20代後半だけど疲れやすい!疲れがとれない激務な生活が嫌な時の解決策

 

  • まだ20代後半なのに仕事で疲れやすい!
  • というか寝ても疲れが取れない!

 

最近はそういった方も珍しくはないかもしれません。

最近はギリギリの人員で回している会社が多く、一人当たりの仕事量も増えてきていますからね。

結果的に仕事がきつくなり、疲れも溜まりやすくなってきているのです。

特に人手不足で残業が多くなったり、休日出勤の頻度も増えている方が多いのではないでしょうか?

 

そんな感じで休みも少なく働かされていると、当然ながら疲れも取れません。

いったいどうしたら良いのでしょうか?

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

 

仕事しすぎ、睡眠不足は体に悪い!

20代後半という若者なのに疲れやすく、しかも疲れが取れないというのは、仕事で消耗しているからではないでしょうか?

適度な労働は体に程良い緊張感と充実感をもたらしますが、今の時代の労働はどんどんきつくなってきていますからね。

ブラック企業なども増えてきていますし。

 

特に睡眠時間が取れないと、疲れも取れにくくなり、気分も沈みがちな傾向にあります。

特に6時間睡眠以下だとまずいですね。

6時間睡眠を数日続けただけで、日中は二日酔いと同じような状態になるみたいですから。

つまりは能率が悪く、疲れも取れず、仕事がはかどらないのです。

 

本来こういったところは会社が配慮して、もっと休みを取らせて効率的にやっていくようにするべきなのですが…。

最近はどこの会社も人手不足に陥っていますから、そんな気が利かないのです。

必然的に労働者にしわ寄せが行き、少ない休日も寝て過ごしている方も多いのではないでしょうか?

 

労働時間が長過ぎる可能性も!

長時間労働ですと、当然体が疲れて、疲れも取れない傾向にあります。

それに応じて休みの時間や睡眠時間なども取れればいいですが、なかなかそうもいかない人が多いでしょう。

一億総活躍社会なんて言われていますし、みんな仕事にプライベートに充実!みたいなのが良しと持て囃されていますからね。

残業でくたくたで帰ってきても、無理やりどこかに出かけている方も多いかもしれません。

 

ですが本来、人間の1日の労働時間は8時間が限度なんですよ。

いつの間にか「1日の最低の労働時間が8時間」みたいに言われていますけど。

そもそも8時間労働は、「睡眠に8時間、労働に8時間、余暇に8時間」ということで決められたようですし。

8時間以上働いてしまうと睡眠時間も減ってしまい、人生も楽しめなくなってしまうのです。

ストレスもたまり疲れも取れず、今のあなたのようになってしまいます。

 

大体、人間の集中力なんて1日4時間ぐらいが限度というのは最近の研究結果でわかっていますし、

そもそも労働基準法では「1日8時間を超えて働かせてはならない」と8時間以上の労働を禁止しているんですよ。

いろいろ例外があって、全く守られていないのですが…。

 

きつすぎる会社なら転職も検討

そんなに疲れやすく疲れも取れない会社に勤めているという方は、激務な仕事についている方が多いと思います。

20代後半ならばまだ体力があるので勢いでなんとかこなせているかもしれませんが…。

これから先はこなしていく自信がありますでしょうか?

 

人間は当然歳をとりますので、このまま働き続けると30代、40代、50代…というふうに、ドンドンと体力が下り坂になっていきます。

そうなると当然今よりも疲れやすく疲れが取れにくくなり、仕事だけで人生が過ぎ去っていってしまうでしょう。

仕事についていければいいですが、ついていけなくなればリストラされてしまうかもしれません。

かなり体力が必要な職場なのかもしれませんが、若いうちはいいですがこれからはついていけないかもしれません。

 

でしたら今のうちに転職を検討するのも手段の1つです。

幸い今は有効求人倍率が高止まりしており、転職はかなりしやすくなってきていますし。

20代後半くらいであれば、最近は若者自体が減ってきていますのでかなり貴重な人材になってきています。

会社によっては新卒か第二新卒と同じ位の若手扱いで入社できますからね。

比較的大企業などへの転職を成功させやすいです。

いい会社に行くのであれば今はチャンスですので、今のうちに転職を検討するのもいいかもしれません。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

