不足で人がなかなか集まらなくなってきていますので、僅かながらボーナスが出たり、退職金の積み立てをしてくれる職場も増えてきています。

まぁボーナスは寸志程度だったり、退職金の積立は月2000円程度だったりしますが、ないよりは全然マシです。

正社員でもダメな会社ですと、ボーナスも退職金もないなんてケースはザラですからね。

フリーターをするにしてもどこで働くかは選んだ方がいいです。

期間工に行って寮費水道光熱費無料で一人暮らしする

フリーターでも一番楽に一人暮らしを実現するには、大手の自動車工場の期間工などに行くことですね。

寮費水道光熱費が無料の会社も多いですし、働き始めるだけで赴任手当が出たり、一定年数努めると満了金が出るケースも多いです。

これならばお金がなくてもすぐに一人暮らしを始めることができます。

最近は若者も減ってきているため期間工も人が集まらなくなってきていますし。

こういったところでお金をかけず一人暮らしをして、ドカンと貯金を貯めてみるのも良いかもしれません。

→寮完備!赴任手当アリの会社も!月収30万以上稼ぐなら【工場求人ナビ】

ネット副業をして収入の上積みを図る

フリーターですと、収入が低い傾向にあるのがネックです。

一人暮らしをしていくためには、今よりも収入を上げていくことも必要になってくるかもしれません。

ですが幸い最近はネットの発達によって、手軽にできるネットの副業なども増えてきている傾向にありますからね。

ネット副業して収入の上積みを図っていくのが良いかもしれません。

 

特にポイントサイトなどですと、無料会員登録や口座作成などをすることでポイントが貯まり、現金に交換することができます。

これについてはこなすだけで誰でもできますね。

稼げないネット副業が多い中、やれば誰でも稼げますので、ネット副業初心者にはお勧めです。

こちらのポイントサイトはポイント還元率が高く、有名な大手企業が運営しているので安心です。

⇒10万円のお小遣いゲット!最強ポイントサイトGMOの【ポイントタウン】

今は正社員にもなりやすいので就職活動するのも手

あなたのように30代のフリーターで一人暮らしがしたいと考えている方も多いと思いますが…。

一人暮らしはいいですが、フリーターを続けるかどうかということはよく考えたほうがいいと思います。

それと言いますのも、今は有効求人倍率も高く正社員の有効求人倍率も1倍を超えてきており、正社員にもかなりなりやすくなっているからです。

正社員になれればボーナスも出たり、月給が上がったりして収入も上がり、一人暮らしもしやすくなりますからね。

家賃補助が出たり格安の寮があったりしますし。

今ならばフリーターの職歴しかないような方でも正社員にかなりなりやすくなってきていますので、今のうちに就職活動しておくのも良いかもしれません。

 

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

そんな考えを持ちながら働いている方は多いと思います。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど、酷い労働環境で働かされている方は多いでしょう。

 

しかし仕事を変えたいのであれば、一日でも若い方が有利です。

理不尽な環境で無理に耐えてしまうと転職に絶望的な年齢になってしまい、今の環境で死ぬまで働くことになりかねません。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS(ミイダス)】

 

●【マイナビエージェント】

労働環境も給料も良い優良企業の求人を多く扱っている、転職エージェント最大手の会社。

転職成功者の満足度も高く、待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

相談のみの登録も無料で受け付けているため、転職に迷っている段階の方でも気楽に利用することができます。

本気で高待遇のホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

30代フリーター
30tenshokuをフォローする
30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?
テキストのコピーはできません。