30代で転職活動に受からない時の8つの対処法!これで早く新天地に行こう

 

  • 30代だけど転職活動に受からない!
  • 箸にも棒にもかからない!

そんな悩みをお持ちの方は今のご時世珍しくないと思います。

 

最近は有効求人倍率も高止まりしていますので、かなり受かりやすくなってきてはいるんですが…。

なかなか受からず転職できないという方も珍しくありません。

まぁ人手不足は大嘘!なんていうことを言う人もいますからね…。

ただ受からないことには転職することができず、今のブラックな環境を甘んじて受け入れざるを得なくなってしまいます。

30代で転職活動に受からない時の対処法についてまとめてみましたので、参考にしてみてください。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

30代だけど転職活動に受からない!どうしたらいい?

なかなか転職活動に受からないという悩みを持っている方は多いと思います。

ただ30代となると「年齢的に転職は最後のチャンス」なんてことを言われていたりもしますし。

特にブラックな環境で働いていると、一刻も早く転職していきたいと考えている方も多いですからね。

30代で転職活動に受からない時の対処法についてまとめてみましたので、参考にしてみてください。

履歴書と職務経歴書を見栄え良くする

なぜ転職で受からないかと言えば、よくありがちなのは履歴書と職務経歴書の見栄えが悪いというパターンです。

具体的には

  • 証明写真が悪い
  • 何をやってきた人かよく分からない
  • 採用して会社にどんなメリットがあるのかわからない
  • 空白期間がある

などなど。

こういった見栄えが悪いケースですと、優秀な人でも転職で受からないという状況になりがちです。

 

詐称しろとまでは言いませんが、見せ方を工夫したり演出していく必要はあると思います。

転職活動は「この人なら大丈夫だ」と思わせるような風に売り込んでいく必要がありますからね。

空白期間がある人についてはバイトでもしてたことにするとか、ある程度見栄え良くしていくことも必要かもしれません。

転職エージェントに相談してみる

あなたのように転職活動で全く受からないという方も珍しくはないんですが…。

そうは言いましても今は本当に人手不足の会社は多いですし。

帝国データバンクの2019年の調査によれば、半数以上の企業が正社員が足りていないと回答しています。

 

受からないというのは、何かしらあなたに致命的な欠点があったりする可能性もあります。

1度転職エージェントなどをプロに相談してみるのも良いかもしれません。

我々求職者側は無料で利用することができますし。

エージェントが扱っている非公開求人の方が、労働環境のいいホワイト企業も多い傾向にあります。

他人に指摘してもらえば受からない理由なんて一目瞭然だったりしますので、1度相談してみると良いかもしれませんね。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

音読で面接対策をしてみる

転職活動で受からない場合、面接で落ちてしまっている方も多いかもしれません。

面接での受け答えが悪かったり自信がなさそうな人ですと、優秀な人であっても落とされてしまうケースが多いですからね。

ただこれについては訓練次第で改善可能だと思います。

 

オススメなのは音読トレーニングですね。

読むものはこういったウェブサイトの文章でも小説でも構いませんが、できるだけ早く声に出して読んでみるといいでしょう。

これをやると脳の前頭葉が活性化されメンタルも強くなる傾向にありますし、思いついたことがスラスラ言えるようになります。

私はこれを新卒の就職活動の時にやり始めましたが、おかげで内定をいくつももらうことができましたし、転職活動でもあまり苦労した経験はないですね。

ただでできますので、やってみるのも良いかもしれません。

履歴書職務経歴書などを読んでおけば、頭に入って受け答えなども浮かんで来やすい傾向にあります。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

受ける企業のレベルを落とす

後は30代程度ですと、まだまだ比較的若手扱いされる傾向にありますので、全く転職活動で受からないということもないと思います。

そこで受からないというのは、良い会社ばかり受けているからではないでしょうか?

大企業や有名企業ばかり受けていたら、応募者も多いので受かる可能性は低いでしょうし。

今は人手不足とは言われていますが、大企業や有名企業に関しては依然として買い手市場とも言われていますからね。

 

なので、受ける企業のレベルを落としていくと良いかもしれません。

正直ハローワークに出ているような中小零細企業であれば、30代程度でちゃんと受け答えが出来る人であれば、そこまで受からないということもないでしょうし。

まぁハローワークはブラックな求人も多いのでアレですが、あまり大きい会社ばかり狙わずに探していくと良いかもしれません。

仕事の多い都会で転職活動する

転職活動で受からないという方は、仕事の少ない地方で転職活動している方も多いのではないでしょうか?