 

運動不足に陥っている可能性も

仕事で疲れていると、どうしても運動は後回しになってしまいます。

当然ですが運動不足も疲れやすさ、疲れのとりにくさをもたらします。

人間も所詮動物ですので、体を動かすように設計されているんです。

 

運動不足になると様々な弊害を引き起こします。

  • 慢性的に疲労がとれない
  • 気分が落ち込む
  • すぐに息切れする
  • やる気が出ない

等々。

運動不足ですと体中の血行も悪くなりますから、必然的に様々な悪影響が出てくるんですね。

体中に栄養も行き渡らない傾向にありますし、疲れやすさと無関係では全くありません。

 

少しでもいいので、意識して運動するようにするといいかもしれません。

  • 一駅の間だけでも歩いてみる
  • 車を使うところを少しだけ歩いてみる
  • 家の近くでもいいから少し散歩してみる

こういったちょっとした運動でもいいんですよ。

やるとやらないとでは全く変わってきますので、やってみるのもいいかもしれません。

 

食べ過ぎている可能性も!

後はこれも原因として考えられます。

体を動かしまくるブルーカラー系の現場作業系の仕事であれば別ですが、オフィスワーク系の仕事ですと1日にそれほどカロリーを消費するわけではありません。

そもそも現代人は1日3食食べるのが普通だとされていますが、昔は1日二食や一食だった時代もありましたし。

そもそも1日三食というのは食べ過ぎなんです。

 

なので食事の量を減らしてみるというのも手段の1つです。

当然ですが、食べてしまうとその分消化にエネルギーが使われますから、当たり前ですが疲れます。

1日三食もガッツリ食べていたら、内臓は休む暇がないんですよ。

内臓休ませておけば疲労回復にもエネルギーが使えるのですが、食べ物を消化するのにエネルギーが使われているわけですからね。

 

断食してみると体がすっきりして性欲などのエネルギーが湧いてくるのは、これが原因です。

食事の量を減らしたりー断食することによって勃起不全が改善する…ということもよくあるようですからね。

疲れやすいのであれば、意識して食事を減らしたりしていくといいかもしれません。

ただ栄養バランスはよく考える必要がありますけどね…。

 

まとめ

20代後半なのに疲れやすいというのは、結構まずいと思います。

世間的にはまだ若者ですし、今は日本人全体が高齢化してきていますから、なおさら若者として扱われやすくなっています。

それなのに疲れやすい、疲れがとれないというのは…。

 

やはりこれも、仕事が原因のことが多いと思うんですよね。

1日8時間では済まず、10時間も12時間も毎日働かされて休日出勤までさせられていたら、そりゃ疲れますよ。

特に最近は人間関係が悪かったり、仕事がきつくて職場がピリピリしてたりしますからね。

疲れるなっていう方が難しいでしょうね。

 

そんな仕事がきつい会社に勤め続けていたら疲れが取れないどころか怪我や病気で早死にするでしょうし、プライベートの時間も取れません。

そんな疲労やストレスしかもたらさない仕事に、あなたの人生が埋め尽くされて潰されてしまう可能性が高いんですね。

幸い今は有効求人倍率も高く、転職もかなりしやすくなってきています。

比較的残業が短い会社や人間関係がいい会社も探せば増えてきていますので、今のうちに転職を考えるのもいいかもしれません。

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

そんな考えを持ちながら働いている方は多いと思います。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど、酷い労働環境で働かされている方は多いでしょう。

 

しかし仕事を変えたいのであれば、一日でも若い方が有利です。

理不尽な環境で無理に耐えてしまうと転職に絶望的な年齢になってしまい、今の環境で死ぬまで働くことになりかねません。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS(ミイダス)】

 

●【マイナビエージェント】

労働環境も給料も良い優良企業の求人を多く扱っている、転職エージェント最大手の会社。

転職成功者の満足度も高く、待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

相談のみの登録も無料で受け付けているため、転職に迷っている段階の方でも気楽に利用することができます。

本気で高待遇のホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

30代の仕事の悩み
30tenshokuをフォローする
30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?
テキストのコピーはできません。