20代後半で貯金なし!将来の不安を払しょくする人生逆転策はこれだ!

 

  • 20代後半で貯金なし!
  • 老後の貯金がありません!
  • 老後2000万円なんて貯められないよ!

そんな悩みをお持ちの方は少なくありません。

 

特に20代の平均年収はかなり低い傾向にあるため、貯金がない人は少なくありません。

まだ学校を卒業して数年程度の人が多いでしょうし、一人暮らししていたらお金なんて貯められません。

日本は30年間給料も上がっていませんので、これからも上がる見込みは薄いでしょう。

そのうえこれから税金と社会保険料はますます上がり続けますので、手取りは更に減っていきます。

老後2000万円どころか、老後を迎えられるかすら怪しいと考えている方も少なくないでしょう。

この記事では、20代後半で貯金なしの時の対処法を解説しますので、参考にしてください。

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

20代後半で貯金なしの人は少なくない

最近はあなたのように、20代後半で貯金なしの人は少なくありません。

ネットやSNSを見てみても、

こんな意見が散見されますね。

そもそも20代は平均年収も低いため、生活するのに精いっぱいで貯金がないケースも多いです。

20代単身世帯の43%は貯金ゼロ!100万円未満も28%

あなたのような方は珍しくなく、それは統計でもでています。

2020年に金融広報調査委員会が発表した「家計の金融行動に関する世論調査」によりますと、

20代単身世帯で貯金ゼロの割合は43.2%、貯金100万円未満は28.3%と、0~99万円の人は7割以上となっています。

老後の備えは大丈夫 ? 世代別「貯金ゼロ」の割合 | マネー | おすすめコラム | 大和ネクスト銀行
「老後2,000万円不足問題」がメディアで取り上げられる機会は減りましたが、この問題がなくなったわけではありません。老後のことを考えれば、早めに資産形成を始めるべきです。今回は貯金の実態を紹介します。

 

まぁあくまで単身世帯の割合ではありますが、20代は単身者が多いのである程度信ぴょう性があるでしょう。

ちなみにどの年代も既婚者は年収も貯金も多い傾向にあり、格差が拡大していきています。

内閣府が2022年2月に公表した「日本経済2021―22」によると、25~34歳の間では特に格差が拡大しており、所得500万未満の若者は子供を持つ人が激減しているようです。

政府は「異次元の少子化対策」などと寝言を言っていますが、まずは若者の所得を向上させなければ結婚出産などできるはずがありません。

20代後半で貯金なしの時の対処法!これをやれば問題なし

20代後半で貯金なしの方は少なくありませんが、これから貯められるかが問題ですね。

給料が安すぎてこれからも上がる見込みがないのであれば、さっさと転職したほうが良いでしょうし。

20代後半で貯金なしの時の対処法を解説しますので、参考にしてください。

やはり貯金なしはまずい!今からでも貯金に取り組むべき

ですが、20代後半となるとこれから先どんどんお金がかかってきます。

  • 結婚資金
  • マイホーム購入費用
  • 子供の学費
  • 親の葬式
  • 親の介護
  • 自分の老後資金

考えただけで目眩がしてくるような状況です!

20代後半なのに貯金がないと、この先絶望的過ぎます。

 

とにかくいまからでも貯金に取り組むようにしましょう。

若ければなんとかなります。

とにかく生活費を最低限に!フリーターでも余裕で暮らせる生活水準を目指すとラク

20代後半で貯金がない方は、とにかく生活費を最低限にしましょう。

いくら稼ぎが多くても使ってしまっては残りませんので、まず節約に取り組むことが重要です。

稼ぎが低くても、それ以上に低い生活費で暮らせればお金は残りますからね。

 

できればフリーターでも生活できる水準まで生活レベルを落とすとだいぶ余裕ができます。

具体的には独身なら生活費は月10万円以内、家族が一人増えるごとに5万円プラスくらいで考えておくと楽です。

最近は最低賃金も上がってきているため、非正規でもフルタイムで働けば月15~20万円くらいは稼ぎやすくなってきていますからね。

仮に転職に失敗してフリーターになってしまっても、普通に生活していくことができるのです。

ワーキングプアなら、転職を検討!

