30代で一年未満の転職はあり?次こそ転職成功させる7の逆転策

 

  • 30代だけど1年未満で転職したい!
  • でもさすがに1年未満で転職するのはやばいかな…

そういった悩みをお持ちの方は、今の御時世珍しくないかもしれません。

 

1年未満で転職すると短期職歴になってしまい、履歴書に書くとかなり不利になってしまいます。

転職回数が多かったり短期離職を問題にする会社の場合、書類で落とされてしまう可能性も上がってしまいます。

特に30歳ぐらいですと、転職も難しくなってくる年齢ですからね。

 

ですがそんな状態でも早く辞めて転職したいのかもしれません。

30代で一年未満の転職をしたい時の対処方法についてまとめてみましたので、参考にしてください。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS(ミイダス)】

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

⇒税込27,000円で即日退職可能!有給消化サポート付!後払いできる退職代行なら【辞めるんです】

入社したものの合わず、30代でも一年未満で転職を検討する方は珍しくない

最近はあなたのように30代で1年未満で転職するという方も珍しくありません。

特に最近はブラックや会社も増えてきていますからね。

特に今は人手不足で、正社員で募集をかけてもなかなか応募がない会社も多いですし。

 

特に信じられないことに求人票に嘘を書くような信じられない会社も存在しますし。

特に会社なんて入社前はいいことしか言いませんからね。

入社したものの合わずに30代でも1年未満で転職を検討する方も珍しくないのですね。

まあ合わないんであれば、やめた方がいいと思いますけどね。

特にこれからは年金も貰えるか怪しいですし、死ぬまで働く時代!なんてことも言われてますし。

今は仕事は多いんですから、今のうちに辞めて転職しておくのがいいと思います。

今は仕事はたくさんあるので気にせず早めに転職を検討

あなたのように30代で1年未満で辞めたいと考える方も珍しくありませんが…。

miidas

それだとやはり短期職歴がネックになってきます。

履歴書に1年未満で辞めた職歴があるとやはり不利になるというのは、よく言われることです。

 

まぁそう言いましても今は有効求人倍率も高く仕事はたくさんありますからね。

そういった短期職歴がある方でも今は仕事はかなりたくさんありますよ。

私も半年以内とかで辞めた職歴はありますが、別に普通に転職できてますし。

まぁ「人手不足は嘘!」だとか「人手不足じゃなくて奴隷不足!」だとか言う意見もありますが、まあそれはいい会社に勤めててある程度稼いでる人の話ですよね。

年収300万とか400万円とかぐらいのレベルの会社であれば、今はたくさんありますよ。

大企業ですと、いまだに買い手市場ですが中小企業なんて今は本当に人が来ませんし。

なので、今のうちに転職を検討するのもいいかもしれません。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS(ミイダス)】

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

⇒税込27,000円で即日退職可能!有給消化サポート付!後払いできる退職代行なら【辞めるんです】

こんなはずじゃなかった!を阻止したいなら転職口コミサイトを活用

あなたのように30代の方で1年未満で転職したいと考えるかと珍しくありませんが…。

そういった方の場合は入社した後に「こんなはずじゃなかった」ということになってしまったのではないでしょうか?

  • 給料が思ったよりも安かった
  • 仕事内容がちょっと違った
  • イメージしていた仕事と違った
  • 休みが思いの外少なかった

などなど。

そういったことなどは、実際に入社してみないと分からないことが多すぎますからね。

なので、1年未満で辞めて転職してもまたこんなはずじゃなかったということで1年未満で辞める羽目になる可能性もあるということです。

さすがに2回位短期職歴があると「こいつは仕事が長続きしないやつだ」ということで、仕事が見つかりにくくなってしまう可能性もありますからね。

 

そういったこんなはずじゃなかったを無くしていきたいのであれば、転職口コミサイトを活用するといいかもしれません。

幸い最近はネットの転職口コミサイトが発達してきていますし。

現役社員や元社員の実際の口コミを見ることができます。

miidas

具体的な給料の金額や福利厚生なども知ることができますし。

特に最近は求人票に嘘を書く信じられない会社も増えてきていて、こういったサイトを使って裏を取っていくことは必要だと思います。

ただ一年未満の退職だと会社にかなり引き留められる可能性が…

荒らさないように30代で1年未満で辞めたいと考える方は珍しくありませんが…。

やはり1年未満の退職ですと、世間的には結構あまり良くないことだと思われています。

特に最近は人手不足の会社も多いですからね。

あなたが辞めたいと言い出したところで、会社にかなり引き止められてしまう可能性も高いです。

特に最近は募集をかけても全然人が来ない会社が多いですからね。

あなたに辞められたらかなり困る会社も多いです。

 

まぁだったら労働環境を改善したり給料を上げてくれよ!と思いますけどね…。

最近は解雇のトラブルよりもそういった辞めさせないトラブルが増えてきていますからね。

まぁ辞める際に「次の会社は決まったのか!?」とは確実に聞かれますので、早めに次の会社を見つけておいた方がいいでしょう。

焦って変な会社に入ってしまいそうなら失業保険を貰いつつ職業訓練でも受けてみる手も

あなたのように30代で1年未満で辞めたいと考える方も多いですが…。

そういった方の場合は焦って転職活動をしてしまったのではないでしょうか?

