20代後半で再就職したい!?無職フリーターでも再就職するには?

 

  • 20代後半だけど、再就職したい!
  • でももう30近いし、厳しいかな…

とお悩みの、20代後半で再就職したいと考えている方のためのページです。

 

そういった方は珍しくもないと思います。
私も大学卒業後就職したもののすぐ退職し、しばらくフリーターをしていて、26歳くらいで正社員に再就職した経緯がありますし。
なので、他の20代後半で再就職した経験のない連中が運営しているサイトよりも、説得力がある文章が書けると思います。

 

一体どうしたらいいのでしょうか?

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

 

20代なら余裕!仕事が多い今のうちに仕事探せ!

20代も後半くらいですと、

  • 「20代後半で就職?厳しいぞ!」
  • 「もう後がないから、きついんじゃないか!?」
  • 「新卒がたくさんいるのに、再就職なんて難しいぞ!」

こんなことを言われる傾向にあります。
ネットのネガティブな書き込みでも多いですし、リアルでこんなことを言ってくる人も多いです。

 

ですけど、私大学卒業後半年で正社員辞めて、何年もフリーターしてましたけど、内定なんていくつも貰えましたよ。
その間「その歳だと厳しいぞ!」とかネガティブな連中に言われましたけど、別に問題なく受かりましたけどね。

大抵の連中は、自分で経験もない癖に適当なこと言いますからね。
ネットの書き込み、特に2ちゃんねるとかだと本当にネガティブですから、「20代後半のオッサンに再就職なんて無理!」くらいに書いてありますよ。

 

ですが実際は職歴ボロボロでも再就職ごときできますし、今は人手不足の会社も多く仕事なんてたくさんあるんですから、今がチャンスです。
少子高齢化で20代の若者なんて激減してるんですから、考えて見りゃ当たり前の話ですけどね。

 

ただ、前職を辞めた理由や空白期間の説明は必須!

ですがやはり20代後半の再就職となると、これは必須です。

  • 「なぜ前職をお辞めになったのですか?」
  • 「再就職を決意するまでは、何をやっていたんですか?」

これは確実に聞かれます。

 

中には「こういうイヤな質問をされるから、一度空白期間が空くと再就職は無理!」くらいに飛躍した論理を展開する人がいますが、別にちゃんと答えられるなら問題ないです。
ここは多少話を盛ってでも、印象を良くしたいところですね。

  • 「前職の会社はブラック企業でした!」
  • 「前の会社は長時間労働で、体がついていかなかったのです…」
  • 「うつ病になってしまいました…」

こんなネガティブな退職理由を正直に言ってしまうと、まあ落ちますね…。

 

ここはウソ800でもいいから、なんか通りのいい理由を言ったほうがいいです。
経験上、面接でのやりとりなんて面接官もよく覚えてませんから、よほどひどいウソつかなきゃなんとかなります。

 

できるだけホワイト会社に行きたい場合…

20代後半で再就職したいなんて人は、前職がブラック企業だった方が多いと思います。
ホワイトな会社を見つけられる可能性が高いのは、転職エージェントを使うことですね。

 

絶対にホワイト企業が見つかる!なんて断言はできませんが、一般的なルートで仕事を探すよりも良い会社が多い傾向にあるのは事実です。
エージェント経由ですと、企業は結構なお金を支払うことになりますからね。

求人を出すのにお金がかからなかったり、格安で求人を出せる媒体しか使っていない企業に比べて、資金力のある良い会社の可能性が高いのです。
そもそも資金力のない会社ではエージェントに求人なんて出せませんし、サービス残業でもさせないと会社が成り立たない会社の可能性が高いですからね。

 

それに求人に応募してくる人への対応も地味に時間が取られてきついですから、ホワイトな会社ほど人事担当者のことも考えて、エージェントを使う傾向にあります。
エージェントを使えば、「20代まで」「30代まで」など、条件に合った人だけ面接に進ませることができますから、効率的な採用活動が行えて楽なんです。