ただ地方ですと仕事の絶対数も少ないですし、選択肢がそもそもあまりないので、なかなか受からないという状況にもなりがちです。

いっそのこと仕事の多い都会や近隣都道府県で仕事を探して、転職活動するのも良いかもしれません。

 

特に東京などの都会であれば仕事の絶対数も多いですし、有効求人倍率も2倍を超えていますからね。

まあ引っ越しを伴うことになるとリスクもあるのでかなり大変ですが、これから先地方は更に衰退していくことは確定していますからね…。

まぁ結婚している人ですと難しいかもしれませんが、仮に独身であれば、単身用物件であれば東京でも郊外なら2万円台からあったりしますし。

そこまで家賃が高いというわけでもありません。

→三万円以下で探す多摩市の賃貸【SUUMO】

諦めて今の会社で働くという手も

あとはそんなに受からないというのであれば、もう諦めて今の会社で働くというのも手段の一つです。

今の会社に不満があって転職活動しているのかもしれませんが、受からないことにはどうしようもありませんし。

そこで会社を辞めてしまうと、転職にも不利になってしまいますからね。

特に地方ですと、そもそもまともな会社が少ない傾向にありますので、転職したくても出来ず選択肢がないから今の会社で働き続けているという方も多いですからね。

退職して転職活動に専念してみる手も

最近はブラックな会社も多く、人手不足でなかなか労働時間が増えてきている会社も珍しくありません。

転職活動に時間が取れずに、思うように進んでいない方も多いのではないでしょうか?

そういった方の場合は、賭けではありますが一旦退職してしまい、転職活動に専念するというのも手段の一つです。

さすがに今は有効求人倍率を高く人手不足の会社が多いのは確かですので、転職活動に専念して時間をかけることができれば、それほど苦もなく次が見つかる可能性は高いです。

 

特に有給休暇消化中に転職活動するのであれば、空白期間も空きません。

あなたのような真面目な方ですと、有給休暇も使わずに溜まっている人も多いでしょう。

転職活動に専念できるのであれば、最短であれば1ヶ月かからないうちに見つかる可能性も高いので、こういった風にやってみるのも良いかもしれません。

大企業ばかり狙うのはやめる

あとはなかなか転職活動で受からない人というのは、大企業ばかり狙っているケースも珍しくありません。

今は人手不足のご時世とは言われていますが、大企業は人手不足とは無縁で買い手市場と言われていますし。

誰でも知っている企業なんてみんな受けますから、必然的に受かる可能性も低くなってしまいます。

まあ中小企業も狙うようにして行った方がいいと思いますよ。

気付かない欠点があるのかも…エージェントに相談してみよう

30代程度で転職活動に受からないという悩みを持つ方は珍しくはないと思いますが…。

今は人手不足なのは確かですし、有効求人倍率も実際高止まりしていますからね。

人手不足は大嘘!なんてことを言う人もいますが、やはり受からないのはなにかしら理由があると思いますよ。

自分に合った身の丈に合った会社を受けていくのであれば、それほど苦もなく見つかる可能性が高いですし。

今は30代程度であれば比較的若手扱いされる傾向にありますので、40代以降でも結構普通に転職してたりしますからね。

何かしら気づかない欠点がある可能性もありますね…。

 

一度転職エージェントなどのプロに相談してみるのも良いかもしれません。

我々求職者は無料で利用できますし、履歴書や職務経歴書の添削、面接の練習などもしてくれます。

1人で悩んでいてもドツボにハマる気がしますので、誰かに相談してみた方が良いかもしれません。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

 

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

そんな考えを持ちながら働いている方は多いと思います。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど、酷い労働環境で働かされている方は多いでしょう。

 

しかし仕事を変えたいのであれば、一日でも若い方が有利です。

理不尽な環境で無理に耐えてしまうと転職に絶望的な年齢になってしまい、今の環境で死ぬまで働くことになりかねません。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS(ミイダス)】

 

●【マイナビエージェント】

労働環境も給料も良い優良企業の求人を多く扱っている、転職エージェント最大手の会社。

転職成功者の満足度も高く、待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

相談のみの登録も無料で受け付けているため、転職に迷っている段階の方でも気楽に利用することができます。

本気で高待遇のホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

30代の転職活動
30tenshokuをフォローする
30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?
テキストのコピーはできません。