【アラサー】20代後半だけど会社辞めたい!30手前で転職は大丈夫?

 

  • 20代後半だけど会社辞めたい!
  • でもそろそろ30近いんだけど、大丈夫かな…?

とお悩みの、20代後半で今の会社を辞めて他の会社に転職したいと考えている方のためのページです。

 

20代後半くらいで会社を辞めたいと考える方は、珍しくありません。
30代になってしまうと転職も難しくなってきてしまいますし、ここで動かないとずっとその環境に甘んじることになってしまう人が多いですからね…。

 

一体どうしたらいいのでしょうか?

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

 

次が決まっているかどうか?が問題

20代後半くらいで今後のことを考え、会社を辞めたいと思う方は多いのですが。
やはり「次の仕事が見つかっているかどうか?」が問題だと思います。

次が決まっていない場合、無鉄砲に会社を辞めるのはお勧めしません。
ちょっと思い留まったほうがいいかもしれませんね。

 

それと言いますのも、アテもなく会社を辞め無職になってしまうと、空白期間が空いてしまいます。
空白期間ができると面接で「この間どんな生活をしていたのか?」を聞かれ、落ちる可能性が上がってしまいます。

まあ今は仕事たくさんありますから、多少の空白期間程度ならあまり問題になりませんけどね。
ネットのネガティブな連中の意見見てると、空白期間ごときでビビり過ぎてる気もしますし。

 

今は仕事多いので、比較的ホワイトな企業にも転職できる可能性!

今は本当に、人手不足に陥っている会社が多いです。
少子高齢化で、働き手となる労働人口も減少してきていますからね。

日本はもはや超高齢社会に突入し、なんと日本人の平均年齢は46歳です。
なので相対的に20代後半のあなたでも若く見られる傾向にあり、仕事は見つかりやすいんですよ。

 

正直、比較的ホワイトな会社に転職したいのであれば今がチャンスです。
今会社を辞めたいと思っているなら、あなたの直感は正しいかも知れません。
もっと良い環境がある可能性が高いんですよ。

こちらで比較的ホワイトな会社に行く方法を紹介していますので、参考にしてください。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

 

既に良い会社に勤めてるなら、リスクは高いかも

ですが既に良い会社に勤めている場合は、会社を辞めるリスクが高いと思います。
もう今ほど良い会社に転職できる見込みが薄くなるからです。

  • 公務員
  • 大企業勤務
  • 年収が同年代より高い

こういった仕事に就いているのであれば、ちょっと思いとどまったほうがいいかもしれません。

 

実力があって優秀な方であれば、どこに行ってもお金をたくさん稼ぐことは可能ですが。
単に組織の力で良い待遇を得ている方の場合、転職するとゲタが外れて待遇悪化します。

特に20代後半くらいですと結婚してたり、まだ独身でも婚活してる人も多いでしょう。
転職失敗すると夫婦仲が険悪になったり、30代がやばくなったりします。
まあ仕事なんてこれから先も見つかるとは思いますが、過去に執着するタイプですと後悔することになるかもしれませんね。

 

あまりに疲れてるなら、退職して少しゆっくりするのもアリかも

あまりお勧めはできませんが…。
我が国は基本的に労働環境が悪く、クソほど働かされる傾向にあります。

なので、もう仕事に疲れ果ててしまった方も多いのではないでしょうか?

 

20代後半くらいであれば、多少空白期間が空いていても、仕事は見つかる傾向にあります。
なので、しばらくゆっくりしてみるのも手段の一つですね。

職業訓練でも受け始めれば、失業給付を延長して貰うことも可能です。
長い訓練ですと半年とか一年くらいのものもありますから、一年くらいは失業給付の期間をのばせる可能性があります。
また学校に通いながら、今後のことをゆっくり考えてみるのもアリだと思います。

 

今の行動で30代が決まるが、何もしないとこのまま30代に!

これが真実です。
人生は本人次第で切り開いていけますし、人生は行動に報いる傾向にあります。

なのでこのまま何もしなかった場合、人生を変えられずこのままの30代に突入してしまいます。
逆に20代後半である今行動を起こして会社を辞めれば、また新たな環境で輝かしい人生がスタートするでしょう。

 

まあ失敗する可能性もありますが…。

ですが人口分布を見れば、これから先はさらに人手不足が悪化し、仕事なんて更に見つかりやすくなっていきます。
今ですらフリーター程度でも掛け持ちして頑張れば年収300万~400万くらい稼げる時代ですし、リスクなんて別にそんなに無いような気もします。

よく考えて、会社を辞めるかどうか?決断するといいでしょう。

 

まとめ

20代後半、30手前というのは人生の岐路です。
ここでの行動で30代が決まりますし、30代で人生が決まる!という意見は多いです。

実際、それ以降の40代となると新たな環境にチャレンジするのはきついですし、結婚生活や家族のことを考えると、そんな余裕もなくなると思います。

 

まあ今は仕事だけはたくさんありますから、なんとかもっとマシな会社を見つけられるよう、頑張ってみるといいかもしれません。

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

そんな考えを持ちながら働いている方は多いと思います。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど、酷い労働環境で働かされている方は多いでしょう。

 

しかし仕事を変えたいのであれば、一日でも若い方が有利です。

理不尽な環境で無理に耐えてしまうと転職に絶望的な年齢になってしまい、今の環境で死ぬまで働くことになりかねません。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS(ミイダス)】

 

●【マイナビエージェント】

労働環境も給料も良い優良企業の求人を多く扱っている、転職エージェント最大手の会社。

転職成功者の満足度も高く、待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

相談のみの登録も無料で受け付けているため、転職に迷っている段階の方でも気楽に利用することができます。

本気で高待遇のホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

アラサー
30tenshokuをフォローする
30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?
テキストのコピーはできません。