※このページはアフィリエイト広告で商品・サービスを紹介しています。

30代で仕事能力が不足している時の対処法!無能から有能になる方法はこれだ!

  • 30代だけど仕事能力が不足している…
  • 後輩にも抜かれて立場がない…

そんな悩みをお持ちの方は今のご時世珍しくないかもしれません。

 

30代となると年下の後輩もたくさんいて、仕事能力が不足していると肩身が狭いです。

あまりに能力が不足していると、後輩の方が先に出世していくケースも少なくありません。

なかなか厳しいかもしれませんね…。

 

この記事では、30代だけど仕事能力が不足している時の対処法を解説します。

miidas

⇒あなたの転職市場価値や向いてる仕事は?無料のコンピテンシー診断なら【ミイダス】

⇒家で働きたいあなたに!リモートワークで自由に働ける転職サイト【LIBZ】

30代で仕事能力不足を痛感している人は少なくない

最近はあなたのように、30代で仕事能力の不足を痛感している人は少なくありません。

ネットやSNSを見てみても、

こんな意見が散見されますね。

ただなんとなく毎日会社に通っているだけだと、能力がないまま歳をとってしまいます。

30代で仕事能力が不足している時の対処法!これをやれば問題なし

私もあまり仕事能力があるほうではありませんが、30代となると後輩も増えて肩身が狭いでしょう。

30代で仕事能力が不足している時の対処法を解説しますので、参考にしてください。

能力というかコミュニケーション不足かも?もっと同僚と関わる

仕事能力が不足しているというか、単にコミュニケーションが不足しているだけのことも多いです。

仕事の9割はコミュニケーション!なんてことを言う人もいますからね。

 

しかしコミュニケーション能力というか、もっと積極的に上司や同僚と関わっていくとか、ちょっとした工夫だけで全然変わってきます。

大して関わらないよく知らない人だと、連携もできませんからね…。

具体的にどんな能力が不足しているか?同僚や上司に相談してみるのも手

30代で仕事能力が不足していると考える人は、同僚や上司に相談してみるといいかもしれません。

一人で悩んでいるよりも、客観的な他人のアドバイスを聞いた方が一目瞭然で答えが返ってくると思います。

あなたが思っているほど能力は不足していない可能性も

しかし日本人は自己肯定感が低い人が多いため、もしかしたらあなたが思っているほど能力は不足していない可能性もあります。

日本人は自信がない人が多いようですし…。

異動を願い出て別の部署に行けば活躍できる可能性も

あとはそもそも今の環境が悪すぎて、あなたの能力が発揮できないだけかもしれません。

人間なんて環境と運で大抵決まりますので、能力や努力の作用する部分なんてたかが知れています。

あなたは世間的に見たらもしかしたら有能な部類に入る可能性もありますが、もっと有能な人たちが多い環境にいたら相対的に無能扱いされてしまうのです。

私も最初に入った会社が有能な人ばかりで苦労しましたが、転職したら仕事ができない人が多くて有能扱いされましたので、マジで環境で決まります。

 

なので環境を変えれば改善する可能性があります。

幸い比較的大きい会社ならば色々な部署があるでしょうから、異動を願い出て別の部署に行けば活躍できる可能性もあります。

お金を貰いながら職業訓練でも受けて資格やスキルを身に着けてみる手も

あとは仕事能力が不足している人は、一旦会社を辞めてみるのも手段の一つです。

職業訓練とか受ければ、むしろお金を貰いながら通える可能性があります。

 

条件を満たせば訓練期間中は失業保険が延長してもらえますし、雇用保険をかけていなかった方でも条件を満たせば月10万円の職業訓練受講給付金が貰えます。

⇒ハロートレーニング 厚生労働省

⇒職業支援・給付金などについて知る|ハロトレ特設サイト|厚生労働省

音読など脳トレをしてみる手も

能力不足を感じている人におススメなのは脳トレですね。

特に音読などは脳が活性化されますし、コミュニケーション能力アップにも繋がるため、これでひきこもり脱出したような人もいるようです。

私も新卒の就職活動の時に面接対策のために音読をしていたことがありますが、思ったことがスラスラ出てきて落ちた経験があまりないです。

今は仕事多い!もっとあなたに合った仕事に変えてみる手も

30代で仕事能力が不足している人は、単に今の環境があなたに合わないだけの可能性もあります。

人間なんて環境と人間関係次第でパフォーマンスは一辺しますからね…。

今は人手不足の会社も多いので、転職はかなりしやすくなってきています。

帝国データバンクの2023年7月の調査によると、51.4%の企業が「正社員が足りていない!」と回答しており、最も高い情報サービス業では74%と深刻な人手不足が続いています

 

幸い最近は転職も一般的になってきていますし、昔に比べて正社員の仕事も多い傾向にあります。

一日でも若い方が良い会社に行ける可能性がありますので、早めに動いておくと良いでしょう。

miidas

⇒あなたの転職市場価値や向いてる仕事は?無料のコンピテンシー診断なら【ミイダス】

⇒家で働きたいあなたに!リモートワークで自由に働ける転職サイト【LIBZ】

まとめ

30代で仕事能力が不足している時の対処法を解説してきました。

しかし能力が不足していると自覚している時点である程度能力がありそうですし、単に自信がないだけの可能性もありますね。

一度周りの人に聞いてみるのも良いかもしれません。

 

あとは今は仕事は多いので、単に今の環境があなたに合っていないだけの可能性もあります。

その場合は転職して環境を変えれば、見違えるようにパフォーマンスが上がる可能性が高いです。

一日でも若い方が良い会社に行ける可能性がありますので、早めに動いておくと良いでしょう。

テキストのコピーはできません。