我々求職者側は無料で利用できますし、就職活動の指導などもしてもらえます。
積極的に利用していくと良いでしょう。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

 

ネガティブにならず、前向きに行く

再就職のための仕事探しというのはやはり、かなりエネルギーを必要とします。

  • 「絶対に仕事は見つかる!」
  • 「このまま頑張ればじきに良い会社に巡り会える!」
  • 「まだ若いし、俺ならやれるはずだ!」

こういった希望を持ち続けなければ、誰しも再就職のための仕事を探そうとはしないでしょう。

 

ですけど、ネットを見てるとネガティブな書き込みばかりで、そのやる気をくじこうとしてきます。
なのでネットのネガティブな意見ばかり見ずに、再就職という目的だけ見据えて頑張るべきです。

 

ネットでは

  • 「20代後半のオッサンなんて、雇ってくれる会社無いぞ!」
  • 「うちの会社は20代後半の無職やフリーターなんて雇わんで」
  • 「いけてもブラック中小零細企業やろなあ」
  • 「お前みたいなクズ、雇ってくれる会社なんてありゃせんで」

特に某匿名掲示板のクソ共は、こういった書き込みをする傾向にあります。
確かにリーマンショック後あたりは仕事少なかったですけど、こんな「いつの話だよw」って言いたくなるネガティブ意見は、全く参考になりません。

 

ですが今は本当に人手不足で人を必要としてる会社が多いので、こんなんウソですからね。
有効求人倍率が高止まりしてる今、実際に仕事探ししてる人は「楽勝すぎる!」って言ってますよ。
30代40代のニートやフリーターすら、正社員ごときなれてますからね。

あんまりネガティブな意見を鵜呑みにせず、前向きに仕事を探していきましょう。

 

30前には社会復帰したいところ!

20代後半で再就職したい!と考えてるなら、できれば30前にはなんとか再就職しておきたいところですね。

まあ別に30代だろうが40代だろうが、選ばなきゃ今は正社員程度なら見つかると思いますけど。
やはり「できるだけ良い会社に行きたい!」となると、20代のうちに再就職活動をしたほうが、可能性は高いです。

 

30過ぎると、世間からの目も変わってきますからね。
周りは結婚したり子供ができたり出世したりしますから、劣等感も募ってきます。
「俺はこんないい歳なのに、全然ダメだ!!」などと考え出すと自信もなくなってきて、なかなか行動も起こせなくなってきます。

 

まあ結局こんなんは、本人の思いこみなんですけどね。

上で述べたようなネットのネガティブな話も、全部本人の思いこみですし。年齢なんて思い込みの最たるものです。

ですが思いこみに捕らわれると消極的になってしまい、再就職や人生を変えるための行動も自分で制限してしまいます。
できるだけ若いうちに再就職しておいたほうがいいでしょう。

 

まとめ

20代後半なんて、再就職するなら余裕過ぎるくらいです。
最近、36までニートしてた近所の青年すら、介護施設で正社員に再就職してましたよ。

まあ歳食ってても、そういった人手不足の業界なら再就職は十分可能なんですけど。
本人次第で結婚も可能でしょう。

 

ですができるだけ良い会社に行きたいなら、20代でいられるうちに再就職するべきです。
幸い今は仕事多いですから、今のうちになんとかしておきたいところですね。

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

そんな考えを持ちながら働いている方は多いと思います。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど、酷い労働環境で働かされている方は多いでしょう。

 

しかし仕事を変えたいのであれば、一日でも若い方が有利です。

理不尽な環境で無理に耐えてしまうと転職に絶望的な年齢になってしまい、今の環境で死ぬまで働くことになりかねません。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS(ミイダス)】

 

●【マイナビエージェント】

労働環境も給料も良い優良企業の求人を多く扱っている、転職エージェント最大手の会社。

転職成功者の満足度も高く、待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

相談のみの登録も無料で受け付けているため、転職に迷っている段階の方でも気楽に利用することができます。

本気で高待遇のホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

アラサー
30tenshokuをフォローする
30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?
テキストのコピーはできません。