20代後半で貯金も無い方の場合、収入が低いワーキングプア状態の方も多いと思います。

  • 年収は300万円もない
  • ボーナスなんてほとんどない
  • というか正社員ですらない

最近はこんな方も増えています。

未だに社会保険すら入れてくれない会社も多いですからね…。

 

ですが幸い、最近は少子高齢化による人手不足の影響で、仕事はかなり見つかりやすくなってきています。

このチャンスを逃さずに、転職を検討しておいたほうがいいでしょう。

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

貯金なしはやばすぎる!低収入なら副業を検討!

或いは、なかなか転職まで踏み切れない人も多いかも知れません。

  • 給料が下がったらどうしよう
  • 貯金なしだから、最初の給料振り込みまでもたない
  • 人間関係はいいから辞めにくい
  • 新たな環境に飛び込むのが不安!
  • というか年齢的に転職はきついんじゃないか…?

こういった不安があり、転職に二の足を踏む人も多いと思います。

 

でしたら、せめて副業はすべきです。

「うちの会社は副業禁止だから…」と躊躇する人も多いですが、貯金できないほどの給料なら副業禁止なんて気にしている場合ではありません。

というか、今は人手不足の会社が多いですからたとえ副業バレしたところで、首になんてできないと思いますよ。

今は正社員の仕事でも、募集かけてもなかなか応募来ない会社が多いですからね。

 

幸い最近は、手軽に始められるネット副業が増えてきています。

気楽に始めてみるのもいいと思います。

⇒月10万円ゲット!在宅ワークなら【クラウドワークス】

フリーターや低年収正社員なら、一旦仕事を辞めて職業訓練に通うのも手段の一つ

20代後半で貯金がない方は、フリーターだったり、正社員でも名ばかりで給料が安いケースが多いです。

その場合は、一旦仕事を辞めて職業訓練に通うのも手段の一つです。

新たな分野の知識やスキルが身に着く可能性があり、現状を打開するためのきっかけになるかもしれません。

 

入学金や授業料はほぼタダ、テキスト代のみ実費負担みたいな訓練校が多いです。

条件を満たせば失業保険が延長して貰えますし、雇用保険をかけていなかった方でも条件を満たせば月10万円の職業訓練受講給付金が貰えます。

⇒ハロートレーニング 厚生労働省

⇒職業支援・給付金などについて知る|ハロトレ特設サイト|厚生労働省

30手前なのに貯金も無いのはまずい!早めに動こう

20代後半となると、もう30手前です。

その状況で貯金が無いというのは…。

独身の方ですともう結婚を考える年齢ですし、これからの結婚生活や、親のこと、実家のことなどでもお金がかかってきます。

裕福な親だといいですけど、貧乏な実家だと貯金も保険もろくになく苦労しますよ…。

 

そもそも稼ぎも低い、貯金もない男なんて婚活でも相手にされない傾向にありますからね…。

やはり金がないと生活がきついですし、そもそも結婚なんて考えられない人が多いと思います。

というか、もしこれを見てる人で結婚して子供もいる人がいれば、収入低く貯金なしなんて夫婦喧嘩や離婚の原因にもなりかねません。

死ぬ気で収入アップ目指したり、家計改善に取り組んだ方がいいです。

まとめ

今時、20代後半の若者に限らず、全年齢で貯金ゼロの方々が増えてきています。

それだけこの国が貧しくなったということですが…。

 

とはいえ、お金がなくなれば生活していくことができませんし、不測の事態にも対応することができません。

幸いまだ20代で若くこれからの行動は変えていけます。

なんとかもっと収入をアップして、貯金をしていったほうがいいでしょう。

深刻な人手不足!転職で人生を変えるなら今がチャンス

最近は人手不足の会社が増えているため、良い会社に転職して人生を変えたいなら今がチャンスです。

帝国データバンクの2023年4月の調査によると、51.4%の企業が「正社員が足りていない!」と回答しており、最も高い旅館ホテル業では75.5%と深刻な人手不足が続いています

日本は少子高齢化による人口減少局面に入っているため、働き手が急速に減り深刻な人手不足に陥っているのです。

最近は中国や東南アジアも経済発展し人手不足に陥ってきているため、世界的な人材争奪戦が起きつつあります。

 

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【LIBZ(リブズ)】

フレックスやリモートワークなど、新しい働き方に取り組む企業の求人を扱っている転職サイト。

「家で働けたらなぁ」という夢を持っている人にお勧めの転職サイトです。

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

アラサー
30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?
テキストのコピーはできません。