  • 特に無職期間が長引いていたり
  • 貯金が乏しかったり
  • ブラック企業に勤めていたり

そういった状況ですと、早く次の仕事を見つけたいと焦ってしまいがちですが…。

 

ですがそう焦ってしまうと、変な会社に入社してしまうリスクが上がってしまうんですね。

やはり慌てると普段は絶対にしなかったようなバカなことをしてしまうことがありますし。

そうやって焦って変な会社に入りたくないのであれば、もうちょっとじっくりと会社を探していた方がいいかもしれません。

 

幸い雇用保険をかけていれば失業保険がもらえます。

まぁ自己都合退職ですと3ヶ月の待機期間がありますが…。

miidas

ただ職業訓練校に通えばすぐに貰えますし、しかも訓練期間中は失業給付が延長してもらえるんですよ。

長い訓練だと半年とか1年ぐらいの頃もありますし、申請すれば一定時間以内で副業でバイトを可能です。

雇用保険をかけていなかった方でも、条件を満たせば月10万円の職業訓練受講給付金が貰えます。

⇒ハロートレーニング 厚生労働省

⇒職業支援・給付金などについて知る|ハロトレ特設サイト|厚生労働省

 

とりあえずこういったところで、収入を確保していくのもいいかもしれません。

それでちょっとじっくり探した方がいいかもしれませんね。

あんまり焦ってもろくなことになりません。

幸い人口動態的にこれからも人手不足が加速していくことは確定していますので、ちょっと休んでも何かしら仕事は見つかる可能性が高いです。

次を見つけてから辞めるのが理想だが激務だと難しい可能性も…

まだのように30代で1年未満で辞めたいと考える方も多いですが…。

そういった方の場合は結構ブラックな会社に転職してしまったのかもしれません。

やはり辞めたりするとなると、「次を決めてから辞めるべき!」みたいなことが常識のように語られている傾向にあります。

確かに空白期間が出てしまいますので、それは正しいのですが…。

 

もしブラックな会社に勤めてる場合残業が多かったり休日出勤も多かったりする可能性が考えられます。

そう言った激務な人ですと、なかなか在職中に次の会社を見つけるというのは、かなり厳しいんですね。

次の会社を見つけてから辞めるのがやはり空白期間も開かないので理想なんですが、激務な場合は辞めてから探すしかないかもしれません。

 

まあ上でも述べたように失業保険もありますし。

職業訓練校に通うから辞めますとか言えば辞めやすいでしょうし。

あまり在職中に次を探すことにばかり固執していると、また変な会社に入ってしまいまた1年未満で辞めることも考えられますからね。

30代となるといい会社に行きたいなら年齢的にあまり時間はないので…

miidas

あなたのように30代で1年未満で辞めたいと考える方は多いですが…。

やはり30代となると結構転職も難しくなってき始める年齢です。

まあ幸い少子高齢化によって生産年齢人口が減ってきていますので、相対的に30代ですと、まだまだ若者扱いされがちですが…。

やはりそこで短期職歴などがついてくると結構厳しい状況になってしまうことも考えられます。

正直あまり時間はないかもしれません。

これが40代になってしまうと、更に転職は厳しくなるでしょうし。

 

まあそうは言いましても、今有効求人倍率も高く仕事はたくさんありますからね。

帝国データバンクの2022年1月の調査によると、47.8%の企業が「正社員が足りていない!」と回答しています。

一日でも若いほうが転職には有利ですから、早めに動いておくと良いでしょう。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS(ミイダス)】

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

⇒税込27,000円で即日退職可能!有給消化サポート付!後払いできる退職代行なら【辞めるんです】

まとめ

あなたのように30代で1年未満で辞めたいと考えるかと思う珍しくありませんが…。

やはり30代で転職が厳しくなってくる年齢なので、早めに辞めてもっといい会社に入っておいた方がいいと思います。

1年未満で辞めることには抵抗もあるかもしれませんが、最近は本当にブラックな会社も増えてきていますし。

会社なんて入ってみないとわかりませんからね。

転職口コミサイトなどでリサーチはできますが、どこまで本当かわかりません。

ある人がホワイトだと言っていても、あなたにとってはブラックかもしれませんし。

ホワイト企業でもブラック部署に配属されるとキツすぎてすぐに辞める人もいらっしゃいますからね。

 

まぁ今は仕事が多いのは確かですので、このチャンスを逃さずに動いていった方がいいと思います。

1年未満とはいえ、まだ30代程度でそこそこちゃんとした職歴がある方であれば、全然転職はしやすいですし。

今のうちに動いておくと良いでしょう。

深刻な人手不足!転職で人生を変えるなら今がチャンス

最近は人手不足の会社が増えているため、良い会社に転職して人生を変えたいなら今がチャンスです。

帝国データバンクの2022年1月の調査によると、47.8%の企業が「正社員が足りていない!」と回答しています。

日本は少子高齢化による人口減少局面に入っているため、働き手が急速に減り深刻な人手不足に陥っているのです。

最近は中国や東南アジアも経済発展し人手不足に陥ってきているため、世界的な人材争奪戦が起きつつあります。

 

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「今の仕事に不満があるけど、何をしたらいいかわからない」と思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS(ミイダス)】

 

●【LIBZ(リブズ)】

フレックスやリモートワークなど、新しい働き方に取り組む企業の求人を扱っている転職サイト。

「家で働けたらなぁ」という夢を持っている人にお勧めの転職サイトです。

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

 

●【退職代行サービス「辞めるんです」】

人手不足の影響で「退職を伝えても辞めさせない」という悪質な企業が増えているため、退職代行サービスのニーズが高まっています。

こちらの退職代行サービスは、退職が完了したら後払いすればいい成果報酬型で、有給休暇消化サポートもついており、お値段も業界最安値なのでお勧めです。

⇒税込27,000円で即日退職可能!有給消化サポート付!後払いできる退職代行なら【辞めるんです】

LINEで友達登録するだけでサービスが利用できるため、一刻も早くブラック企業から脱出したい人におすすめです。

30代の仕事の悩み
30tenshokuをフォローする
30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?
テキストのコピーはできません。